皆さんのご家庭では、夜遅くに、

屋根裏の方から何かが動く音

したことはありませんか?

 

 

もし、そのような経験がある

という方がいらっしゃるのであれば

イタチが棲み着いている可能性も

十分にあり得ます。

 

 

中には、夜にガサゴソ

物音がうるさくて眠れない

 

 

なんて経験をした事がある方

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

今回は、そのようなお悩みを解決するため

にもイタチが来なくなる方法や、

撃退するための対策をご紹介していきます。

イタチが来なくなる対策はどうする?

参照元:https://publicdomainq.net/weasel-animal-0014522/

イタチが来なくなる対策を考えるにはまず、

イタチの生態や習慣をしっかりと理解し、

正しい対策を取らなければなりません。

 

 

イタチは日本全国に分布ており、

元々は平野部や低山にかけて

生息していました。

 

 

ですが現在はエサが豊富で、

天敵に見つからずに巣を作る事が

出来る事や、屋根裏や壁などに

断熱材が敷き詰められているため、

温度が安定して保てるということから

人間の家はイタチにとっても1年中

快適に住める場所となっているのです。

 

 

そしてイタチは、

とても学習能力が高いことから、

駆除がとても困難であるとも

言われています。

 

 

一度中途半端な駆除

方法を試してしまい、

それでは駄目だったから

業者に頼もうと考えている方は

少なくもないはずです。

 

 

ですが、一度中途半端な駆除の

方法をしてしまうと

イタチもそれを学習してしまうため

その後にプロの業者に頼んでも

予算が嵩んだり、期間が長く必要に

なったりと、あまり良いことはないのです。

 

 

一度家の中に侵入してしまうと、

繁殖を繰り返したり、

毎年のようにやってくる傾向もあるので、

とても厄介であるという事は確かなのです。

 

 

イタチの駆除は一般的にプロに

やってもらう方が良いという

意見も多く耳にしますが、

自身での対策でも十分効果がある

場合もあります。

 

 

ですが、注意しておきたい点があります。

 

 

イタチなどの害獣駆除をする場合には

地域によっては各自治体への

捕獲許可申請や狩猟免許等が必要

なりますので十分に注意をして

行ってください。

 

 

方法としては、忌避剤を使用して

来なくなる対策をします。

アフティ:屋根裏害獣ニゲール 300ml

 

上記のような

イタチ用の忌避剤

販売されていますのでまず購入します。

 

 

そして、イタチが侵入してきている

場所がわかっている場合には侵入の

入り口となる場所から少し離れた場所に、

侵入してくる入り口がわからない場合は

巣がある場所、天井裏の中央部に設置します。

 

 

また、一度侵入されたことがある場合や

追い出しに成功した場合には

侵入口となる場所に忌避剤を設置します。

 

 

屋外での忌避剤使用に関しては、

風などによって効果が現れにくく

なってしまう事を防ぐため、

スプレーなどのものではなく

固形の物」にするとより効果が

期待できます。

 

 

忌避剤はイタチの追い出しが

成功した後も、何度か使用していると、

イタチも学習し、侵入されにくくなります

 

 

その後は二次災害の対策を行います。

 

 

この対策を怠ると、

イタチの再侵入にあう場合があります。

 

 

まず、イタチのフンや巣の撤去を行い、

清掃や消毒、必要に応じて補修を行い

最終的には侵入口を閉鎖します。

 

 

侵入口を閉鎖する際には通気を確保する

意味合いもあり、細かい目の金属製

ネットや網などを使用します。

 

 

補修が必要な一例としては、

イタチの排泄物等によって天井や壁に

シミができている場合や何度か侵入に

あった場合などは屋根や壁を

壊されている場合があります。

 

 

その場合には速やかに壁や天井の

張り替えや壊された箇所の補修

必要になってきます。

イタチが来たときの撃退する方法は?

参照元:https://yuusugenoniwa.blog.so-net.ne.jp/2017-12-07

もしイタチに出くわしてしまったら、

強い光を当てましょう

 

 

イタチは急に強い光を当てられると、

人間に発見されたと察知し、

危険を感じて逃げ出します

 

 

堂々と家に住み着いているという

イタチが本当に臆病なの?

と思う方もいらっしゃるかも

しれませんが、実はイタチは

人間に対してはとても臆病な動物なのです。

 

 

イタチ だけに限りませんが、

野生生物の殆どは人間に対して

臆病なのです。

 

 

ホームセンターなどでも専用の

忌避装置を購入することができますが、

それ以外にも、強い光を放つもの

であれば有効的とされています。

 

 

現代であれば、ほとんどの方が

持っているスマートフォンの

フラッシュやライト機能

忌避装置には劣りますが

緊急の際には使用してみましょう。

 

 

様々な道具を駆使して、

イタチが来た時には

撃退できるように

準備しておきましょう。

 

 

結び

今回は、イタチの来なくなる

対策や、撃退方法

ご紹介させていただきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

 

簡単に侵入を許してしまうと

イタチも学習能力が高いので、

ここは簡単に出入りできる棲家だと

学習してしまいます。

 

 

気づいたらできるだけ早めに対応

することをオススメします。

 

 

ただ、やるとしたら

徹底的に対策を行ってください!

 

 

中途半端に行ってしまうとかえって

再侵入されてしまい、

手間が増えてしまうだけなので

注意してください!

 

 

イタチはとても学習能力が高い動物なんですね!

私も見習わなくては…笑