冬の家計を悩ませる暖房費問題

 

暖房を我慢しようと思っても、

風邪の原因になったり

動物を飼っている人にとっては

どうしても削れない光熱費ですよね。

 

また、真冬に暖房をMAXまで

上げても部屋の一部しか

暖かくならない、という声も良く聞きます。

 

実は、最近では暖房と一緒に

サーキュレーターを使うことで

暖房費を大きく削減できるだけでなく、

部屋中を暖めることが出来ると言われています。

 

暖房とサーキュレーターを

一緒に使う場合部屋のどのような

場所に配置したら良いのか、また

実際に効果はあるのかをまとめました。

暖房とサーキュレーターの併用の効果は?

 

『出典元』『https://www.google.co.jp/search?

 

サーキュレーターと言えば、

夏場にエアコンと併用して部屋を

より涼しくするものとして使われますよね。

 

なので、なんとなく冬場の使用には

適していないのではないか

考えている人も多いのですが、

 

実は暖房×サーキュレーター

相性はとても良く部屋全体を

暖めてくれる組み合わせなんです!

 

その証拠として、

こちらの動画を見てみましょう。

 

 

サーキュレーターを使った場合の

部屋の温度をサーモグラフィーで撮影しています。

 

理科の授業で習ったと思いますが

冷たい空気は下に降り、暖かい空気は上に昇ります。

 

その上に昇った暖かい空気を

サーキュレーターが上手に

循環させていることがわかりますね。

 

暖房をガンガンにしているのに

部屋が暖まった気がしない・・・

と感じたなら、この暖かい空気の原理が原因です。

 

それを改善する方法として

サーキュレーターが最適と言われています。

 

サーキュレーターを使うとどのくらい変わるの?

 

『出典元』『https://www.google.co.jp/search?biw=

 

暖房とサーキュレーターを

併用することで

部屋の暖かい空気を循環できることがわかりました。

 

では、具体的に何度くらい

変化があるのか?という点が気になりますよね。

 

住んでいる地域や部屋の環境によって

細かい温度は変わってきますが、

平均1~3度ほど上がると言われています。

 

暖房は設定温度を1度下げることで

10%節電が出来ると言われて

いるので、サーキュレーターを

使うことで高い暖房効果と節電が期待できます!

 

気になるサーキュレーターの電気代

ですが、1時間で1円もかからない程度です。

 

家にいる時間が1日10時間だと

仮定して、その間つけっ放しても

一週間で70円に満たないと

考えれば相当お得ではないでしょうか。

暖房とサーキュレーターのベストな置き場は?

 

 

『出典元』『https://www.google.co.jp/search?

 

暖房とサーキュレーターを

併用することで暖房効果

上げることがわかりましたが、

実際に使用する場合、

どう使用してどこに置くのが

ベストなのでしょうか?

 

先ほどご説明した通り、

暖かい空気は上に昇るので

サーキュレーターを

上に向かせて空気を送るのが

基本的な使い方です。

 

また、置き方は

暖房タイプによって少々異なります

 

部屋の暖房が低い位置に置かれている

場合は暖かい空気が出てくる口の

横に置き、上に向かって

風を送ることで上手に循環します。

 

壁に掛けてある暖房の場合は、

部屋の真ん中付近に置き

真上を向かせた状態にすると

左右に暖かい空気が循環し

部屋全体を暖めることができます。

 

石油ストーブを使用している場合の

サーキュレーターとの組み合わせ方

は、他の暖房器具と同様に

上に向かせて置き、直接ストーブに

風が当たらないような場所に置くことです。

 

これらは定番の置き方ですが、

少々工夫した置き方もあるのでご紹介します。

 

サーキュレーターの少し変わった置き方

 

『出典元』『https://www.google.co.jp/search?

 

例えば、サーキュレーターを壁向きに

置く方法です。壁を伝って

風を拡散させ、上昇気流を作って

部屋を暖めることが出来ます。

 

あまり目立つ場所に置きたくない

という人におすすめの方法です。

 

また、高いところに置いて

下向きや水平方向に吹き付ける方法もあります。

 

軽い空気が下に下がることで、

部屋が暖かくなるおすすめの方法です。

 

サーキュレーターで二部屋暖めることはできる?

 

『出典元』『https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=577&tbm=isch&sa=1&ei=dCaoW9CSDIuu8QW-

 

アパートやマンションに住んでいて、

暖房を使っても一部の部屋が

寒いまま・・・ということはありませんか?

 

ここまでご紹介した方法だけでは

二部屋を同じくらい

暖めることができないこともあります。

 

そこで、二部屋暖めるための

効率的な方法をご紹介します!

 

二部屋暖める使い方①部屋の奥に置く

 

サーキュレーターを暖房のない部屋の

奥の方に配置し、上向きで置いて使う方法があります。

 

これは先ほどの原理と似ていますが、

広い範囲の部屋を暖めるのに最適な方法です。

 

暖房の近くに置いたり

部屋の真ん中に置いても

効果が得られなかった場合は、

この置き方を試してみてください。

 

二部屋暖める使い方②2個使う

 

間仕切りがある部屋だと、

サーキュレーターの風が届かず

部屋を暖めることが困難です。

 

この場合は部屋の構造上どうしようも

ないので、サーキュレーターを

2個使う方法が最善と言えます。

 

注意点としては、暖房に向けて

直接当てたりしないように気をつけることです。

おすすめのサーキュレーター5選

『出典元』『https://www.google.co.jp/search?

 

これから暖房とサーキュレーターを

併用しようと考えている人のために、

おすすめのサーキュレーターをまとめました。

 

価格帯やクオリティ、デザインなど

重視する点に合わせて選んでみてくださいね。

 

山善 DCモーター 18cmサーキュレーター

 

 

風量を4段階調節できる

山善(YAMAZEN)のサーキュレーターです。

 

ワイヤレスフルリモコンなので

首振りや風量の調節が片手1つで行えます。

 

静穏性にも優れていて

コストパフォーマンスの良い

定番人気のサーキュレーターです。

衣類乾燥機能付サーキュレーター「ヒート&クール」

 

冷風・温風ともに使用できる

アイリスオーヤマのサーキュレーター。

 

自動首振り運転が出来るので効率良く

空気を循環させることが出来ます。

 

また、洗濯物を乾かすための

衣類乾燥機能が付いているなど

機能性に優れたサーキュレーターです。

コイズミ DCコードレスマルチファン サーキュレーター 

 

シンプルなデザインが特徴の

コイズミのサーキュレーターです。

 

コードレスになっているので手軽に

移動が出来たりコードを足に

引っかけて怪我をする心配がないのが魅力です。

 

暖房の循環に使うのはもちろん、

夏も重宝する万能なサーキュレーターです。

パナソニック F-BP25T-W

 

パナソニックが販売している

不思議な形のサーキュレーターです。

 

こちら、実は360°回転する

凄い機能が備わっているんです。

 

羽がなく、全方向に風を送れるので

素早く効率的に暖房を循環させます。

 

少々価格が高いですが、クオリティ

で選ぶならこちらをおすすめします!

 

バルミューダ グリーンファン サーキュレーター

 

風量を4段階調節できる

スタイリッシュな作り

バルミューダのサーキュレーターです。

 

首の方向も自由自在に動かすことが

出来るので部屋にムラなく

空気を循環させることが出来ます。

 

1日の使用時間が8時間の場合、

1ヶ月の電気代は約20円とかなり

省エネになるサーキュレーターです。

 

まとめ

エアコンが必要な夏の時期に活躍する

サーキュレーターですが、

冬の暖房を循環させるのにも使える

とても万能なアイテムであることがわかりました。

 

肌寒くなる秋~冬の季節、

今年からサーキュレーターを

使い始めてみてはいかがでしょうか?