二人三脚はまだやる機会があるかもしれないですが、三人四脚はあまりやる機会はないですしやるといってもどのように練習すればいいのかもわからない人もいると思います!

ですので今回は三人四脚のコツや練習方法を紹介していきます!


三人四脚とは?

三人四脚

三人四脚というのは隣の人の足と自分の足をくくり一緒に走るというルールのもとなかなか難易度が高い競技になります!

ですので練習無しで一発本番に向かうと必ずこけてしまいますので練習をするようにはしましょうね!

三人四脚の結び方のコツは?

三人四脚

三人四脚は足を結ぶのですが結ぶところにもちゃんとコツというかいい結び方があります!

まずは痛くない程度にギュッと固く結ぶことが大切になります。

ここをしっかり結んでおかないと走っている最中にゆるんできたりすると気にもなるしこけやすくなりますのでしっかり結ぶようにしましょう。

結び方は

まとめて結ぶ

八の字

で結ぶのかはどちらでも大丈夫です!

練習用のマジックテープもありましたので紹介しておきますね!

三人四脚のコツ 走り方編

三人四脚

走り方というか呼吸を合わせるほうが大切です!

走るスピードは三人いたら必ず一番遅い人に合わせるようにしましょう!

速い人に合わせると遅い人は絡まってしまう恐れがありますので要注意です。

走るスピードと同じくらい大切なのは歩幅です。

意外と走るときに差があるのは歩幅(ストライド)なんです。

三人四脚で歩幅を合わせるのが一番難しいです!

歩幅も小さい人に合わせるようにしましょう!

三人四脚のコツ 腕の組み方


三人で呼吸を合わせるために肩を組むのが普通ですが、その腕の組み方というのも大切になってきます。

大切なのは体と体を密着させることが大切になります!

この体を密着させることで三人でバランスをとることができるので非常に走りが安定するようになります!

三人四脚のコツ 並び方

 

三人四脚にとって並び方も大切です。二人では対等に難しいのですが三人四脚になると圧倒的に真ん中の一人が難しいんです!

ですので運動神経のいい人を真ん中に持ってくるのが定説というか常識になっているのですが僕は練習していく中で決めたほうがいいと思います!

運動神経が良くてもどうしても呼吸というのがあると思います。

その呼吸を練習の中で合わせていくことが大切になります。

三人四脚の練習法は?

三人四脚は練習がとても大切です!練習量はもちろんですが練習方法大切になります!

ひとつ練習の前に言っておきたいのは慣れるまで早く走ることを考えてはいけないということです

それほど三人四脚は難しいのです!

三人四脚の練習方法は

  • スタート
  • 掛け声
  • 歩幅

などに分けることができます!

三人四脚の練習 スタート編

三人四脚で一番難しいのはスタートです!

個人的にはまずこのスタートを完璧にすることが大切です

一歩目というのは考えているよりも難しいのです。

速さが0の所から1にもっていく呼吸やそれに加えて速く持っていくまでなど要点を分けると難しいのがスタートなんです!

もし練習をするのであればスタートに一番時間を割きましょう!

三人四脚の練習法 掛け声編

三人四脚

二人三脚も同じですが三人四脚でも掛け声無しに完走はありえません。

それほど人と人は合わせることが
難しいのです!

掛け声は何でもいいですが1,2というのが一番有名で合わせやすいかと思います。

1で右足2で左足など出す足を決めておいたほうがいいでしょう。

そして大事なことは三人で声を出すことです!

そうすることで意識的に合わせることができます。

三人四脚の練習 歩幅編

 

練習の中には歩幅の練習も必要です!どのくらいのペースで足を動かすのか
またどのくらいで疲れるのかなどを練習の中で見ていきましょうね!

三人四脚の練習 番外編


練習で大切なことは本番に
何が起きてもいいと想定しておきましょう!

一番あり得るのがこけてしまうということです。

ですので、こけた状態で
立ち上がる練習もしておきましょう。
こちらの記事も読まれています!!

最後に

三人四脚について紹介してきましたが
なにより大切なのはみんなを
信じることですよ!!