書き初めは古くから伝わる

日本人の文化で、多くの人はその年の

抱負をはじめ、こうなって欲しい

という願いなどを文字に書きとめたことがあると思います。

 

 

こうした目標を習字で表すことは

その思いを叶えるための第一歩ではないでしょうか。

 

 

なかでも、短い単語で抱負を表す

ことは日本で主流の文化であり、おすすめの表現方法です。

 

 

そこで、今回は書き初めにおすすめの一文字・二文字熟語をご紹介します!

書き初めにはどんな言葉を書くと良い?

 

『出典元』『https://goo.gl/images/VxTDJm』

 

書き初めで文字を書くときには、

ピンときた文字・好きな文字を書く

のも良いですがせっかくなら何か

自分にとって意味のあるものを書くのも良いのではないでしょうか。

 

 

書き初めでおすすめしたいテーマは大きく分けて4つあります。

 

 

1つ目は、自分自身が欲しい、

なりたいと思う「願い」です。

 

 

これを書くことで自己実現に対する

モチベーションアップになります。

 

 

お金持ちになりたい、会社で出世

したいなど今の自分が持つ願いを文字に表してみましょう。

 

2つ目が、書き初めの中でよく書かれている「目標」です。

 

 

スタンダードなテーマとして思い

つきやすく社会人が趣味として書く場合にもおすすめです。

 

 

自分自身が目指すゴール地点を書いてみましょう。

 

 

3つ目が子どもの宿題でよく書かれている「指針」です。

 

 

これからの自分の行動を決める

言葉で、「プロのスポーツ選手に

なりたい」など自分の将来の進む道を書くのも良いでしょう。

 

 

4つ目が自分自身にとって「大切なもの」です。

 

 

子供を授かったことに対する思いや、

親友・友人を大切にしたいなど

自分自身にとって大切なもの、

そしてこれからも大切にしていきたいものを書いてみましょう。

 

 

一文字で書ける書き初めの言葉

 

『出典元』『https://goo.gl/images/d3Vxrd』

 

日本ではテレビのニュースなどで

今年の漢字を一文字で表す文化があります。

 

 

一文字で自分の抱負を書くことは

シンプルで気も引き締まるので、おすすめです。

 

 

先ほど、おすすめのテーマをご紹介

しましたが、具体的にどのような

漢字一文字が良いのかテーマ別にご紹介していきます。

 

 

「願い」に関する一文字の言葉

 

『出典元』『https://goo.gl/images/6pnKEx』

 

①長(おさ)

 

最も優れたもののことを表す「長」

という文字は、会社で昇進・出世など

役職を持ちたいという向上心の高い人におすすめです。

 

 

②一(いち)

 

一番や一等賞などの意味を持つこの漢字は、

何かで一番になりたいと思っている人におすすめです。

同じ意味を持つ「」も一味違ってかっこいいですよ。

 

 

③金(かね)

 

お金の他に金賞などの意味を持つ縁起のいい漢字です。

 

 

「お金持ちになりたい!宝くじに

当選したい!」というストレートな

思いを正直に書くのも良いでしょう。

 

 

④授(さずかる)

 

夫婦で新しい命を授かりたいという

子どもへの願いや、健康な命を

授かりたいという安産祈願に良いとされています。

 

 

また、美術・音楽などの才能を授かりたいという人にもおすすめです。

 

 

⑤美(うつくしい)

 

綺麗になりたい、美しくなりたい

という美に対する願いがある人におすすめの漢字です。

 

 

憧れの人のように美しくなりたい、と

目標の意味も込めて書くのも良いでしょう。

 

「目標」に関する一文字の言葉

 

①勝(かつ)

 

勝ちたい相手・ライバルが

いる人に勝つ!という決意表明になります。

 

 

部活で試合を控えていたり大事な

取り引きがある時に気合を入れられる文字です。

 

 

②挑(いどむ)

 

「勝」に少し似ていますが、こちらは

対等な相手よりも格上の人

追いつきたい、難しいと言われている

物事に全力で取り組みたい、といった意味を含んでいます。

 

 

③達(たっする)

 

もともと目標があり、そこに

到達したい、達成したいという意味が込められている漢字です。

 

 

まだ成し遂げられていない目標がある人におすすめです。

 

 

④続(つづける)

 

ひとつの物事などを長く続ける「継続」を意味します。

 

ダイエットや習い事といった習慣的な

ことをこれからも続けていきたい人におすすめです。

 

 

⑤新(あたらしい)

 

これからなにか新しいことを

始めたい、始めようと思っている人にピッタリの漢字です。

 

 

ちなみに、新年を迎えて新しいことを

始めるのは縁起の良いことの一つとされています。

 

「指針」に関する一文字の言葉

 

①夢(ゆめ)

 

かなえたい夢や将来の夢をのせて書いてみましょう。

 

 

夢のためにこれから向かうべき道が

わからなくなった時、この漢字に励まされます。

 

 

②進(すすむ)

 

これから自分はもっと前に進みたい、

大きく前進するべきだと考えている人におすすめの漢字です。

 

 

とにかく前に進んで成長するという意味も込められています。

 

 

③叶(かなえる)

 

夢を叶える、願いを叶える意味を持ちます。

 

 

自分の中で既に大きな夢があり、

それをあとは叶えるだけだ!という指針になります。

 

 

④長(ながい)

 

「長」と漢字は同じですが、

こちらは長生きしよう、という長寿祈願を込めています。

 

 

⑤粘(ねばる)

 

苦しい状況でもしがみついて頑張ろう、という意味が込められています。

 

 

どんな屈強に立たされてもくじけない

粘りのある精神を持ちたい人にピッタリの漢字です。

 

 

「大切なもの」に関する一文字の言葉

 

①命(いのち)

 

命には今生きていることに感謝

している、という意味が込められています。

 

 

家族を守っている大黒柱のお父さんに合う漢字です。

②絆(きずな)

 

友人とのつながりを大切にして

いきたい、家庭を持っているなら

家族とずっと仲良くしていきたい

というような意味が込められています。

 

 

③健(すこやか)

 

ずっと健康でいたい、病気知らず

体でいたい人におすすめの漢字です。

 

 

学校で皆勤賞を取りたいなどの意味でも使える漢字です。

 

 

④親(おや)

 

いつも支えてくれて大切な存在の親に

感謝を伝える意味でもおすすめの漢字です。

 

 

⑤猫(ねこ)、犬(いぬ)

 

ペットも家族の一員で大切な

存在であり、幸せを運んでくれます。

 

 

猫や犬など飼っている動物を一文字で

表してみるのも良いでしょう。

 

 

二文字で書ける書き初めの言葉

 

『出典元』『https://goo.gl/images/a8KKMP』

 

一文字で抱負を書くのも良いですが、

書ききれないという人は二文字の熟語で書いてみましょう。

 

熟語は多くの意味を含み、バランスが

取りやすいので書き初めにおすすめです。

 

それでは、具体的にどのような

漢字二文字が良いのかテーマ別にご紹介していきます!

 

 

「願い」に関する二文字の言葉

 

『出典元』『https://piapro.jp/t/oxcB』

 

①万福(まんぷく)

 

たくさんの幸せ、という意味が込められています。

 

 

去年より多くの幸せが訪れるように

という願いのこもった縁起のいい漢字です。

 

 

②刹那(せつな)

 

「刹那」とは一瞬のことを意味します。

 

 

たった一瞬だけれども自分にとって

重要な一瞬なので大切にしようという意味が込められています。

 

③吉祥(きちじょう)

幸先が良い、めでたいことなどを意味します。

 

 

年が明けて幸先の良いスタート

切りたい人におすすめの漢字です。

 

 

「目標」に関する二文字の言葉

 

①努力(どりょく)

 

宿題や授業で出ることが多く、

ほとんどの人が書いたことのある漢字だと思います。

 

 

ありがちな言葉かもしれませんが、

何より気合いが入るのでおすすめです。

 

 

②飛躍(ひやく)

 

去年よりも大きく上に行きたい

という気持ちを込める場合におすすめの漢字です。

 

 

現状に満足せずより高みを目指す意味が含まれています。

 

 

③突破(とっぱ)

 

立ちふさがる困難を超えるという意味が込められています。

 

 

前の年になにか挫折や苦悩があった

時に書くとより気持ちが引き締まる漢字です。

 

 

「指針」に関する二文字の言葉

 

①猛進(もうしん)

 

わき目も振らずに突き進むことを意味します。

 

 

今持っている目標に向かい、

余計なことには目もくれず

突き進みたい人や、もっと仕事に打ち込みたい人におすすめの漢字です。

 

 

②節約(せつやく)

 

主婦の方にとっては馴染み深い言葉ではないでしょうか。

 

 

今年こそは節約しよう、と思っても

妥協してしまうことが多いと思います。

 

 

そんな時こそ文字で表して自分を奮い立たせましょう

 

 

③鍛錬(たんれん)

 

日々訓練や鍛錬を怠らずに積んで

心身を強く鍛えること、

努力を怠らず成長していくことなどを意味します。

 

 

何かスポーツや部活などをやっている人におすすめの漢字です。

 

 

「大切なもの」に関する一文字の言葉

 

①財産(ざいさん)

 

自分にとって大切にしているものを意味します。

 

 

お金はもちろんのこと、家族も財産ですから、

子どもが生まれた方にもおすすめの漢字です。

 

②友情(ゆうじょう)

 

友情は年齢問わず人気の二文字熟語です。

 

 

友への愛情、信頼、好感などを意味します。

大切にしたい友人、親友がいる人におすすめの漢字です。

 

まとめ

 

年の初めに自分の抱負を書き初めに

乗せて書くことは、伝統でもあり

自分自身に気合を入れて、年初めに

いいスタートを切れるようにする着火剤のようなものでもあります。

 

 

文字に目標を書くことは実現に

向けての第一歩になるので、

みなさんもこの記事を参考にして書き初めに挑戦してみましょう!