奈良公園には普通に野生としています。

観光客からはとても愛すべきかわいい動物ですが

動物なので人間に危害を与えないとは限りません。

ちゃんとした情報を知って心構えはしておきましょうね。


・シカは狂暴?

先に言っておきますと人間を襲うということは

非常に稀ということです。

そして人間に敵対しているわけではないということです。

奈良公園などでは鹿せんべいを売っていて

それが人間から鹿にあげるというのが

定番になっています。

その鹿せんべいを狙って人間にとっては

攻撃とも思われる行動をしてしまうときもあるようです。

・シカに襲われた時の対処法は?

シカに攻撃された時の対処はどうすればいいのでしょうか?

・鹿せんべいを離す

シカに襲われるたいていの原因は鹿せんべい

持っていることが原因です。

ですのでまずは持っている鹿せんべいを

離しましょう。

食べさせる姿はかわいいですが急に

変わることもありますので、気を付けましょう。

・大声を叫ぶ

奈良公園などでは一人でいることは少ないですので

周りには必ずと言っていいほど人がいると思いますので

助けを呼ぶようにしましょう。

・自然で野生のシカと遭遇した場合

北海道などにいる野生のシカは基本襲ってきたりしません

遠くから見るということが多いとも思いますし、

鹿せんべいを持っていることもないと思いますので

この場合はまずは近寄りすぎることもないようにしましょう。

・シカに襲われた時のハンドサインが話題に?

シカに襲われた時にシカに対して行う

ハンドサインが有名になっています。

本当にこのサインがシカに聞くかは正直わかりませんが、

そのサインがこちらになります。

シカ

えーーーと、、

どう違うの?笑

と思いの方、僕もそう思います。

下の三つなんてね。。

ただやってみて損はないのでやってみても

いいかもしれないですね。

効果には個人差がありますのでお気を付けください。

・シカ対策商品を紹介

夜の散歩道にシカと出会うこともあるかもしれません

そこでシカとまずは出会わないようにしましょう。

その時にお勧めの商品はこちらになります。

散歩するときに手につけると、鹿が寄ってこないようになります。

もちろんシカだけではなくてほかの野生の動物にもききますので

自然のところに行くことがある人は是非安いものですので

購入も考えてみてくださいね!!

・シカというのは結局怖いの?

結論でいうと怖くはないです。

シカが人間に襲われたという事件になったというのも

今のところはないようです

しかし食が絡むと動物はどの動物も狂暴になるものです。

小さな子供と一緒にシカを見に行く場合そうゆうのも

気にしてあげましょうね!!