考え方というのは少し見る場所を
変われば全く違う視点になるものです。

それは信仰の世界も同じです!
そこで今回は儒教という宗教を
韓国という国の視点から
見てみようと思います!!


儒教とは

韓国儒教
儒教とは中国で広まった孔子を始祖とする
宗教で紀元前に中国に広まっており
2000年以上にわたって信仰されている
宗教です!

 

儒教は神様の信仰というよりは、人間としての生き方や規律をといている宗教になります!

 

宗教というより一種の倫理観というほうが正しいかもしれませんね!

儒教の教えとは?

儒教は倫理観が強いと紹介しましたがその中でも強いとされている教えは「年功序列」です。

 

年功序列とはいうまでもなく年長者をいたわったりしようという解かれなくてもわかるわ!

 

なんて思う人もいるかもしれませんが倫理観とは得てしてこうゆうものですよ!

韓国の儒教とは?

 

 

信仰とはほんと見る視点を変えると考えられないようなことになってしまうのが考え方です。

 

年長者をいたわりましょうも考え方を変えると、年上にものを何もゆうな!という圧迫の考え方になります!

 

今ではパワハラなんて言葉もありますが韓国の儒教の教えではないということですね!

 

また韓国の儒教の中では女性への差別というのも強くなっています。

韓国の儒教は変革された?

 

韓国の儒教は腐った儒教といわれています!

儒教の本来の教えを歴史の中で変えて絶対王政に合わせて教えを変えられたということを言われています。

 

韓国の方は儒教の教えにより常に「上下関係」を考えており国や歴史、文化などもすべて上下関係で考えられていると言われているんですよね!

 

有名な韓国の価値観の言葉として
中国は父 韓国は兄 日本は弟
という言葉があるのですが、

こちらは日本を下に見ているといわれています。

また中国の言いことには何も言わないですし逆に日本に対して猟奇的まで反日というのもよく見られる光景ですよね?

これは韓国の儒教が根底にあるということもあります!

儒教の日本と韓国の違いは?

日本の儒教はこちらのように
言われています!!

日本では儒教は学問(儒学)として受容され、国家統治の経世済民思想や帝王学的な受容をされたため、神道、仏教に比べて、宗教として意識されることは少ない。なお中国では儒教は「名教」「礼教」「孔教」「孔子教」という呼称があり、宗教として認知されることが多い。

 

日本の儒教は中国や韓国と違いもともと仏教というのが信仰として広まってから中国から儒教が伝来されましたのであまり信仰には至らずにどちらかというと知識として学問として広まってとどまりました。

 

ですので儒教というのは日本ではそこまで重要な立ち位置ではないというのが違いですね!

最後に

今回は韓国から見た儒教を紹介
してきましたが是非考え方というのは
立場が変われば変わるということを
知っておいてくださいね!