今も昔もあこがれるのは強くてきれいな女性ですよね?

そして顔もよくかっこいい人と恋人がいたらどんなけ幸せなのでしょうか?

それを全部兼ね備えている人が千葉さな子さんです!

完全な文武両道容姿端麗

この言葉は千葉さな子のためにあるといっても過言ではありません。

そんな千葉さな子さんについて紹介していきます!!


千葉さな子とは?

千葉さな子写真

千葉さな子は1838年生まれで北辰一刀流桶町千葉道場主・千葉定吉の娘になります。
この北辰一刀流の道場で暮らしているだけあって剣の腕前はものすごく強いですし
北辰一刀流の道場を出入りしている中では一番きれいだったといわれています!

またこの北辰一刀流の道場に通っていたのがかの有名な坂本龍馬さんなんです!

千葉さな子さんを語るときに外せない坂本龍馬。
その関係も掘り進めて行きましょう!!

千葉さな子と坂本竜馬の関係は?

千葉さな子坂本龍馬

さてこんな強くてきれいな人の恋人だったといわれているのが坂本龍馬です。

日本の夜明けに貢献した男。そりゃ奥様がいても恋人がいてもおかしくないでしょう。

しかし、実際そう思っていたのは千葉さな子だけだった可能性が有ります!

坂本龍馬自身は千葉さな子のことを「馬も剣もそつなくこなすしお灸まですえることができる、力も男なんかよりはあるし顔もきれいだ」と絶賛の一言を述べています。

しかしその一方で好きだとか好意的な文献は一つも見つかってはいないんですよね。実際龍馬とも一緒にいたという文献もないのですが、、本当のところはどうなんですかね?

千葉さな子とおりょうとの確執とは?

千葉さな子坂本龍馬

さておりょうといえば坂本龍馬の奥さんとして有名ですが千葉さな子の存在をどう考えていたのでしょうか?

実際は「気にしていなかった」といえます。

先ほども述べた通り坂本龍馬はなんにも二人の文通などもせずあいびきなどもしたという記述はありません。

そんな千葉さな子を相手におりょうは「さなこにはお世話になったけど坂本龍馬はそんなに好きにはなれなかったといっていた」という文書を残しています。

今では怖いと思う文章かもしれませんがこのご時世を考えると本当に何もなかったのではないでしょうか?

実際のところはわからないですが少しづつではありますが二人はできてたのではないかという理由もあります。

それは

坂本家の着物を形見として持っていた
この着物は坂本龍馬として扱ってと
言われていたと記されています。

坂本龍馬は好きではなかったのに着物を残すのでしょうか?いろいろ歴史には謎が多いものです。

それに加えて最後の最後でも真相を謎にしてる置き土産をしているんですよ。。

それは千葉さな子のお墓です!

千葉さな子のお墓の謎とは?

みなさんお墓を見たことがないという人は少ないと思います。お墓には基本自分の名前や嫁いだ家のことを墓に掘るのが普通ですよね?

しかし千葉さな子は生涯独身を貫いていますのでそのお墓に刻むのはもちろん「自分の名前」ということになります。

ではお墓を見てみましょう!
千葉さな子坂本龍馬

少し醜いのすがそこに刻まれている名前は何と「坂本龍馬室」と彫られています。

え!?と思いませんか?「室」というのはもちろん今でいうと奥さんに当たります。

坂本龍馬は千葉さな子に興味ない感じでおりょうは言っているしでも坂本龍馬の家族や千葉さな子の家族は千葉さな子を奥さんとして認めている。もうなにがなんやらですね。。

しかも最近になって千葉さな子は別の藩士の人と結婚していたという記述も見つけられたようで歴史というのは得てして真相がわからないものですね。。

最後に

千葉さな子さんが歴史を動かしている
重要人物なのには間違いないですね!!

こんな女性に憧れるものです。