ノンジャンル情報マガジン

日常からマニアックなものまで書いています

幼稚園 保育園 6月

6月に合う折り紙の簡単な折り方や子供と作れるネタを大量に紹介!

投稿日:

6月といえば「梅雨」と思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

 

じめじめしていて、洗濯物も乾かないし、じめじめしていて、意味もないのにイライラするし。

 

子ども外で遊べなくて、ストレス溜まっているし、いつもの遊びも飽きちゃって・・・。

 

そんなあなたには、「折り紙」をおすすめします。

 

「折り紙なんて昔やったっきりだし、今の子供はゲームに夢中よ~」というあなた。

 

それは違います。

 

折り紙の楽しさを知らないだけなんです!

 

一般的に多くの日本人が折れると言われている「鶴」も、月日が経てば、「どうやって折ったっけ」と今では折れない人も多く見えませんか。

 

お子さんが簡単にできる難易度の低いものから、大人が折っても難しいものまで、集めてみました♪

そんなの折れるお母さんすごい!」って言われてみたいですよね?

Sponsored Link


6月に合う折り紙のネタは?

雨といえばカエル!

6月に合う折り紙

梅雨でじめじめして人間はいらいらするけれど、カエルたちはなんだか嬉しそう。

雨がたくさん降って楽しそうなカエルたちに見習って、人間も家の中でも楽しく遊べますように、という願いを込めて。

色違いのカエルを作ると、カラフルで楽しそうですね♪

顔の表情も色んなパターンを作ってみてください。

ちなみに、これはただのカエルの顔ですが・・・

ぴょんぴょんカエルでレースをしよう

カエルのお尻をはじくことで、飛んでいくカエルを作ってみると、御家族や兄弟でレースができます♪

どういったら早く、遠くまでカエルを飛ばすことができるのか、考えながら作ってみましょう。

家のなかでも盛り上がること間違いナシ!

また、これだとちょっと難しいかな、という方にはこちらがおすすめです。

ぱくぱくカエルで遊ぼう

小さなお子さんが楽しむことができる、ぱくぱくカエル。

指を入れて、食べられるかもしれない・・・というドキドキを、楽しんで頂けること間違いなし♪

折り紙で遊び終わっても、「ぱくぱくカエルだぞ~」って言いながら、お子さんをこちょこちょしてもスキンシップがとれて、楽しそうですね。

 

梅雨に咲く花、あじさい

6月に合う折り紙

梅雨のお花といえば、アジサイのシーズンですね。

小柄な花が集まって、大きく、上品に見えるアジサイを作ってみてはいかがですか。

イライラした心も「おしとやかにしなきゃ」という気持ちが湧いてきそう。

作った後は、近くのアジサイ探しをしにいってもいいかもしれません。

また、小さなアジサイをたくさん集めて、立体的にすることもできます。

これだと玄関に飾ったりしても、鮮やかになりますよね。

御家族で力をあわせて作ってみましょう。

是非お仕事から帰ってきたお父さんにも作り方を教えてあげて、大きなアジサイにしてみては。

動画では、アジサイの中心部のパールをいれて、上品さをプラスしています♪

Sponsored Link

Sponsored Link

雨の日の必需品、傘

6月に合う折り紙

雨の日にかかせないのが、傘です。

あなたのお家にある傘や、お友達の持っている傘、色んな色の傘を作ってみましょう。

どんより曇った空に、明るい色の傘をさすと、気分が晴れやかになりますよね。

柄も自分でデザインしてみましょう。

実用的!傘の箸置き

折るだけじゃつまらない、という方には、折り紙の箸置きはいかがですか。

季節に合わせて、いろんな箸置きを作って、食卓に飾ることで季節感をだせますし、食卓での会話のネタになりますよ。

立体的なので、机が汚れることもありませんので、お母さんにはもってこいの折り紙です♪

レインコートちゃんで可愛さを。

6月に合う折り紙

レインコートちゃんは、柄の折り紙を使うこともできるので、おしゃれでませてきた女の子にも大人気。

表情を変えてみたり、自分で服をデザインしてみたりすることもできます。

またカエルやアジサイといった6月ならではの折り紙と、組み合わせてレイアウトすると、大きな作品になるので、父の日のプレゼントにしてもいいと思いますよ。

細かな作業を行うというお子さんの手先の器用さは、成長の証です。

男の子が大喜びのドラゴン

6月に合う折り紙

「いやいや、カエルとか子どもっぽくて食いつき悪いわ…」っていう男の子をお持ちのお母さんにおすすめなのが「ドラゴン」です。

もう男の子の大好きなキーワードベスト5に入る「ドラゴン」

なんでそんな恐竜とかドラゴンとか、そういうワードが好きなんですかね?

その一言を聞いただけで、目が輝きだすこと間違いなし!

折り紙でドラゴン作ろう」この一言で、子どもは即ゲームの電源を切っちゃいます。

難易度は高いけど、その分達成感も感じられます!

 

みんなで折り紙に挑戦しよう!

出典元:http://lifestylenb.com/origami-june/

お子さんが小さいから出来ない、いつもゲームだからやらないと思う、なんて思っていても、意外とどんなことも楽しんじゃうのが子どもです。

子どもの価値観を決めつけるのではなく、色んなことをやらせてみて、そこから子ども自身が自分の得意不得意を見つけれるように、手助けるするのが大人です。

臆病になりすぎず、まずは何でもやってみせること。

失敗も経験のうち。飽きたら飽きたで良し。

まずは一度、みんなで作ってみてくださいね♪

Sponsored Link

関連記事はこちらです!

-幼稚園 保育園, 6月

執筆者:

関連記事

てるてる坊主の吊るし方!逆さにならないためのコツや場所は?

小学校の遠足や運動会なんかで雨が降ると中止になって嫌ですよね??   そんな時に雨が降らないように祈るというのは「てるてる坊主」ですよね?   しかし意外と吊るす場所が難しかったり …

6月といえばの行事やイベント、記念日や花などネタの種を紹介!

6月といえば梅雨の時期で雨が多かったり学生の頃は祝日もなくて嫌な月だと思っていましたが意外と調べてみると6月もいろいろあって楽しいものだとわかりました! そこで今回は6月といえばというもので紹介してい …

幼稚園でママ友がいないのはやばい?今すぐ作れる方法や対処法を紹介!

幼稚園というと、ママ友が居ないと何がヤバいのか? その状況をどの様にしたら回避出来るのか等を今回は 書いて行きます。 Sponsored Link Contents1 幼稚園にママ友がいないと起きる問 …

幼稚園のトラブル解決には親の介入が必要?先生に任せるべき?

今回は幼稚園で起こるであろうトラブルについて書いていきます。 果たして何処まで介入していって良いのかなどを今回は 掘り下げます。 Sponsored Link Contents1 幼稚園のトラブルには …

保育園で使う布団のカバーの作り方をレシピ付きで紹介!おすすめの生地は?

保育園への入園が決定してほっとしているのは束の間、 保育園で使用するグッズの準備があるのをご存知でしょうか? オムツや洋服への記名なども苦労するものですが、 布団カバーなどを手作りする必要がある保育園 …