ノンジャンル情報マガジン

日常からマニアックなものまで書いています

マリンシューズの選び方のポイントは?おすすめの通販で買える商品は?

投稿日:

蒼い空、そよぐ潮風、ふりそそぐ太陽。

夏が待ち遠しいですね。

夏と言えば海、その海のレジャーでかかせないものが、マリンシューズです。

ウォーターシューズやアクアシューズなどとも呼ばれますが、岩角や捨てられたビンのかけらなどから足を守ってくれるのが、マリンシューズなのです。

人気の商品だけに、作っているメーカーの数も種類も多く、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、そのマリンシューズの選び方のポイントや、男性女性子供それぞれにおすすめの品を紹介していきます!

Sponsored Link


マリンシューズの選び方のポイントは?

マリンシューズは、その名の通り海で履く靴ですが、浜辺の散歩からそのまま(履いたまま!)泳ぐこともできる、他用途な靴なのです。

靴を履いたまま水に入ることが前提なので、メッシュや乾きやすい素材を使い、足にぴったりフィットして脱げにくい構造になっています。

靴底も岩肌などでも滑らないゴムで、しかも岩角などの尖ったものからも足を保護してくれます。

また、柔らかくしなやかで動きやすいというのも、特徴のひとつですね。

ビーチサンダルなどでは、脱げたり滑ったりして危険な場合もありますが、このマリンシューズならその心配はいりません。

もちろん、普段履きとして海への往き帰りにも、そのまま履いていけます。

この万能シューズともいえるマリンシューズには、子供用や女性用、男性用とさまざまな種類がありますが、その選び方なども紹介します。

マリンシューズの選び方のポイント

サイズ

まずサイズが一番のポイントです。

基本的には

足にぴったり合ったサイズを選ぶ

のが大事です。

特に履いたまま水の中に入る場合は、ぶかぶかでは脱げやすく、動きにくくなります。

又、ゆるいと砂浜では砂が入りやすく、砂でこすれて足が痛くなったりすることもあります。

但し、表示サイズと実際のサイズは、メーカーによりかなりの違いがありますので、通販の場合は特に注意が必要でしょう。

素足で履くか、靴下(マリンソックス)を履くかによってもフィット感は違ってきますので、できれば店頭で希望のサイズを履いてみて、確認した方が無難ですね。

砂対策

マリンシューズに砂が入ると、痛いし不快ですよね。

この砂対策としては、

くるぶしまであるハイカットタイプのマリンシューズ

なら、砂が入り込みにくく快適に動けます。

また、マジックテープやアジャスターなどで履き口のサイズを調整できるものなら、砂対策にも有効でしょう。

かかと部分が脱げにくく柔らかいものを選ぶ

靴擦れの大半はかかとの部分におきます。

かかとの部分が硬いと、靴擦れを起こしやすくなるので、ここもチェックポイントですね。

かかとの部分がゴムやシリコンなど柔らかいある素材でできているシューズなら、靴擦れは起こりにくくなります。

また、靴擦れが出来やすい人は、靴下をはいた方がよいでしょう。

マリンシューズを履いたまま水に入る場合

マリンシューズを履いたまま水に入る場合は、できるだけ軽量なものを選ぶべきでしょう。

靴の片足が200グラム以下、できれば150グラムの超軽量型がよいかと思います。

速乾性

速乾性もマリンシューズにとって重要なポイントでしょうね。

履いたまま水に入る場合は勿論、水辺を歩くだけでも靴が水に濡れることはしばしばあります。

速乾性の低いマリンシューズは、履き心地も悪いですし、匂いの原因にもなります。

ソールや側面に排水穴が開いているものや、速乾性に優れた素材を使っているものは、乾きが速く快適です。

滑りにくさ

岩場など滑りやすい場所での転倒や落下を防ぐためにも、滑り止めの機能があるソールが有利です。

登山靴のような靴底(通称ビブラム)や、滑り止め付きのものなど、いろいろあるようですね。

マリンシューズを履く時の注意点

はっきりいって、マリンシューズは砂浜向きではありません。

本来の用途は、岩場などを歩くことが目的なのです。

珊瑚礁のある沖縄などでは、素足では珊瑚の破片が足に刺さったりしますので、マリンシューズは必需品です。

しかし、内地の砂浜では砂が入ったりすることが多いので、そのような場所ではビーチサンダルの方が無難かと思いますよ。

マリンシューズを使った後は、かならず真水で十分洗いましょう。

そのままにしておくと、悪臭が発生したりします。

洗った後は日に干せば、匂いも心配もありません。

Sponsored Link

おすすめのマリンシューズを紹介!子供用

子供用のマリンシューズは、

今現在の子供の足に合わせる

のが大原則です。

子供は成長が早いからといって、一回り大きいものを選んだりすると、脱げたり靴擦れを起こしたりします。

ニューバランス KA208

ニューバランス KA207は、速乾性に優れたWラッセルメッシュアッパーを使用。

滑りにくいラバーアウトソール、水抜け性能が高い排水ホールを装備しています。

ケイパ マリンシューズ

>

ケイパ マリンシューズは、ソフトタッチなメッシュとジャージー素材のアッパーを採用しています。

中敷は取り外し式で、使い慣れた手持ちのものと交換も可能です。

又、柔らかい素材なので、使用後には雑巾のように絞って乾かすこともできます。

メレル ハイドロ ラピッド

子ども服ブランド『ブランシェス』のマリンシューズが、メレル ハイドロ ラピッドです。

つま先にガードがあり、脱ぎ履きが簡単なベルクロタイプで、足にしっかりとフィットします。

メッシュ生地なので通気性も良く、夏の水辺で活躍してくれるでしょう。

イフミー ウォータースニーカー

イフミー ウォータースニーカーは、アウトソールとインソールの両方に通気孔を設けているので、足ムレ防止にはどんぴしゃ。

水濡れや洗った後の乾きも速く、夏には嬉しい靴です。

水抜きソールや乾きやすいEVA素材で、マリンシューズとしてだけでなく、雨の日の外歩きなどにも最適ですね。

 

おすすめのマリンシューズを紹介!女性用

マリンシューズには女性用も多数あり、それぞれデザインと機能とを両立させています。

Sponsored Link

ナイキ エアリフト ブリーズ

ナイキ エアリフト ブリーズの特徴は、たびのようにつま先が割れていることです。

ナイキ伝統のフレックスグルーブとの相性も良く、履き心地は満点です。

しかも通気性も抜群、真夏の猛暑でもむれません。

ラプアカーマ アクアネット スパイダーシューズ レディース

https://item.rakuten.co.jp/elephant-sports/spidernet/

クモの巣のような独特のデザインで評判の、ラプアカーマ アクアネット スパイダーシューズ レディース。

履き口には厚めのパッドを使用し、靴擦れを防止しています。

又、インナーは取り外し可能でそのまま洗えます。

アウトソールは柔らかく、クッション性屈曲性共に優秀です。

ミズノ アクア ウォーキング II

ミズノ アクア ウォーキング IIは、男女兼用のマリンシューズです。

滑らず履きやすく、メッシュ素材使用で通気性も抜群!

夏の水辺には恰好なアイテムですね。

コロンビア ウィメンズベントスリップII

コロンビア ウィメンズベントスリップIIは、ベントスリップIIのレディースモデルです。

靴のサイドに通気口があるという独特のデザインで、一目みたら忘れませんね。

通気性と軽量性のメッシュ素材アッパーを使用、インソールとソール部の境にある通気口で、通気性抜群!

しかも乾燥も速いというすぐれものです。

 

おすすめのマリンシューズを紹介!男性用

マリンシューズには、折りたためるものがあり、これは携帯には便利ですね。

男性用だけでなく、女性用にもその手のものがあります。

ナイキ アクアソック360

アクアソックシリーズは、1985年にアウトドア向けのシューズとして登場しました。

当時、ウォータースポーツ用に開発されたハイテクスニーカーを、アッパーの素材をジャガードに変えた製品です。

ソックスのようなアッパーは通気性があり、速乾性が優れています。

アディダス climacool JAWPAW SLIP ON

アディダス伝統の3本ラインがシックなアディダス climacool JAWPAW SLIP ON。

climacoolメッシュによる速乾性と、抜群のグリップ力を両立させているマリンシューズです。

つま先にはプロテクションがあり、岩場でも安心して使えます。

コロンビア VENTSLIP II

コロンビア ベントスリップIIは、ウィメンズベントスリップIIの男性版です。

靴のサイドに換気口があるという独特のデザインも同じですね。

これにより抜群の換気性能と、入り込んだ水の排出性能を誇ります。

さらには、かかとを踏んでの脱ぎ履きも可能で、水陸両用の逸品です!

Say Aloha マリンシューズ

非常に軽く、しかもコンパクトに格納できるSay Aloha マリンシューズ。

ぎゅっと絞ればたちまち脱水、手間がかかりません。

安くて軽い割りには、つくりもしっかりしていて丈夫という声もあります。

 

結び

今や夏の海辺での定番アイテムとなったマリンシューズ。

今回はマリンシューズの選び方のポイントや注意点、それに通販で買えるおすすめの商品を、男性用女性用子供用とわけて紹介いたしました。

マリンシューズの中には、タオルを絞るように絞って脱水できるものもあり、またデザイン的にも、アウトドアと街中の両方に合う、優れたものが多いのです。

海辺だけでなく、町歩きの相棒として、軽いマリンシューズなどいかがでしょう?

Sponsored Link

関連記事はこちらです!

-,

執筆者:

関連記事

残暑とはいつからいつまでのことを言うの?意味や対義語も紹介

夏が終わり秋が近づいてきたと いうのにまだ暑いときは暑い ですよね。。 こうゆう時に「残暑」という 言葉を使うのですが、会話の中で 残暑をつかおうと思ったときに いつ使えばいいのだろうとか 本当の残暑 …

網戸を100均で手作りしよう!必要な物や簡単なやり方や方法を紹介!

暖かくて涼しい風が心地よいこの季節。 窓を開けたくなる気候がやっと到来しましたね。 でも、 「網戸を閉めているのに蚊が入ってきた!」 「子供が遊んでいたら網戸を破いた!」 などのトラブルに悩んではいま …

甲子園球場のアイビーシートとは?値段や購入方法も紹介!

プロ野球が一時期の衰退から また戻ってきましたね!! 阪神ファンの方も年間シートを 購入するひとが増えているそうですよ! 年間シートの中でのおすすめのアイビーシートの 値段やおすすめ理由なども紹介 し …

蚊をおびき寄せるための効率的な方法は?見失うこともなくなる!

寒い冬も終わり、桜も散ってしまった今日この頃。   とても過ごしやすい気候になってきましたね♪   ただ、暖かくなるにつれて、蚊に刺されやすい人にとっては特に憂鬱な時期になります。 …

網戸の隙間テープの貼り方の方法や虫が入ってこないようにする注意点は?

だんだんと暖かい日が増え、日中は網戸にする機会も多くなりました。   網戸をしているとはいえ、小さな虫が入ってきたり、一番厄介な蚊が入ってこられては、鬱陶しいですよね。   そんな …