ノンジャンル情報マガジン

日常からマニアックなものまで書いています

気になること

ヒキガエルの毒性の成分は何?犬や人間がくらった時の対処法は?

投稿日:

ヒキガエルは、ガマガエル、ガマ、イボガエル、蟇蛙、蟇など、さまざまな名前を持つカエルです。

 

体長7~17センチにもなる大きなカエルで、日本には4種類のヒキガエルが生息してます。

 

性格はおっとりタイプでおとなしいのですが、耳腺に強力な毒を持ち、犬などが食べてしまった場合は、最悪死に至るという怖いカエルなのです。

ヒキガエルの住み家は、森林や農耕地が主ですが、東京都心部にもちゃんと生息しています。

 

なので、愛犬との散歩でもヒキガエルに遭遇する危険はなきにしもあらず!

 

というわけで、ヒキガエルの毒の成分は何なのか、犬や人間がやられた時の対処法はどんなものがあるのか、それを調べてみました。

Sponsored Link


ヒキガエルの毒の成分は?

ヒキガエルは寿命は10年ほどもあり、意外に長寿なのです。

エサは昆虫やミミズを主とし、肉食性で行動は夜行性、昼間は石や倒木の下に隠れています。

日本には4種類のヒキガエルが生息してます。

  • ニホンヒキガエル (日本全土体長8~17センチほど)
  • オオヒキガエル (小笠原諸島、大東諸島、先島諸島 体長7~16センチほど)
  • ナガレヒキガエル (北陸地方から近畿地方 体長8~17センチほど)
  • ミヤコヒキガエル (宮古島諸島、大東諸島 体長6~12センチほど)

ヒキガエルは危険にさらされた時などに、耳の後にある耳腺と呼ばれる器官から、白い毒液を分泌します。

その毒は、

ブフォトキシン

という毒で、『Bufo(ブフォ)』はヒキガエルの学名を、『toxin』トキシンは毒を意味しています。

このブフォトキシンは、

  • ブフォタリン
  • ブフォニン
  • ブフォテニン
  • ブファギン
  • シノファギン
  • ガマブフォゲン

などを含む猛毒で、心筋や迷走神経中枢に作用します。

特にブフォタリンと、ブフォニンやブフォテニンが毒性が強いのです。

ブフォタリンはステロイド系の猛毒で、人間が触れると皮膚に炎症が生じます。

ブフォニンは、幻覚作用もあると言われています。

また、その他にも体表からは、エピネフリン・セロトニンなども分泌されているのです。

ヒキガエルの毒の強さは、人間にブホテニンを16ミリグラム以上静脈内に注射すると、LSD25およびメスカリンによる症状と似た、

全身の疼痛(いたみ)、顔色の変化(どす黒い)、胸の圧迫感、眼球振盪(眼球のゆれ、瞳孔散大)、知覚力の一時的な変化

などが起り、原色の点が見えたりする幻覚が起こる時もあります。

又、犬や猫は少ない量で致死量に達するので、犬の散歩中は特に注意が必要です。

散歩中にヒキガエルをくわえた犬が、顔がぱんぱんにふくれあがったりすることもあります。

ヒキガエルの性格は、特に獰猛というわけではありませんので、人間の場合はこちらから手出しをしなければ、まず大丈夫でしょう。

尚、ヒキガエルの毒液は強心作用がありますので、乾燥させて漢方薬として用いられることもあるそうですよ。

こちらの漢方は人気もあるようですね!!

 

 

本題からは少し外れますが、ヒキガエルとヤマカガシの関係は非常に興味深いものがあります。

ヤマカガシは小型の毒蛇で、日本の野山には広く生息しています。

そのヤマカガシはヒキガエルにとって天敵ともいえる、怖い存在なのです。

体長が1メートルを越えるようなアオダイショウでも、毒のあるヒキガエルは避けて通りますが、

ヤマカガシはヒキガエルの毒には耐性があり、大好物

なのです。

しかもそれだけではありません。

ヤマカガシの首の下にはヒキガエルの毒素を貯蔵する器官があり、その毒を敵に吐きかける

という、超人的超蛇的行動をするのです。

Sponsored Link

このあたりの動物界の不思議は、本当に興味深いものがありますね。

つくづくと、自然は凄いと感心してしまいます。

Sponsored Link

ヒキガエルの毒を犬や猫がくらった時の対処法は?

このわんちゃん、ゴールデンらしいですが、犬種もわからないほど顔がぱんぱんになっていますね。

これがヒキガエルをくわえてしまったわんこなのです。

犬好きの私などは、

「かわいそっ!」

と叫んで抱きしめたくなったりしてしまいます。

前項で書いたように、ヒキガエルの毒はブフォタリンや、ブフォニン、ブフォテニンなどを含む猛毒です。

人間でも最悪の場合は死に至ることさえ有ります。

そのヒキガエルを犬などの小動物がのみこんでしまった場合は、

最悪の場合、2~3時間で死亡

することさえあります。

呑み込まないまでも、口にくわえただけでも、非常に危険です。

犬は好奇心の旺盛な動物なので、散歩の途中見慣れぬ小動物などみつけると、ついついかまいたくなってしまいます。

わんこたちはとんぼや蝶々などの空を飛ぶ虫にさえ、ちょっかいをだしたがるのです。

なので、ヒキガエルなどいたら、飼い主が良く注意して近寄らないのが一番ですが、不幸にして口にいれてしまった場合には、どうしたらよいのでしょうか。

犬がヒキガエルを口に入れてしまうとヒキガエルは毒を出し、犬はそれを経口摂取してしまいます。

そうなると、

  • よだれを垂らしたり、泡を吹いたりするく
  • 痙攣する
  • 吐き気や痺れなどを起こす
  • 顔がはれる
  • 心臓に異常をきたす

などの症状を起こします。

この対処法は、

  1. まず第一に、直ちにヒキガエルを口から出させる
  2. 次ぎに充分な量の流水で、口の中をあらう(この時は、飼い主はゴム手袋など使った方が安全です)
  3. できるだけ早く動物病院に連れて行く

という順になります。

不幸にして呑み込んでしまった場合は、口の中に手をつっこんで呑み込んだものを全て吐かせ、口の中を水であらい、一刻も早く動物病院に連れて行くべきです。

残念ながら、ヒキガエルの毒には解毒剤やワクチンの類は皆無だそうです。

それだけに、まず犬をヒキガエルに近づけないという、飼い主の配慮が最良の対処法でしょうね。

Sponsored Link

 

ヒキガエルの毒を人間がくらった時の対処法は?

人間がヒキガエルの毒にやられた場合の対処法は、犬の場合と全く同じです。

人間の場合はヒキガエルを口の中に入れたり、或いは呑み込んでしまうということは、まずないと思いますので、顔や手に毒がかかったというケースが殆どでしょう。

その場合は、毒がかかった部位を十分に水で洗い流し、できるだけ早く病院に行くということになります。

顔や手にヒキガエルの毒がかかった程度ですと、それだけで死に至るということは滅多にないようですが、それでも病院には行った方が良いでしょう。

病院での治療はこのようなものがあります。

  • ソルコーテフなどのステロイドの静脈注射
  • 心電図をモニターしながらプロプラノロールの静脈注射
  • アトロピンによる気道分泌や流涎のコントロール
  • 心調律の不正にはリドカインの投与
  • 痙攣があれば鎮痙剤の筋注
  • 必要があれば酸素吸入
  • 解熱剤の投与

前述のように、ヒキガエルの毒には解毒剤やワクチンの類は皆無だそうですが、オーストラリアでは面白いヒキガエルの駆除法を発見したそうですよ。

それは「毒をもって毒を制す!」。

まず、オオヒキガエルの子どもがおたまじゃくしから成長し、水池から上がってくる所に、

キャットフードの『ウィスカス』をまく

のだそうです。

すると肉食性のアリの大群が集まり、ヒキガエルを食い殺してしまいます。

このアリは、オーストリラリアに住む肉食性のアリ、ミートアントだそうです。

この駆除法は、確かに効果はありそうですが、別の点で怖いですね。

ミートアントがヒキガエルを食べ飽きて、もっとおいしいものはないかと探し回ると、いたいた!

人間が・・・

というようなことは起こらないのでしょうか?

 

結び

ヒキガエルと聞くと、なにやらユーモラスな生き物を想像しますが、これが大変恐ろしいカエルなのです。

ヒキガエルの毒はブフォタリンや、ブフォニン、ブフォテニンなどを含む、神経性の猛毒です。

犬などが呑み込んでしまうと、最悪の場合では2~3時間で死に至りますし、口に入れただけでも、痙攣したりよだれをたらしたりします。

ヒキガエルの毒には、解毒剤やワクチンの類は皆無とのことで、対処法は、とにかく毒の成分を洗い流すしかありません。

一番の対処法は、君子危うきに近寄らず、ヒキガエルには近寄らないということのようですね。

Sponsored Link

関連記事はこちらです!

-, 気になること

執筆者:

関連記事

キャンプのクーラーボックスのおすすめを紹介!おしゃれな商品は?

夏の暑いときにやりたいことの 上位に来るものといえば キャンプですよね? そして夏の暑いときには 水分補給するのは必須になります! キャンプに行くときにドリンクを 冷やすのに必要なのは クーラーボック …

甲子園球場のアイビーシートとは?値段や購入方法も紹介!

プロ野球が一時期の衰退から また戻ってきましたね!! 阪神ファンの方も年間シートを 購入するひとが増えているそうですよ! 年間シートの中でのおすすめのアイビーシートの 値段やおすすめ理由なども紹介 し …

甲子園でコールドでゲームが決まる条件やルールは?点差のあるないではない?

さてあったかくなってスポーツの時期に なってきましたが毎年二回全国を 賑わせるのが甲子園ですよね! 野球をしている高校生のまぶしい姿。 何が起きるかわからないという ドラマやドキュメント。 しかし中に …

2017年の防災の日は?由来や制定理由やグッズを紹介!

日本にはいろいろな記念日が ありますよね? 元旦から始まり春分の日などなど ありますが9月には 防災の日というものがあります! 祝日ではないのですがとても 大事な日ですので是非知って おきましょう! …

蚊を部屋で見つける方法や対策を紹介!おびき寄せ方やスプレーの威力がすごい!

夏が近づいてくると人々の悩みになるのが 蚊の存在ですよね? かまれるととても痒いし寝ているときに耳のそばを通られると「ぶーーん」という音がして不愉快極まりないですよね。。 そこで部屋にいるときの蚊を退 …