夏が近づいてくるに連れて衣服の用意も・
どんどん必要になってきますよね?

そこで今回はしまっていた浴衣を
この夏に向けてもう一度洗濯して
綺麗な浴衣をきて夏祭りなどに
行きたいですよね?

浴衣のクリーニングに出すのではなく
自宅での洗濯の方法などを紹介して
行きますね。

浴衣の着方は左前?右前?男女での違いは?着方を動画で付きで紹介

また浴衣の着方を詳しくこちらの
記事に書いていますので
合わせて読んでみてくださいね


浴衣の洗濯のやり方とは

気になるのは洗濯の方法ですよね?

こちらは文字で説明しても理解しずらいと
思いますので動画を紹介しておきます。

出典元URL~https://www.youtube.com/watch?v=3KPtkqXJzRI

こちらで見るとわかりやすいと
思いますが順番を説明しておきますね。
言葉がわからないときは
動画の中で説明されています。

・袖たたみをして左右の肩を合わせる

・肩山と袖山を重ねる

・洗濯ネットの大きさに合わせて4つに
屏風だたみをして洗濯ネットに入れる
(ポイントは裾を一番外にする)

・洗濯の設定はしわを防ぐために
脱水は短めに設定

これが手順の方法になります。
また最後に出てくるノリ剤
仕上げたいという時は
こちらの商品がおすすめです。

エクセル仕上げ剤 《フェーベル社》【洗剤】【洗濯ノリ】【洗濯糊】【のり】

洗濯ノリというのは使ったことが
ない人にはなじみがないかも
しれませんがクリーニングで
出した後ってぱりぱりしてませんか?

それは洗濯ノリを使っているからで
これを使えるようになれば
クリーニングの必要もなくなりますよ

浴衣を自宅で洗濯した後の干し方

もちろん洗濯ですから洗って
終わりではもちろんありません。

浴衣というのはデリケート
ものですからちゃんと干し方
にも気を付けてあげないと
いけません。

そこで干し方も動画で
紹介していこうと思います。

出典元URL~https://www.youtube.com/watch?v=GML5I9ml4IA

手順を紹介

軽くたたいてからシワを伸ばす

二つ折りにして、さおにかける

・たもとを竿にかけて
洗濯ばさみでとめる

・型崩れを防ぐために両袖と
えりにワイヤーハンガーを
入れておく

・襟の形や縫い目を伸ばす

こちらで干し方のほうは
完成になります。

気を付けてほしいのは外に
干すこともありですが、
長い時間、太陽にあてておくと
浴衣の素材によっては
色落ちもしてしまうので
気を付けてくださいね。

浴衣を自宅で洗濯した後のアイロンの方法

さて、洗濯もすんだ、ちゃんと干した。
となる最後は「アイロン」の方法です。

実はこのアイロンが一番気を付けないと
いけないといわれています。

その理由は、浴衣の素材はとても
繊細で、熱に弱い素材も多く
あるそうですので確認も
必要ですしアイロンをする場合
最善の注意をしてくださいね。

ではアイロンの方法も動画で
紹介させていただきいます。

※動画内の最初に紹介
されていますが注意を
書いていますので守るように
してくださいね

出典元URL~https://www.youtube.com/watch?v=1SK3Oo1P5Hg

・えりが左に来るように
アイロン台に広げる

・襟を裏側からぐるりとかける
左手で襟を引っ張りながらかける

・後身ごろ上部の背縫いを
裏側からかける

・袖は当て布をしてかける
縫い目をしっかりとかける

・左前身ごろと後身ごろの
下部をかけます
※縫い目をしっけりかける

とこちらのほうで手順は完成です。

意外と気を付けることが多いですが
一度覚えると簡単なものですので
一回チャレンジしてみるのも
いいかと思いますよ。

まとめ

最後に簡単にまとめておきますね

  • 浴衣の洗濯の方法を動画で紹介
  • 浴衣の干し方の方法を動画で紹介
  • 浴衣のアイロンの方法を動画で紹介

とこのようになっています。

クリーニングに出すだけではなくて
自分で洗濯すると
その浴衣に愛着も出てくると
おもいますよ。