保温弁当箱
どんどんあったかくなってきましたね。

暑くなるとお弁当を作った時でも
痛むんじゃないかなと不安になる
親御さんも多いとのことです。

でも子供にはあったかいお弁当を
食べさせてあげたい!と

思った人が使うのが
保温できるお弁当だと思います。

そうなると痛みやすいのか?
なども普通に思う疑問ですよね?

今回紹介するのはまたあったかいまま
保温するお弁当はどうなんだと
思う人もいると思いますので
そちらのほうを解決していこうと思います


食材はなぜ痛むのか?

保温弁当箱

皆さんはどのような状態にしたら
食材が痛むと思いますか?

食材が痛むということは菌が繁殖していく
という状態になります。

ということは菌が

繁殖しにくいということは
腐りにくいと同じ事になります。

菌が繁殖しやすい状況というのは
温度に気をつければいいということに
なります。

菌が繁殖しやすいという
温度は30度~40度になります。

これは夏場に普通に鞄に入れておくと
弁当箱の温度が先ほどの30度から40度に
なってしまいます。

逆に食材がこの温度にならなければいいんです。

保温弁当箱は夏場で腐りやすいのか?

さて本題に入りますが保温弁当箱は
夏場だと腐りやすいのかということを
説明していきますが、
まず言っておきますと

そんなことはないということです

先ほども言いましたが外気から
あっためられて食材がその温度に
なると痛みやすいということは
説明しましたよね?

保温弁当箱は食材からの熱は
外気に逃さないようにして
食材を冷めないようにしてくれる
性質があります

逆に外気からの温度に中の
食材が影響されないという風に
作られておりますので、
夏場だから腐りやすいと
いうことは全くないんですね。

一年中あったかいお弁当が食べれる
保温弁当箱は素晴らしいものですよ。

しかし、保温お弁当箱が
外気の温度に影響されないにしろ
食材の暑さはどうしても冷めていくことに
なります。

その食材の暑さが冷めて40度とかに
なると痛みやすくなってしまいます。

ですのでおかずあったかくして
あげたい場合でも
作ってアツアツで入れると痛んで
しまう可能性は出てきますので
ちゃんと少しは冷ませてから
入れるようにしてあげてください!

おかずは少しの注意が必要ですが
ご飯とスープはアツアツいれても
大丈夫ですので安心してください!

保温弁当箱の仕組みとは?

実際よくわからないと思う人も
いると思いますので
わかりやすい画像がありましたので
乗っけておきます。
保温お弁当箱

画像で見てみるとわかりやすいですよね?

傷みやすいおかずの部分にはあまり
熱をいかないようにし、
ご飯とスープをアツアツで食べれるというのが
保温弁当箱の仕組みです。

また周りの容器は断熱材でできてますので
外からの熱には強く、中からの温度は
逃がさないという風になっています!

保温弁当箱のおすすめ商品

さて保温弁当箱は全く食材に影響ない
ということを紹介してきましたが
保温弁当箱は利点しかないんですね

そこで最新の保温お弁当箱を紹介
していきます!

まず紹介しておきたいのがこちら!

保温弁当箱は昔のものは重たいと
いうのが当たり前でしたが
こちらの弁当箱はとても軽いのが
特徴で、持ち運びも楽で
専用のもついてますので
便利です!

そして何よりこのお弁当箱が
優れている点は、電子レンジ
使ってさらにあっためることができます。

小学校などでは流石において
いないのでしょうが会社などでは
電子レンジがあるところも多いですので
こちらのお弁当箱がいいんですよね。

保温弁当箱のおすすめ商品2

さて次に紹介したい商品はこちら

こちらは社会人の女性に一番人気のある
商品になります。

見た目もすごくおしゃれに
作られていてまた、
完全真空性を保つことによって
食品の安全と保温を完璧に
しているというのがこの
弁当箱の利点です!

まとめ

最後に簡潔にまとめておきます。

  • 保温弁当箱は夏場でも腐らない
  • 正しく使えば大丈夫
  • 今はお弁当箱もおしゃれなものが多い

となっています。

愛する子供や夫にはあったかい弁当を
食べさせてあげたいですよね?
その願いをかなえてくれるのが
保温弁当箱ですので
この機会に是非購入を考えてみる
というのはいかがでしょうか?