新年を迎えるとあっという間に
「卒業」
ですよね。

切ない気持ちを盛り上げるのも、
切ない気持ちを吹き払うのも、
卒業を彩る名曲たちの力です。

卒業式の歌ランキングをご紹介します!


卒業式の歌ランキング1位

レミオロメン「3月9日」
メンバー3人の共通の友人の結婚式のために
作られた曲ですが、今や卒業ソングの
大定番となりました。
結婚ソングとしてだけではなく、
卒業ソングとしての人気も確立した
涙を誘う名曲ですね。

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング2位

合唱曲「旅立ちの日に」
埼玉県の先生が作った曲が、
今や卒業式の定番になりました!
先生だからこその思いが詰まった曲です。

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング3位

いきものがかり「YELL」
2009年度NHK全国学校音楽コンクール中学校の課題曲として、
有名になります。
卒業式だけではなく、謝恩会でも歌われているようです。

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング4位

Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)
「The Sound of Silence」
アメリカの映画「卒業」の挿入歌といて、
定番曲の地位を確立します。
どの世代にも受け入れられる名曲です。

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング5位

アンジェラ・アキ「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」
大人になった主人公が中学生の自分へ手紙を書きます。
中学生が聴いても、
大人が聴いても、
心が人と温かくなります。

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング6位

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)
「Baby ft. Ludacris」

アメリカの卒業式の定番曲です。
やっぱりジャスティンの人気は永遠ですよね。
明るい曲調に、ちょっと切ない歌声・・・
染み入ります・・・

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング7位

荒井由美「卒業写真」
卒業の時間だけではなく、
その後の変わってゆく時間までをも描いた
時間軸の長い名曲です。
卒業して、大人になってから歌詞が染み入るんだよ、学生たち。

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング8位

尾崎豊「卒業」
おもわず、夜の校舎の窓ガラスを壊してまわりたくなる
カリスマの名曲です。
卒業式の後の、カラオケで、みんなで熱唱してる姿が
目に浮かびますね・・・

卒業式の歌ランキング9位

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)
「Happy」
悲しいだけが卒業ソングではありません。
みんなで笑って踊って、楽しく次のステージへ!
と言わんばかりのノリノリの名曲です。
悲しさを吹き飛ばしましょう!

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング10位

ZONE「卒業」
歌詞の通り10年後の8月に、本当に再結成して
話題になりました。
明るい未来へ進むんだという気持ちが、
等身大で歌われていて、心を打ちます。

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング11位

西野カナ「Best Friend」
いつまでも変わらない友情を、ストレートな歌詞で
歌い上げていて、心に刺さります。
親友と聴きたい名曲ですね。

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング12位

ケツメイシ「トモダチ」
遠く離れても友情は変わらないぜ~いえ~!
というHiphopの名曲。
切ない気持ちをラップに乗せて吹き飛ばそう!

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング13位

SPEED 「my graduation」
途中からの転調に、びっくりしますが、
アッパーな気持ちで、卒業を迎えられます。
みんなで大合唱しましょう!

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング14位

AKB48「365日の紙飛行機」
朝ドラのテーマとして大ヒットしましたが、
歌詞の内容は卒業にもぴったり。
老若男女に愛される名曲ですね。
飛んだ距離ではなく、どう飛んだか、どこを飛んだのか・・・
大人になって噛みしめる歌詞です・・

リンクのクリックで聴くこともできます!

卒業式の歌ランキング15位

H2O「想い出がいっぱい」
元素記号では水を意味するH2O。
アニメ「みゆき」を知る世代はどんどん減っているでしょう。
でも、大人の階段をのぼるその時に、
つい聞き入ってしまいますよね・・・

リンクのクリックで聴くこともできます!

最後に

現代の曲だけではなく、
洋楽、往年の名曲と、様々に取り揃えてみました。

卒業式の歌は、その当時聞いても
もちろんいいのですが、
大人になって聞くと、歌詞の意味が更に心にしみたり、
理解出来たりと、様々な感情が生まれてきます。

卒業式シーズンは、
卒業生だけはなく、
かつて卒業生だったあなたも、名曲に浸ってみては
いかがでしょうか?