夏が近づいてきましたね?

夏といえばどのようなことが思いつくでしょうか?

海、プール、スイカ

などなどいっぱいありますが根本的に夏というのは「暑い」ですよね?

さて、暑いながらも冷夏猛暑
といわれるくらい夏でも気温の差が
あるんですね。

さてこの二つはどのように決まるのかまた2017年の夏はどうなるのかを紹介していきます!


冷夏や猛暑はどのように決まる?

夏

さて夏はどのように暑くなっていくのでしょうか?

よく言われているのはエルニーニョ現象ラニーニャ現象が起きているとこうなるといわれています!

エルニーニョ現象が起きるとその年の夏が冷夏になりやすいといわれていラニーニャ現象が起きるとその年の夏が「猛暑」になりやすいといわれています!

最近になってエルニーニョ現象やラニーニャ現象という言葉がニュースなどで取り上げられるようになって私たちに聞きなじむことになってきた言葉ですがどっかのニュースでエルニーニョ現象が起きたと聞くとその年の夏は涼しくなるというのが感覚的にわかると面白いですよね?

難しいかもしれませんが感覚的にわかっていれば大丈夫です!

2018年は冷夏?猛暑?

さて気になるのは2017年の夏はどっちなんだというところですよね?

私は暑い夏が好きなので猛暑が好みなのですが2018年はどっちになるのでしょうか?

巷でいわれているののは去年の猛暑に負けず劣らずの猛暑になるといわれています!

では先ほどの話を覚えていますか?

猛暑になる現象はどっちでしたか?

はい!
ラニーニャ現象でしたね。

と正解はラニーニャ現象なのですがまだ何もエルニーニョもラニーニャも起きていないのですが猛暑になるといわれています。

それは2017年にラニーニャが起きて猛暑になりましたがその翌年はエルニーニョが起きないとそのまま継続して猛暑になるという傾向があることから2018年の夏も猛暑になるのではないかといわれています。

冷夏と猛暑の気温の差は?

さて今まで冷夏や猛暑というのを紹介してきましたがどのくらいの気温の差があるものなのでしょうか?

この冷夏と猛暑の違いは平均気温によって決められます。

どの時期の平均気温かといいますが6月~8月の三か月間の平均気温を計測して冷夏や猛暑を決められます。

平均気温から三段階の階級があり
平均気温より低いと
冷夏
平均気温より高いと
暑夏
といわれます。

猛暑になった時はやはり
熱中症などが心配になりますよね?
こちらに予防方法なども書いていますので
是非読んでみてください!

日射病(熱射病)とは?症状、原因や対処方法、予防方法を紹介!

 

出かける前に使うもよし出かけ先で履く前に使うのもよしの便利な商品になりますし鞄に一つ入れるだけでエチケットにもなります!

夏と地球温暖化の関係は?

最近になって地球温暖化などとよく言われていますが実際には100年前と比べて1度近くほどしか気温は上がっていないんですね。

1度というとかわらないと思うかもしれないですが1度というのはとても大きく1度平均気温が上がるだけで南極の氷が解けて海水面上昇率が上がるんですね。

夏は暑いとされていますが地球温暖化にも少しは気を付けたほうがいいのではないかと私は思います!

まとめ

最後に簡潔にまとめておきますね

  • 2017年は猛暑になる予想
  • エルニーニョ現象が起きると冷夏になりますい
  • ラニーニャ現象が起きると猛暑になりやすい
  • 冷夏や猛暑の決め方は6月~8月の
    平均気温

になっております。

暑いのが好きな私ですが暑すぎるのは
嫌ですのでそこは夏さんお願いします。笑