バーベキューでまずすることと
いったら火を起こすことですよね?

 

しかし、なんの知識のないままに

むやみやたらに炭に着火させようと
すると、火はなかなかつかないです。

 

ついたとしても火の強さが、まばらであったりしてしまうと
せっかくのお肉おいしくないですよね?

 

ということで、今回は
バーベキューでの火の着火の
方法や炭の置き方について
紹介していきます!!


バーベキューの炭の着火方法準備編

バーベキュー炭

 

バーベキューの炭での着火の
方法で一番大切なことは
焦らないということです

 

なぜなら焦って簡単な気持ちで

強火で一気にやってしまうと

火が変な風についてしまうので

まずは時間にゆとりを持ちましょう!

 

時間の目安としては
バーベキューの開始の
60分前には炭の着火の
準備に入るようにしましょう!

バーベキューの炭の着火方法は?

さていよいよ着火の方法を
紹介していきますね!

 

まず大切なことはバーベキューを
やる下に炭を置いたときに
まずは、一か所に集中させる
ようにしましょう!

 

これは
熱を逃がさないようにするためです。

また火をつけている最中に炭の
移動をさせてしまうと
消えてしまいますのでまずは
一か所に集中させて
火をつけるようにしましょう!

 

またこの時は紙を燃やさないようにしましょうね。

紙を燃やしてしまうとすぐに火が
ついて炭に火が行く前に
消えてしまいます。

 

さらには燃えカス
食材などについて嫌な気をして
しまいますので素直に
着火剤などを使いましょう!

 

このような着火剤をつかえば
紙とは違って炭に直接
火をつけることができますので
是非使うようにしましょうね!

バーベキューの炭の着火に紙を使用

 

先ほどは着火剤をおすすめしましたが
持っていない人は紙を燃やすしか
ないので紙での炭の着火の
方法も紹介しておきますね!

 

こちらは動画がありましたので
ご覧ください!

出典元URL https://www.youtube.com/watch?v=qoqej4HYgTc

手順は

小さい炭を並べて新聞紙をねじって

棒状にしたものを「」の方に

並べて燃やすだけで

簡単に着火することができます!

 

これができれば着火剤はいらないね!
と思う方もいるかもしれませんが
紙で燃やすとどうしても煙が
でてしまいます。

 

他の人に迷惑がかかる可能性もありますので
気を付けてできるだけ着火剤で
つけるようにしましょうね!

バーベキューの着火の際の炭の置き方

バーべキュー炭

火が付き始めたら少し隙間が空くように移動させていきます!

これは火に空気を送るためで
空気の通る道を確保するためです。

 

この時に気を付けないといけないのは
空気の道には新しい炭を置かないように
しましょうね。

 

そして空気の道を作った後は
ひたすらゆっくり仰いでいきましょう!

 

そして仰いでいる最中には
あまり顔を近づけないように
しましょうね!

 

火はバチ!という破裂音とともに
火種が飛んでくることもありますので
気をつけましょう!

 

このバチっとなる理由は
炭の中の蒸気が爆発して起こるもの
ですので、防ぎようもないので
子供などを連れている方は
気を付けてあげましょう!

バーベキューで炭の組み方の注意点

 

先ほども言いましたが、バーベキューには
火が大事なんです!
弱すぎてもダメ強すぎても
ダメなんです!

そこで火の調節をする中で
肝になるのが炭の置き方なんです!

皆さんはスリーゾーンファイア
という言葉を知っていますか?

バーベキュー炭
画像でみると一目瞭然なんですが
火の強さを三つに分けるんです!

 

こうすることで強火では肉を
弱火では野菜をというように
分けることができると
焦げるのを防ぐことができます!

 

画像でもわかるように炭を
片っぽに寄せた置き方を
することで火の強いから弱いを
調節することができるんです!

 

まとめ

最後にまとめておきますね!

  • 炭の着火の方法を紹介
  • 着火するにはやはり着火剤が優秀
  • なくても紙でも燃やすことはできる
  • 火をつけた後は炭をちゃんと
    並べるようにしましょう

バーベキューの開始となる
火を起こすという部分ですが
ここで躓いてしまうと
やる気がなくなってしまい
ますので迅速に火を
着けつようにしましょうね!!