ツンドラ気候という言葉を
知っていますか?

なんか中学の時に、言葉だけ聞いたこと
あるなぁーっていう人が多いと思います!

ツンドラ気候とはどんな気候なのか
また、ツンドラ気候の特徴や
ツンドラ気候に入る国など
の紹介をしていこうと思います!

ツンドラ気候とは?

まずいうと、日本はツンドラ気候では
ありません!

ツンドラ気候というのは
一番あったかい月の平均気温が0~10度
未満の気候のことをゆいます。
あくまでも一番あったかい月の平均ですので
一番寒い平均気温や降水量は関係ない。

ですので夏の平均気温が30度を超える
日本は全くツンドラ気候ではないという
ことがわかりますね!

ツンドラ気候の特徴とは?

基本的に寒い気候だというのはなんとなく
わかるかとおもいますがツンドラ気候には
ある特徴があるんです!

それは一年中雪があるということ
なんです!また少しあったかくなると
雪が少し解け、ツンドラというばれる蘚苔類や
植物により地面おおわれる。
これがツンドラ気候と呼ばれる所以なんですね!
ツンドラ気候

この写真のものがツンドラといわれるものです!
ツンドラは基本雪の中で成長して
あったかくなると顔をだす蘚苔類の仲間です

また春と秋は少し雨が
降るというのも特徴の一つになります。
極致と呼ばれる場所では
一日中太陽が沈まない白夜
観測されるのはこの地域になります!

ツンドラ気候の国とは?

ツンドラ気候

さてツンドラ気候に入っている国は
どこかといいますと写真の青い部分
入っている国や地域になります!

北半球の大陸部分や、グリーンランド
周辺の大陸がツンドラ気候になっています

ツンドラ気候の特徴にもなるんですが
この気候に属しているところは
アメリカや日本などの大都市になるまで
発達していないという特徴があります!

また日本でもツンドラ気候に属している
ところがひとつありまして、
それは富士山の山頂はツンドラ気候なんです。
しかし、高度が高いところですので、
また別の高山気候とも同じ部類ですね!

ツンドラ気候の動物は?

ツンドラ気候

ツンドラ気候は基本寒いところに
なりますので、そこに生活している
動物も寒いのに適応している
動物になります!

  • トナカイ
  • シロクマ
  • キツネ
  • ペンギン

といわれる動物園でも
寒いところにいますよね?

またツンドラ気候の生活をしている
人たちはトナカイの産業が発達しています!
そのほかには鉄鋼業や漁業
成り立ってはいるが逆にいえば
これらしか成り立たない、
厳しい気候になります。

その理由としては
ツンドラ気候の厳しい寒さでは
穀物が栽培できないのに加え
家畜を養うための草も育たないので
トナカイ以外の家畜を変えないのです。

実はトナカイはツンドラのコケなども
食べられるので家畜や放牧として
成り立っていますがトナカイ以外は
かえない状況になります

ツンドラ気候の生活の仕方

ツンドラ気候
さてツンドラ気候というのは
とても寒く厳しい気候だということは
わかったとおもいますがそこにも
人というのはちゃんと住んでいます!

生活の仕方はどのように
なっているのでしょう?

そこに住んでいる民族では
イヌイットサーミ人が有名になります。

先ほども述べた通りとても
厳しい気候ですので穀物もできなく
家畜も買うことができません。

この二つの民族は、場所は全く
違うのですが両方とも
トナカイの遊牧や放牧
盛んになっています!

まとめ

さてどうでしたか?
ツンドラ気候について
わかることはできたでしょうか?

もしわからないことがあれば
コメントを残してくれると
ちゃんと返します!!