今回は、連絡ツールLINEを使って告白する方法について

色々な角度から掘り下げて書いて行きます。


lineで告白するメリットは?

出典元:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796030_TP_V1.jpg

LINEを何故使っているか考えて見て下さい。

それは手軽だから、あまり頭で考えなくてもLINEで済ませてしまう

そんな手軽さを考えて居るのでLINEを使用しています。

LINEで告白した場合には、手軽に済みます

言い換えてみれば、傷つきたくない場合に使う手段で例え上手く

行かなくても笑って済ませることが出来るから、つい行って

しまうようです。

例えLINE上でフラれても、顔を合せて断られたわけじゃないから

翌日学校で顔を合せるときに、会話がしやすいそれが最大の

メリットかも知れません。

そして、何故告白したのかを問われた際は、シャレにしやすいので

失敗を避けて通ることを第一に考える、高校生にはうってつけ

の方法かも知れません。

それに、性格的に話すのが苦手という人にはLINE告白は最大の

チャンスとは言えます。

ここまでメリットについて書いてきましたが、総じて

お手軽で傷つかなくて済み且つ、失敗しないそれが

LINEで告白する最大のメリットと考えます。

lineで告白するデメリットは?

出典元:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796062_TP_V.jpg

さてここからは、LINEで告白するデメリットに

ついて書いて行きます。

まず、いくら真剣に頭を使って告白文を書いてみても

その内容は真剣に受け取られることはなく、どうせ告るんなら

直接来て欲しいそう考えている人が多いのです。

また、告白文が友達やLINEグループ内に回されるつまり

晒されて笑いものになる可能性があるという事です。

告白した相手にその気が無い場合は、ブロックされ

その後連絡が取れなくなる可能性が高いので

告白の際は、LINEを使わずにできる限り

対面で告白しましょう。

相手に自分の思いを伝えるのは、どう考えても

恥ずかしいですが、言われる方もどうして良いか

と困惑しているかも知れませんし、相手も

貴方のことが好きという可能性もありますから

当って砕けろの精神でぶち当たってみましょう。

仮にLINE告白が成功しても、その後も会話はLINEの

中だけで対面で会うことは恥ずかしくてどうも

出来ないそんな事態に陥る可能性も否定は出来ません。

lineで告白するおすすめの時間帯は?

出典元:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yamasha17822020Yama077_TP_V.jpg

まずは、学校が終ってからの20時から23時の時間帯です。

この時間帯は学校が終って気持ちも落ち着き、LINEも

冷静に読めると思うからです。

この時間に告白LINEを送れば、成功する可能性が

高くなります。

告白してはいけない時間帯は朝と深夜で

朝は、身支度や通学時間中のため告白LINEを貰っても

冷静に返すことが出来ず辛いですし、下手をすると

スルーされてしまい、告白は失敗する可能性があります。

また、深夜の時間帯も睡眠に入る時間帯という事もあり

ウザそうなLINEは読まずにスルーという可能性が高いので

狙うならこの時間が妥当です。

また、午後や昼休み時間帯も出来る事なら避けた方が

良いでしょう。

早く自分の思いを伝えたいそう考えるのは解りますが

それだけでは相手のことをみていない独りよがり

なってしまい、それだけで人間性を疑われてしまうので

ある意味の気遣いが必要です。

lineでの告白の例文を紹介!

出典元:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/valentinePAKU2847_TP_V1.jpg

ここからはLINEを使って告白する例文をいくつか

紹介していきます。

例1

入学してからずっと、好きだったんだ!!

顔を見てしまうと、いつもふざけた感じなっちゃって

告白みたいな雰囲気にならないんでLINEで告白

します。

好きです。

例2

塾でいつも一緒になるけど

いつも誰かと一緒に居て、話す機会が無いね

だけど勉強に取り組む姿を見ていて

好きになりました。

付き合って下さい。

例3

バイトお疲れ様です。

このあいだ二人でシフトに入ったとき

レジフォローしてくれてありがとう。

あのお客さんいつも来るけど嫌な感じ

だったんだ、何だか最近○○君が

気になります。

気になるって事は好きになったみたいです。

告白します。

好きです。

例4

○○

このあいだ付き合っていた○○と別れたと聞きました。

俺は、○○の落ち込んだ顔見ていられないから

こんな時に何だけど、俺じゃあいつの代わりに

なれないのかな?

まだ別れたばかりで気持ちの整理が付かないかも

知れないけど、待ちつづけるから

付き合って欲しい すきです。

 

例5

○○が好き 今自分の中にあるのはこれだけです。

付き合って下さい。

例6

○○ 今までは友達みたいな感じだったけど

○○と僕はずっと一緒に居たいと思っています。

○○の事が好きになった見たいです。

告白します。

好きです。

 

ここまでLINEで告白する際の、例文を書いてきましたが、

その際に置かれたシュチュエーションによって

タイミングも想いも変わってしまうと思いますが上記6例を

参考にしてくれたら、嬉しいなそんな事を考えて居ます。

何を書いたら解らないそんな時には丸写しする訳じゃなく

ごく一部分だけでも参考にしてくれたら良いと思います。

結び

LINEは連絡手段として市民権を得たはずなのに

告白となるとLINEじゃなくてやっぱり直接

聞きたいそれが率直なところのようです。

正直、びっくりしました。

やっぱり大切な事は直接聞きたいそれが

本当の気持ちのようですね。

顔文字や絵文字などを使うことは避けて

極力真面目に、気持ちや想いが伝わるように

文面を考えて見て下さい。

想いはシンプルなほど相手に伝わりやすく

LINEを使った告白も成功しそうな感じが

します。