保育園への入園が決定してほっとしているのは束の間、

保育園で使用するグッズの準備があるのをご存知でしょうか?

オムツや洋服への記名なども苦労するものですが、

布団カバーなどを手作りする必要がある保育園もあります。

なかなか作ることのない布団カバーについて、

作り方やおすすめの生地などご紹介したいと思います♪


保育園で使う布団カバーの作り方を紹介!

参考元:https://192abc.com/68052

布団カバーはお昼寝布団のサイズや保育園の指定などがある場合があります。

また、使用するものに合わせて調整する必要があります。

特に敷布団は、厚みによって使用できるカバーが異なるので注意してください。

布団カバーの種類には、ファスナータイプや、スナップタイプ紐タイプなど様々なものがあります。

これも保育園によって、仕様や形状について指定されることがあるので、しっかりCHECKしてから作成しましょう。

保育園に入る子供の年齢に応じて、自分で取り付けられるように合わせて選ぶこともおススメですよ!

 

今回は、ユザワヤさんの作り方を参考に、ファスナータイプとスナップタイプのそれぞれを、わかりやすい写真など交えて作り方をご紹介したいと思います。

 

☆掛け布団カバーの作り方☆

出来上がりサイズ 縦120cm 横90cm

〇ファスナータイプの場合

参考元:https://www.amazon.co.jp/株-彌生-CW-527-モンスターズインク-お昼寝布団カバー-%EF%BC%88掛カバー、敷カバー%EF%BC%89-2点セット-ファスナータイプ-保育園-CW3527/dp/B06XPGF9GK

準備するもの・・生地縦244cm×横92cm(敷布団の場合は横のサイズが77cmに変更になります)、ファスナー118cm 1本

はじめに・・

★布の端にジグザグミシンまたはロックミシンをかけましょう

★布を折る場合はアイロンをかけるときれいに仕上がります

★ミシンで縫う場合は、はじめと終わりは返し縫いをしましょう

作り方・・

①出来上がり寸法より2cm短いファスナーを用意

②入れ口の端を出来上がりに折りファスナーをつける

参考元:http://ginghamtic.com/technique/post_1998.html

折れ線より0.2cmの所にステッチ

余分なファスナーはカット

③中表にあわせ三方を縫う

しっかりと返し縫い

必ずファスナーはあけておく

 

〇スナップタイプ

参考元:https://ameblo.jp/simple-life-ai/entry-10888756252.html

準備するもの・・生地縦244cm×横98cm(敷布団の場合は横のサイズが83cmに変更になります)

はじめに・・ファスナータイプを参照ください

作り方・・

①中表にあわせ三方を縫う

②短い部分の縫い代を割り、入れ口の縫い代を三つ折りにする

③0.2cmの所をぐるりと一周する

参考元:http://nyujun.com/sp/recipe/detail/711

④スナップをつける

 

布団カバーを作成する前に1度生地を洗濯しましょう。

生地によっては縮んでしまうことがあるので、水通しをしておくことがおススメです!

おすすめの生地は?

生地を選ぶときのポイントは、

アレルギーや肌が敏感なお子さんの場合は、オーガニックコットンを使用したカバーや、化学物質が使われていないカバーなど、素材にこだわりましょう。

汗っかきな子供には通気性の良い綿100%のもの、

シワになりにくい点を重視する場合は、綿混素材を使用したものなど

好みに合わせて素材を選んでいきましょう♪

 

〇田村寝装の生地

 

田村寝装の生地は職人が1枚1枚丁寧に心を込めて作成しているオーダーハンドメイドです。

また、日本製の綿100%なので、汗の吸収力抜群、肌触りも良く、衛生的にも優れています。

かわいい生地がたくさんあるので、お子さんの好みの生地が選べると思います。

 

〇applegreeNの生地

 

海外デザイナーのオリジナルデザインです♪

オーガニックコットン100%タンガリー生地は、厚みもあり丈夫な生地ながら、

肌触りはとても良く、お肌が敏感な子や

直接肌に触れる物にこだわりがある方にも安心して使える生地なのです。

 

〇Shugaleの生地

 

オーガニックコットン100%ダブルガーゼの生地です。

できるだけ化学製品を使わずに作られているので、

肌に触れるものや手で触ることの多い製品に向いている生地なのです!

ベビーのスタイや肌着にも使えるほど!

ベッドリネンにおススメの生地です。

この色合いが何とも優しいですよね。

こちらの記事も合わせて読まれていますよ!!

結び

保育園で必要な布団カバーを手作りで作らなくてはいけなくなったら・・・

作り方を参考にしてもらえたら幸いです♪

我が子に合った生地を購入して、我が子の成長に合わせた仕様にできるのも、

手作りの良さなのです。

お昼寝の時間をより快適にさせてあげるために、

少し大変ですが、可愛い布団カバーを作ってみてくださいね。