フルーツ狩りの定番でもあるさくらんぼ狩り

あの可愛らしいさくらんぼを自分で収穫して、食べる味は更に美味なんでしょうね♪

3月ごろから8月ごろまで収穫はされているものの、いつが旬なのか、あまり知られていないですよね。

さくらんぼの旬な時期や、さくらんぼ狩りの服装でおススメするポイントをお話しします!!


さくらんぼ狩りの季節はいつからいつまで?

参考元:http://hirugamionsen.jp/blog/spot/さくらんぼ狩り

みんなが呼んでいる「さくらんぼ」という名称は、もともと桜の実を指す、「桜ん坊」からきたといわれています。
正式には「桜桃(おうとう)」なのですが、今ではさくらんぼの呼び名が当たり前になっています♪

 

日本で流通しているさくらんぼには国産のものと、アメリカ産のものがあります。

甘味はアメリカ産の方が強く、国産のほうがさわやかな甘酸っぱさをもっています。

どちらも美味しいのですが、やっぱり日本では、上品で繊細な味の、日本産さくらんぼのほうが人気が高いようです。

 

有名3種類のさくらんぼの旬な時期をご紹介します♪

〇早く味わえる!紅さやか〇

山形では6月上旬~6月下旬に収穫OK

山梨では5月下旬~6月中旬に収穫OK

すぐに新鮮なものを食べたい人はこちらの方で予約しておくと新鮮なものが届きますよ!

 

1979年に「佐藤錦」と、肉質が柔らかく淡泊な「セネカ」を交配した種子から選抜された品種。

新しい種類に含まれるさくらんぼです。

さくらんぼを早く味わいたい!を叶えてくれるさくらんぼです。

早い時期のさくらんぼは、すっぱくて小さい種類が多いのですが、紅さやかは糖度17度前後で、佐藤錦と同じくらい甘い品種です。

大きさも6g程度あり、早生種の割には大きめなのです。

 

果実は朱紅色~紫黒色で、色が濃くなるにつれて甘くなります。

果肉は柔らかく、ほどよい甘味と酸味のバランスの取れた甘酸っぱい味が人気です。

 

〇さくらんぼの王様「佐藤錦(さとうにしき)」〇

山形では6月下旬~7月初旬で収穫OK

山梨では6月初旬~6月下旬で収穫OK

 

山形県で生産されているさくらんぼの7割を占める品種です。

とっても甘いが保存が難しい「黄玉」と、保存は効くけど酸味のある「ナポレオン」を組み合わせた、砂糖のように甘く、長距離発送も可能な優良なさくらんぼです。

【ふるさと納税】A-226 30年_さくらんぼ「佐藤錦」1kgばら詰め

 

果実の大きさは6g程度

果肉は柔らかく乳白色で、糖度は17度前後です。

甘味のなかにほのかな酸味もあり、現在のさくらんぼの中でも、最高においしい品種と言われています。

 

〇さくらんぼ界の横綱「大将錦(たいしょうにしき)」〇

山形では7月初旬~7月20日ごろまで収穫OK

山梨では6月下旬~7月中旬穫OK

※山梨では育生している農場はまだあまり多くないようです。

 

平均10gの大玉サラブレッドで育ったさくらんぼ。

果実は硬めでパリッとした食感。果汁が多くジューシー。

糖度は平均20度あり、最高27度あることも。

非常に甘くて酸味は少なめな品種です。

 

大将錦(たいしょうにしき)は晩生種です。

晩生のほど樹木でどんどん大きく甘く育っていくそうです。

ことらの方で通販で買えますよ!

 

さくらんぼの旬はいつまで?

参考元:http://hirugamionsen.jp/blog/spot/さくらんぼ狩り

さくらんぼの種類は1000種類以上あると言われています。

果物情報サイト 果物ナビさんのHPによると、さくらんぼの旬は5月頃~7月頃までとされています。

6月頃が出荷の最盛期です♪

 

東京都中央卸売市場の取扱量(平成28年度)は約2331トン!

最も多いのが山形県産 約1922トン(全体の約82%)

続いてアメリカ産 約174トン(約7%)

北海道産 約85.2トン(約4%)

と、圧倒的に山形県産が多いようです。

 

さくらんぼの旬(出回り時期)は

3月下旬で約0.2%

7月上旬で約21.2%

8月上旬で約0.8%

やはり、さくらんぼ狩りにいくには6月~7月はじめごろがおススメです♪

さくらんぼ狩りの服装はどうする?

参考元:http://sakuranbouya.com/

さくらんぼは雨に濡れないようにビニールハウス内やビニールなどの屋根が設置されている場所で育てられています。

そのため、さくらんぼ狩りをするときは、防水の上着は必要ないようです。

農園のある場所は比較的、山間や緯度や標高の高いところが多いので、6月でも冷え込むことがあります!

都会の恰好より一枚多めの服を準備しておきましょう。

ただし、ビニールハウス内はあたたかいので、着脱しやすく、体温調整できる服装がおススメです♪

地面は土のため、多少汚れることも覚悟しておきましょう。

スニーカーやローヒルが良いでしょう。

小さい子供はさくらんぼを食べた時に汚れる可能性があるので、前かけがあると、

汚れることを気にせずたくさん食べさせてあげられますよ。

結び

さくらんぼの種類によって旬な時期が異なりますが、

さくらんぼの旬は5月頃~7月頃で、6月頃が出荷の最盛期です!

さくらんぼ狩りに行くときは、体温調整しやすい服装で、靴はスニーカーなどで行くといいでしょう♪

ビニールハウスの中で収穫することができるので、防水グッズは必要なさそうですよ♪