運動会で1番盛り上がるのが「借り物競争」ですよね。

学校の行事で子どもが主役の運動会だけに限らず、地域の方も参加する市民運動会でもメインイベントといってもおかしくないぐらい、笑いのとれる借り物競走。

あなたがランナーとして走っていくと、お題はなんと「好きな人」!

これってアリ!?恥ずかしいけどなんとかしなきゃ!そんなときのために見ておいて損はないと思いますよ◎


借り物競争の好きな人というお題はどう?

出典元:http://xn--1dka3747b.com/archives/2619.html

正直、「好きな人」というお題がきたら、直接告白するのと大差はありません。

なかなか意中の人に告白する勇気が出なかった人は、こんな絶好のチャンスはありません。

だって好きな人に告白することも出来ますし、その度胸を周りにもアピールができます。

逆の立場で「好きなひと」を指名されたランナーが、パッと自分のところへ来てくれたら、「好きな人」と言われてすぐに思い浮かぶぐらい自分のことを好きでいてくれていた、と嬉しくなりませんか?

そして自分だけじゃなくて、周りも盛り上がってくれたら、学校のヒーローにもなれちゃうんです。ですが、相手が控えめな人の場合は注目をあびると、それがかえってマイナスイメージも繋がりかねないので、相手の性格を判断したうえで、選んでみてくださいね。

借り物競争の好きな人というお題は誰を連れて行く?

 

あなたの心に浮かんだ「好きなひと」を連れていく、ただそれだけです。

でもやっぱり勇気がない人や、そんな人いないなぁという人は、担任の先生・好きな教科の先生・部活のコーチ・親友・お父さん・お母さん・兄弟・おじいちゃん・おばあちゃんなど、異性に限らずあなたの身近にいて、いつもあなたを支えて、寄り添ってくれる人を指名するのもアリだと思います◎

もし本当に告白したい相手や恋人を連れていく場合は、恥ずかしがらずに距離をあけて走ることのないよう、しっかりと相手の走るペースを見ながらエスコートしてあげてくださいね。また、ゴールテープを切ったあとには、「答え合わせ」として、お題を読みあげられて観客に発表されるかと思います。その際も、恥ずかしがらずに観客の前で堂々と「好きな人」だと宣言しましょう。

そして、宣言して終わり、ではなく、そのあとにしっかり2人だけで自分の気持ちを伝えることも忘れないようにしてくださいね。確かに、その時点で告白したようなものですが、「勢いだけだったの!?」と思われないように、大切にしてあげてください。

借り物競争のいいネタとは

出典元:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1520305184/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=

そのほかに借り物競走で使えるものとしては、簡単なものだと運動会に来ている人だったら誰かがもってそうなものとして水筒・タオル・日傘・ポケットティッシュ・帽子・サングラス・リレーのバトン・マイクなどがあります。

 

ちょっと難易度をあげるのなら、子供の写真・○色の服の人・ネクタイ・ガラケー・丸メガネ・○月○日生まれの人・来年小学校に上がる子ども・左利きの人・犬や猫を2匹以上飼っている人・昨日の夜ごはんにパンを食べた人・爪にネイルをしている人・○○(メーカー名、トヨタやスバルなど)の車に乗っている人もしくは乗ってきた人・3日以内に服を買った人・昨夜は運動会が楽しみで寝れなかった人・雨女もしくは雨男の人など、子どもから大人まで楽しめるようなネタは、いくつもあります!

当てはまりそうなものが少ないものだと、探すのも大変ですが観客側でも声を掛け合ったりして、見つかった時の達成感はみんなで味わうことができて盛り上がりますよね。

また、1つに限らず、組み合わせて2つのセットにするのも面白いです。2つにすることで難易度がアップしますし、声掛けの輪も広がります。

あとは「有名人に似ていると言われたことがある人」というお題ですと、ゴールテープ付近の審判に判定してもらい、合格が出るまでゴールテープがきれない、というのも盛り上がると思います。

外見だと誰が見ても分かりやすいですが、例えば「英語が喋れる人」ですと、実際に披露してもらうと盛り上がると思います。参加者はもちろん、学校の英語の先生など、複数の方が候補にあがりますので、そこまで難易度は高くないかと思います。

 

お題のポイントとしては、観客の中でも対象が1人だけ(例えば、校長先生)ですと、見つけるのが大変ですし、席をはずしていることも考えられます。そのため、観客の中で、大勢ではないが少数でもない、絶妙な数の対象者がいるネタを選ぶことが大切です。

こちらの記事も読まれています!!

最後に

読んでいると、「このネタだったらあの人にしよう」「こんなネタ、当てはまる人いるのかな~」とだんだん楽しくなってきましたね!

今年の運動会は、気持ちの準備はばっちりです!

あとはコケないように、日ごろから走る準備をしておいてくださいね♪