夏といえば海!

解放的な空間と冷たい水!

友達と行くのは楽しい!と思っている人も多いのですがその中には

「海はほんとに怖い!!」

とおびえている人もいるのは実際です!

「海恐怖症」と呼ばれるれっきとした精神病なので無理に我慢することはないんですよ。

では「海恐怖症」の深層心理や対処法なんかも紹介していこうと思います!

スポンサーリンク


海恐怖症とは?

海が恐怖症
 

さて海恐怖症とはその名の通り海が怖いという事なのですが一言で海恐怖症といっても様々なタイプがあります!

例えば

  • 海に顔をつけることができない
  • 海に入ることができない
  • 海が見ることができない
  • 潜っている海が見れない

なんていうのもあると思いますが海恐怖症はその媒体が海であるかどうかが重要です。

例えばプールなどでも顔を付けれない人の場合海恐怖症というよりは水が怖いという事ですね。

海に潜ったりすることができない。というのとは違うんですよね!

この画像を見ていただきましょう!

海が恐怖症

海が恐怖症

海が恐怖症

このような画像を見て海が怖いと思えば「海恐怖症」の可能性が有ります。

では海恐怖症になりえる怖い部分をひとつづつ紹介していきます!

海恐怖症のなりえる理由!

海が恐怖症

紹介していきます!!

何が起きるかわからない

普段陸で生きている人間ですし海というのはまだまだ解明されていないことが多いのです。。

つまり海に入って何が起きるかわからない。

という怖さが海恐怖症を引き起こしている可能性が有ります!

また映画などで海の恐怖をあおるような映画などを見たことがあるとすれば深層心理にその映像が残ってしまっているのです。

そんなことないよ!と頭ではわかっているのですが核の部分で拒否してしまうんです。。

閉所恐怖症と併用?

さて次は閉所恐怖症と併用している可能性です。

海に潜るというのは息を止めるのと同様にゴーグルをしていても頭や耳まで水に入っていると気圧の差で閉鎖感というものが生まれるんです。

スポンサーリンク

おそらくこれは何も感じない人はえ?と思うかもしれないですが何を隠そう私も「閉所恐怖症」なのです。

海恐怖症ではないのですが「ダイビング」ができないんですよね。。

なんというかあの息ができなくなる感じ。。

私の場合はすこしパニックになり大変でした。。

海の生物が怖い

深海にはまだまだ分からない生物も多くいますが浅瀬や僕たちが海水浴に行くような浅いところでも危ない生物はたくさんいます。

クラゲ

刺されるととても痛く二度と海にも入りたくなくなりますよね。。

僕も刺されたことがありますが本当に嫌なんですよね。。

サメ

基本沖にいるサメですが海というのはつながっています。。

スポンサーリンク


ですのでサメが浅瀬に来るなんて言うのも全然珍しいことではないんです。。

毎年どこの海水浴場かでサメの出没は確認されていますからね。。

ミノカサゴ

とてもきれいなミノカサゴですがとても強い毒があるので気を付けてくださいね。。

というの生物が怖いのも海恐怖症の大きな要因ですね。。

海恐怖症の対処法は?

海が恐怖症
 

さて海恐怖症というのは一部の病気ですので無理に克服しようとするとパニックになってしまいます。。

ですので海恐怖症を持っているという人は友達などが入っているからと言って軽率に入るのはやめましょう。。

対処法としては

「海が怖い」ということをちゃんと話しておきましょう。

冗談ではないという事をちゃんと言っておかないとあまり海恐怖症というのは世間には知れ渡っていないので話しておきましょう。

友達が海恐怖症の場合は無理に海に入れるなんて言う事はやめておきましょうね!

次の対処法は

海に入っても顔を付けない

海に入っても必ず浅いところに居ましょう。

自分の感覚を超えていっちゃうとパニックになると水深50センチでも溺れる可能性もありますので気を付けるようにしましょうね!

最終的な対処法は、、

海に行かない!!

これが大切です。

怖いのは仕方ないのですが「恐怖症」というのは侮ってはいけません。

皆さんで行くときはいかないといけない!という風に思うかもしれないですが行かないというのも大切な選択肢ですよ!

先ほども紹介しましたが僕は「海恐怖症」予備軍なのですが「スキューバダイビング」をしたことがあったのですが本当にパニックになり逆に一緒に行った友達に迷惑をかけてしまったことがあります。

軽い気持ちで「まぁ大丈夫だろう!」と参加したことが逆効果だったのです。

一応怖いという事は友達に伝えていたのですが「それでも大丈夫!」と背中を押されたのですがダメでしたね。。

という事にもなりえますので気を付けるようにしましょうね!!

最後に

今回は海恐怖症について紹介してきました。。

基本は楽しいところですが精神的に怖いと思う人には恐ろしいものなんですよね。。

スポンサーリンク