母親にとって、子どもの存在そのものがかけがえのない宝物です。

そんな幼い我が子が手作りしてくれたプレゼントは、どんな小さなものでも

とてもとても嬉しいものです♪

幼稚園や、保育園でよく作られる母の日のプレゼント。

いろいろなプレゼントが作られているようなので、その中でもおススメの作品を

ご紹介したいと思います。

是非母の日に手作りプレゼントで、ママを喜ばせてあげてくださいね♪

スポンサーリンク


幼稚園の制作の母の日のアイデアを大量に紹介!

足形蝶々

参考元:https://www.oyakudachibook.com/1595.html

ママの顔にも笑顔を誘う、かわいい蝶々の足形クラフトです。

足形を蝶々に見立てて、簡単に可愛い蝶々の絵が描ける作品です。

この小さな足形はいつまでも記念になりますね。

 

(作り方)

  • ①手の親指に絵具を塗って、ポンポンと並べてスタンプ。蝶のお腹の部分を描く。
  • ②触覚は、鉛筆やペンでラインを描いて、触覚の先に小指でスタンプを加える。
  • ③足に3色の色を横しま模様で塗って、お腹に沿って足形スタンプを押す。

 

ハートのネックレス

参考元:https://www.oyakudachibook.com/1595.html

子どもたちから直接ママの首にかけてほしいネックレスです。

もらった後はお家に飾ってもかわいい作品!

ハートの真ん中には「お母さん大好き」のメッセージも忘れずに♪

 

(作り方)

①画用紙をハート型に切り抜く。

②ネックレスのチェーン部分は、モールでも、ヘアゴムでも、リボンなどお家にあるあまっている材料を使って、ハートとつなげる。

 

立体フラワー

参考元:http://conveni7.com/mothersday-easy-6316

母の日と言えば花束のプレゼント!

画用紙で作れる立体的なフラワーを作ってみてはどうでしょうか?

きっと喜んでもらえるはず♪

 

(作り方)

①ハサミを使ってローストチキンの持ち手のように土台を作る。

②お花をつけたら完成。

 

買い物に使えるトートバック

参考元:http://conveni7.com/mothersday-easy-6316

こちらは実用的なプレゼントです。

無地のトートバックに手形や足形などで可愛くスタンプすれば、

あっという間にお洒落なトートバックに変身します!

我が子のかわいいスタンプがついているバッグもをもらったら、

いろんな場所で持って歩いて自慢したくなりますね♪

 

(作り方)

①無地のトートバックに大胆にお絵かきや、手形or足形などのスタンプをする。

スポンサーリンク

 

カーネーション

参考元:http://childcare-information.net/2016/04/20/haha-titi-seisaku/

母の日のプレゼントの定番といえば、カーネーション。

これは、紙で作るカーネーションなんです!

ここでは、通常の作り方&2歳児でも作れる方法を載せておきます♪

 

 

 

(作り方)

①お花紙を3枚くらい重ねて、じゃばらおりにしていく。

参考元:http://childcare-information.net/2016/04/20/haha-titi-seisaku/

②お花紙を半分にカットする。

参考元:http://childcare-information.net/2016/04/20/haha-titi-seisaku/

カットしたものは、ホチキスなどで止める。

③ハサミでふちに谷型になるように切れ込みを入れる

参考元:http://childcare-information.net/2016/04/20/haha-titi-seisaku/

④1枚ずつ広げていく。

スポンサーリンク

参考元:http://childcare-information.net/2016/04/20/haha-titi-seisaku/

扇状にひろげて、1枚ずつめくっていけば、カーネーションの花が出来ます♪

⑤最後はモールなどをつけ、セロテープで固定すれば出来上がり。

参考元:http://childcare-information.net/2016/04/20/haha-titi-seisaku/

 

(2歳児でも簡単に作れる作り方)

①はじめに、ぎさぎざはさみを使って折り紙を丸く切っておく。

②これを半分におり、さらにもう1回折る。(多少ずれて折った方が、立体感が出ます)

参考元:http://childcare-information.net/2016/04/20/haha-titi-seisaku/

とても簡単なので、小さいお子様でも作れてしまいます♪

 

立体的な手作りカーネーション

参考元:http://jyoharu.com/archives/8967.html

こちらもカーネーション♪

折が紙を使って簡単に作ることができます。

もしご自宅で作るときは、細かいところはパパがお手伝いしてあげてくださいね。

きっとパパとお子様の共同作業で作った作品は、更に嬉しいはずです!

 

(作り方)

①折り紙でカーネーションを作っていく。

赤やピンクの折り紙をびりびりと棒状に破いていく。

②カーネーションの花の根本を折り紙で作る

チューリップのような形にカットしておく。

③鉛筆に折り紙を巻き付ける。

④葉っぱの部分は鉛筆にまきつけて、少し丸みをつけておく。

⑤紙コップを用意し、折り紙を貼り付けていく。

⑥茶色の折り紙を用意し、紙コップと同じ大きさになるように円にカットしていく。

さらに、鉛筆をさす部分に穴をあけておく。

⑦それぞれのパーツを組み立てていく。

 

本物のカーネーションをもらうよりも、嬉しいかもしれませんね♪

こちらではいろいろな制作も紹介しています!

結び

母の日のプレゼントにおススメしたいアイデアをたくさん載せてみました。

子どもの年齢や、パパの協力度に応じて、

作りやすい作品を作ってみてくださいね!

きっとどれを作ったとしても、

ママは喜んでくれるはずですよ!!!

スポンサーリンク