先日夏日になった日には、陋宅に蚊が発生しました。

 

4月になったばかりなのに、なんとも気の早い蚊だなあと呆れましたが、蚊の方はおかまいなしに飛び回っていましたよ。

 

蚊で一番いやなのは、夜寝る時に電気を消して、「さあ、ゆっくり寝ましょ・・・」と横になった途端、部屋の片隅で

 

「ぶぅ~~ン」

 

これはいやですねえ。

蚊に悩まされないためには、寝る時にどうして寝れば一番よいのか?

 

寝る時に蚊を気にしないでも済む方法はないものか?

 

そんな切ない悩みにお答えするのが、今回の記事の目的です!


蚊の対策!寝るときにはどうして寝るのがいい?

小うるさく飛び回る嫌われ者、それが蚊です。

 

昼間でも蚊の音が聞こえるといらいらしますが、夜寝る時はいらいらではすみませんよね。

 

蚊がブンブンと飛び回っていては熟睡できず、翌日は寝不足の赤い眼ということになりかりねません。

 

そこで寝る時に蚊の心配しなくてもよいような方法を紹介しましょう。

 

蚊対策としては、部屋や周囲の環境なども大事ですが、これについては次項で詳しく紹介しますので、ここでは主として器具や薬品類を見ていきましょう。

寝る時の蚊対策 器具

電気蚊取り器

今注目の的の電気蚊取り器。

これはちょっとしたアイデア商品で、普通の電気蚊取り線香と違い、殺虫剤は一切使用していません。

蚊とれーる

という製品です。

これはブルーライトと二酸化炭素で蚊をおびき寄せ、吸引気流で吸いとってしまいます。

しかも、USBタイプなので市販のバッテリーを使用して屋外での使用もできます。

電気蚊とり線香

蚊退治の薬品を、少しずつ蒸発させて、蚊を殺したり寄せ付けないようにするものです。

これもかなり前からありますが、一応効果は期待できると思いますよ。

蚊とり線香

これは器具というより薬品類に入れるべきなのかもしれませんが、器具(といっても単に挟むための金具)がついていますので、こちらに入れました。

大昔からの定番商品で、完璧とまではいきませんが、それなりの効果はあります。

寝る時の蚊対策 薬品類

こちらは薬品やハーブなどを使って、蚊を撃退しようというものです。

ハーブの種類と使う時の状況にによっては、かなり大きな効果も期待できますよ!

蚊がいなくなるスプレー

これは一吹きで蚊を寄せ付けないというスプレーです。

効果のある時間は、1回で12時間と長時間持続します。

なにより手軽なことが魅力ですね。

ハーブ類

ハーブ類も蚊撃退の定番ですね。

ユーカリ、ペパーミント、ゼラニウム、ラベンダー、レモングラス、ホーリーバジル

など、蚊にきく多数のハーブがあります。

レモングラスというのは、レモンの香りがするハーブです。

このハーブにはシトラールという成分が含まれていて、切り口からレモンの香りがします。

このレモンの香りが虫にとっては天敵となります。

蚊やハエだけでなく、ゴキブリにも効果があるそうですよ。

ペパーミントに含まれるメントールには、虫除けの効果がありますが、ミント類の中でもメントールの含有量が一番多いため、効果は絶大です!

ホーリーバジルはインドでは万能ハーブと言われているそうです。

インドではお茶に入れてハーブティーとして飲むのが一般的とのことです。

その香りが空気を浄化し、雑菌や虫を遠ざける効果があるのです。

 

寝るときに蚊を気にしないようにする方法は?

蚊が出る条件、好む状況は、

  • 暖かい場所(25度以上)
  • 暗い所
  • 活動する時間帯は、ヤブカは昼間、アカイエカは夜間

というものです。

 

したがって、寝る前にあらかじめ、蚊のいそうな場所を調べて退治しておくのも、蚊を気にしなくて済む方法の一つでしょうね。

 

蚊のいそうな場所は、上の条件に合致する場所、例えばパソコンやテレビの裏側などに、虫除けスプレーをしておくなどもよいでしょう。

 

蚊の寿命はおおよそ2~3週間だそうです。

 

なので、部屋で蚊をみつけた時には、早めに退治しておかないと、好ましからざる居候が同居することになりかねません。

以下は普段から心がけておくと、蚊の対策として有効な方法です。

網戸の目を細かいものに変える

夏はどうしても窓を開ける時間が多くなりますよね。

網戸があるからと安心して窓を開けておくと、網戸の目が大きい場合には蚊はどんどん入って来ます。

蚊のサイズは3~5ミリ程度なので、網戸を24メッシュ(0.84ミリ)に変えると、蚊は入りにくくなります。

あらかじめ外回りの蚊を退治する

蚊の嫌う虫除け剤を網戸、玄関周り、扉のふち周りにも使っておくと、かなりの蚊避けになります。

寝る時に扇風機を使う

これはかなり有効です。

その理由は、蚊は風に弱いからなのです。

蚊の飛行速度は時速にして約1.5~2.5kmと、人間が歩く速度の半分程度です。

ですから、扇風機の風が身体に当たる状態ですと、蚊は身体に近づけません。

只、あまり強く風が当たると、風邪をひいたりしてしまいます。

勿論、ニンゲンがですよ。

蚊が風邪をひくわけではありません。

その他の方法

  • 市販の虫よけスプレーや虫よけリングをつけたり、蚊取り線香をたく
  • 蚊が嫌うレモンやユーカリの香りのアロマスプレーを体にふきつけておく
  • 発汗の時の炭酸ガスが、蚊を引き寄せるので、汗はこまめに拭き取る
  • 長袖パジャマなどを着て、肌の露出を減らす
  • 蚊は人間の発生する炭酸ガスに惹かれて近寄ってくるので、炭酸水などを近くに置いておとりにする
  • ユーカリ精油使用の虫除けタオルケットなど使う

変わり種としては、

デジタル蚊取り線香

というフリーソフトがあります。

蚊が嫌う周波数帯の音をパソコンから発生させて、蚊を追い払うソフトです。

16,000Hz~18,000Hz(超音波領域)モードに設定すると、人間には聞こえない音で、蚊を追い払ってくれます。

但し、この方法ですと、寝る時にもパソコンを動かしておかねばなりません。

パソコンの音がうるさいし、熱も出るし、これは善し悪しですね。

デジタル蚊取り線香

部屋で使える蚊の対策商品を紹介!

それでは部屋の中で使える、蚊対策の商品を紹介して行きましょう。

電気蚊取り器 蚊とれーる

 

前項で紹介した、電気蚊取り器『蚊とれーる』です。

光触媒UVライトで誘い、CO2(炭酸ガス)でおびきよせて、本体内に吸引する製品です。

殺虫剤は一切使用していないので、安全安心ですね。

しかも、USBタイプなので市販のバッテリーを使用して屋外での使用もできます。

蚊がいなくなるスプレー 200日用 45ml

 

8畳迄の部屋には1吹きでOK。

部屋全体に効きめが拡がり、約12時間も効果が持続します。

電気も、電池も、火も使わないので安全ですね

最強クラスの蚊対策商品でしょう。

蚊取り線香 ファニーバスターモスキートコイルホルダー

 

蚊とり線香は蚊避けのグッズの定番ですが、この蚊とり線香は陶器製で金属でないため、熱で暑くなりにくいのです。

しかもデザインが、わんちゃん、ブタさん、ハリネズミと可愛らしく、部屋のアクセサリーにもなります。

そこもウリのひとつですね。

扇風機

 

TEKNOS KI-1730Wは、30センチファンの強力送風と、押しボタンによる風量調整など、オールメカ式扇風機です。

メカ式なので故障の原因となりやすいマイコンを使っていないので、確実な動作が期待できます。

サーキュレーター

 

送風方向が上下左右に可動でき、風量も8段階と細かく調整できます。

液晶パネルで設定確認も容易、タイマーやリモコンまでついているという、万能サーキュレーターです。

サーキュレーター

 

パナソニック (DCモーター搭載)ハイブリッド送風機 創風機Q(キュー) F-BP25T-W (パールホワイト

こちらもサーキュレーターですが、まずデザインが目をひきますね。

しかし、デザインだけでなく機能面でもいろいろと優れた点が多いのです。

その一つが独自の『360度スイング』で、一周360度をぐるりと回って送風します。

ネオナチュラル アロマミスト 120ml

 

天然ハーブの植物エキスを配合した、安心安全な蚊避けアロマです。

月桃や、ユーカリ、ニームなど古くから虫よけとして用いられてきたエキスに、さらにヒノキやトウガラシ、スギなど8種のエキスを配合しています。

どれも健康アロマの代表格ばかりで、スギやヒノキに含まれるフィトンチッドは、強力な殺虫効果と精神安定作用を併せ持っています。

ナチュラプラス アロマ消臭ポット

 

天然の芳香成分を国内の杉の間伐材にしみ込ませた、ナチュラルでエコなアロマ消臭ポットです。

ユーカリ・ヒノキ・ヒバ・リモネンなど植物成分を30種類以上ブレンドしています。

これもハーブとフィトンチッドの相乗効果で、殺虫と精神安定の両方に効果があるでしょう。

8畳間で約1ヶ月使用できます。

虫除けハーブスプレー 500ml安心のガーデニング資材(ニームの力、ニームオイル)

 

ニームはインドセンダンという別名があります。

強力な殺虫力がありますが、人間や家畜には無害なのです。

しかも、蚊はこの匂いを非常に嫌いますので、蚊避けとしても強力無比です。

この製品は、本来はバラ栽培などの戸外用ですが、室内でも安心して使用できます。

虫除けタオルケット

これからの季節のお昼寝やお散歩に大活躍!

天然成分使用の虫除けタオルケットです。

サイズが約80×100cmなので、赤ちゃんの虫除けには最適ですね。

しかも日本製です!

 

結び

夏場の夜で一番いやなことは、さてこれから寝ようという時に、部屋の片隅で

「ぶぅ~~ン」

という蚊の羽音が・・・

これには腹が立ちますよね。

そこで今回は、寝る時に安心して寝られる蚊避けの対策や用具を紹介してみました。

ここで紹介した製品や方法は、一部のスプレーと電気蚊とり線香、蚊とり線香以外は殆どが殺虫剤を使用していないので、健康面でも安心して使用できます。

特に、アロマを使用したものは、蚊避けだけではなく、精神安定と安眠にも効果がありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。