あっという間に4月ですね。

ということは、も、もうすぐです!

ここ数年は、暑すぎて外に出るのが嫌になるくらい。

 

ところで、夏になったら、何を着ますか?

ノースリーブ短パン

半袖ワンピース

そうですよね。

なんで、ただでさえ暑いのに、わざわざ長袖を着なくちゃ

ならないんだ、って感じですよね。

わたしも、夏に長袖なんて、日焼けが気になるとき

以外は絶対着たくないと思ってましたもん。

ですが、なんと、夏に長袖を着るほうが

涼しく感じるって知ってましたか?


夏に長袖を着るほうが涼しいの?

夏に…長袖!?

ちょっと暑さで頭がおかしくなったんじゃない?

いやいや、いたって真面目です。

出典元:http://illustrain.com/?p=26267

これは、ケースバイケースなのですが、

実際に、長袖を着たほうが涼しく感じることが

あるんです!

なぜだと思いますか?

それは…

直射日光が服で遮られて肌に直接届かないからです。

真夏日に、外に出ると、

太陽の暑さで、顔が燃えるように暑く感じますよね。

顔は、服等に覆われていないので、

直接日光を浴びてしまいます。

だから、直に熱を感じるんです。

つまり、肌を服で覆ってしまえば、

直接日光を浴びることがない!

→ 涼しい!!

という原理です。

また、気化熱という、水の蒸発と共に熱も取り除く

原理によれば、

長袖は、半袖よりも、より汗を吸収しやすく、

その吸収された汗が蒸発していく過程で、

熱も一緒にオサラバしてくれるので、

涼しく感じることが出来るのです!

 

よくテレビで、暑い砂漠地帯に住む民族の人たちが、

全身を布地で覆っている姿を見たことはありませんか?

あの方たちも、直射日光を浴びないための工夫として

あのような格好をしているのです。

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp/pinkorangedesert/19632914.html

といっても、湿度が高くジメジメした日

通気性の悪い長袖を着ていると、かえって服の中に

熱い湿気がたまって逆効果になるので、ご注意を。

 

また、服の素材によっても涼しさというのは

変わってきます。

長袖を着たら、必ず涼しく感じる

というわけでは無いので、注意してください。

 

長袖でも夏に涼しい素材は?

じゃあ、どんな素材の長袖を着たら

涼しい!!と感じることが出来るのでしょうか?

ここで、暑い夏におススメの、

ヒンヤリ素材をご紹介します。

 

①綿

肌触りも優しくて、なおかつ吸水性も抜群!

大量にかいてしまった汗も一瞬で吸収して、

熱と一緒にバイバーイ。

綿の素材の服なら種類は豊富ですので、

オシャレも楽しめます。

 

②強撚コットン

なんだ、そりゃ?

って思いますよね。

あまり聞きなれない素材ですが、

その名の通り、強く撚(ひね)ったコットン生地の事です。

綿よりも、強度に優れているほか、

触るとヒンヤリ感じる機能も備わっている

まさに最強版コットン素材。

 

③リネン

リネン素材(麻)も吸水性に優れています。

触り心地もサラサラで快適。

 

④レーヨン

夏服の定番素材と言えば、コレ!

滑らかな触り心地で、吸水性もあります。

消臭効果もあるため、汗臭くなりがちな夏には

もってこいの素材ですよね。

また、かわいくキマるワンピースから、

カッコよく見えるシャツまで、幅広い形に

加工されているため、夏ファッションには欠かせません。

長袖と一緒に使うとより涼しく感じられる商品は?

長袖一枚を羽織るより、もっと

涼しく感じられる商品があるのをご存知でしたか?

長袖と組み合わせることで、さらに涼しく快適に

暑くてジメジメした夏を乗り切りましょう!

 

長袖の下に着るモノ…

インナーです!

肌により密着したインナーは、

汗をかけば、すぐに吸水することができ、

体の熱ですぐに蒸発するため、

吸水性抜群のインナーを長袖の下に着れば、

万全の装備の完成です。

吸水性に優れているだけでなく、

触るとヒンヤリ感じる素材で作られた

高性能なインナーも開発されています。

長袖で直射日光を遮り、

インナーで汗を吸収し、体の熱を下げる。

どうですか?まさに、逆転の発想ですよね。

長袖を着ることで、体は日焼けや、暑さから

逃れることができます。

では、むき出しの顔を守るにはどうするか?

まずは、帽子を被る、です。

つばの長い帽子で、直射日光から顔を守ることができます。

大人っぽい雰囲気を演出することもできますし。

帽子だけではカバーしきれずに

ダメージを受けてしまいがちなのが、です。

直射日光を浴びると、目に著しいダメージが与えられます。

将来、白内障などの病気になることも…

夏の強い日差しから目を守るのにうってつけなのは、

サングラスです。

サングラスは、海外の方がかけてるイメージが強いですが、

近頃は、日本でも目を紫外線から守るために

サングラスをかけ始めた方が多いようです。

オシャレアイテムの一つとしても、ファッションに

取り入れてみては?

 

おわりに

夏と言えば、半袖

という概念は無くなりましたか?

今年の夏は、見た目だけじゃなく、

機能性も考えてファッションコーディネートしよう

って思いましたか?

今年の夏は、これまでの夏よりも

快適に涼しく過ごせるように、

長袖を着るように心がけてみてはいかがでしょうか。