皆さんお風呂は毎日入っていますか??

体をきれいにするためには当たり前のことだと思いますがそのお風呂のお湯はどうしていますか?

 

僕は毎日入れ替えて入っているのですが世の中にはあえてお風呂のお湯を変えない!という入浴方法があるのです。。。

 

それがマコモ風呂というものです。。

 

今回はこの新しい?お風呂の入り方のマコモ風呂について紹介していこうと思います!

少し画像がぞっとするものもありますので注意してお読みください!


マコモ風呂とは?

まずこの画像でびっくりするひとがいると思いますがこれに入るというからまた驚きです。。

 

マコモ風呂というのはお風呂の中にマコモというイネ科の植物を粉末にしたものなどを入れるお風呂になります!

 

作り方は簡単で、通販などでも買うことができます。

 

画像は粉末マコモをお風呂に入れるというものなのですがマコモ風呂はお風呂に入れて完成ではないんです。

 

 

マコモ風呂の真骨頂はお風呂の入り方や入浴剤代わりにマコモを使うことではなく、、

浴槽のお湯を変えない!!

というところにあります。

おそらく普通の人で3日変えなければ少し嫌なような感じがする人が多いと思いますが、マコモ風呂の場合はなんと一年間浴槽のお湯を変えないというから驚きです!!

1年間ですよ!!

僕はちょっとそれだけで厳しいのですが、、

ではこのマコロ風呂の効果や効能はどうなのでしょうか??

マコモ風呂の効果や効能は?

さて浴槽のお湯を変えないということでそれだけで汚いかと思うかもしれませんが人間的にはいい効果があると言われています!

※ここから話す効果はあくまで民間療法の上のことですので医学的に根拠のある効果や効能は不明のようですのであまり鵜呑みにしないほうがいいかもしれません

マコモ風呂に入っていることで「マコモ耐熱菌」がでると言われています。

マコモ耐熱菌とは、、

1.「真菰にある方法で太陽光線の強力な短い波長のエネルギーを吸収させると、自然界には存在しない単細胞生物を発生させ得る」
2.「真菰を母体として創り出されるこの微生物、つまり耐熱菌は、数百度の高熱にも耐え得る驚異的な生命力を持っている」
3.「自然界を構成している四大要素である太陽(光)と地球(水と土と空気)と植物と動物が、自然の摂理と法則にかない、かつ適切なバランスのもとに集約されたときに、はじめて発生する」
4.「『マコモ』は動物を除いた他の三大要素で完成されているので、マコモが人体、つまり唾液や血液、体液などに触れることによって耐熱菌の発生条件が充たされ、直ちに発生する」
5.「この菌は人間の健康維持に不必要な有害物質、腐敗要素を分解し、体外へ自分自身と共に排出させるという性格を持っている」 出典元URL http://blackshadow.seesaa.net/article/93103924.html

 

もう一度言いますが効果はあくまで「民間療法」の域を超えていません。

 

個人的には正直あまりしないほうがいいと思います。

 

ですがマコモ風呂というのはあまり日本の中では水不足の地域も少なくなっていましたが昔はお風呂のために水を使うのがもったいないというところもあったようです。

それをマコモ風呂にすることによってお風呂で使う水を極力少なくしているところもあったようです!

しかしこの効能をめぐってこんな事件があると言われています。

マコモ風呂で死亡例がある?

さていろいろ怖いマコモ風呂なのですがこの効果は正直疑わざるものを得ないというのが本音です。。

そして20年以上前にはマコモ風呂が原因で亡くなった人がいるようなのです。。

こちらも正直昔の事件ですのであまり信ぴょう性もないものなのですが実際に亡くなった人はいないかもしれないですが何かが悪化するということは最近起きているようです。

  • やけどが悪化した
  • 変なぶつぶつができた

などなどいろいろあるようですので興味本位でしたいと思っている人はちゃんと責任をもってちゃんともっと自分で調べて行うようにしてくださいね!!

最後に

今回はマコモ風呂について紹介してきました。

自分はちょっとご遠慮したいですが勇気ある人は試してみてはどうでしょうか??