日本には仏教が信仰されてきて長い
のですが施餓鬼供養というものを
知っていますか?

仏教の行事の一つなのですが
今回は施餓鬼供養について
どんなものなのか
また由来やお布施の費用
なんかについても紹介
していこうと思います

スポンサーリンク


施餓鬼供養とは?

施餓鬼供養
施餓鬼とはお盆の時に行われる
ことが多い仏教行事で
餓鬼とは生前に悪いことを
したことによって天国にはいけずに
亡者の世界に落ちてしまった魂のことを
いっていつも飢えているものと
いうことで餓鬼といわれています。
漢字はそのものを表すといいましが
施餓鬼の中に飢餓などに使われるものが
ありますので大体のイメージはつかめる
と思います!

そして施餓鬼供養とはいつも飢えている
魂に食べ物や飲み物をあげることに
よって魂の供養をしておげようと
いうのが施餓鬼供養というものに
なります。

簡単にいうと飢えている魂を
供養してあげようという
ことになりますね!

またこの魂は餓鬼と鬼のことを
指すと思う人もいるかもしれませんが
飢えなどの欲望が人としての
理性をすべてつぶしてしまって
鬼に代わってしまった人間
心といわれています。

施餓鬼供養の由来は?

 

先ほども説明しました通り餓鬼の魂は
飢えて乾いています

スポンサーリンク

そしてそのような魂を自分と関係のある
先祖などだけではなくて餓鬼の魂にも
やさしくしてあげると
自分が救われますよというところから
施餓鬼供養が始まったといわれています。

また施餓鬼供養はお盆に行われる
ことが多いのですが本当は
いるでも行っていいいものに
なります。
先祖が返ってくるといわれている
お盆にあわせてするのは
ついでと言ったらいけないですが
それでもする人がお盆の時期に
多いのはそのようなことだと
言われています。

施餓鬼のお布施の費用は?

施餓鬼供養
やはりこうゆうお参りには
お金がつきものですよね?
初詣にもお賽銭はいれますし、
施餓鬼供養にもやはり
費用というかお賽銭は必要です。

一般的な相場は
3000円~10000円
言われていますが、
地域や宗派によって相場も
異なりますので行うお寺などの
宗派などを確認するのがいいと
思います。また一番わかりやすいのが
お寺に施餓鬼供養を頼んだ場合
施餓鬼供養の案内が届くことが
多く、そこに施餓鬼供養料など
のっている場合もありますので
調べてわからない場合お寺に
聞くのが一番ではないかと
思います。

スポンサーリンク

施餓鬼供養の服装は?

さてお寺で施餓鬼供養をして
もらう場合気になるのはどのような
服装で行っていいのかと
いうことですよね?

これも行くお寺によって、
決まりが違いますので
調べていたほうが無難ですが
ここでは一般的なものを
紹介しておきますね。

施餓鬼供養というのはお盆だけで
なくて、年がら年中できるものですので
礼服を完全に着なければならないと
いうのがなくて地味な普段着
などで行くのが一般的になっている
ようですよ。

色合いも派手なものではなく
グレーの服で参加している
人も今は多くいるようですよ!

施餓鬼供養の注意点

施餓鬼供養は宗教によってやりかた
なども違いますし、礼儀や
お布施の値段など、また根本的に
自分が信仰している宗教のところで
しないといけないですよね?

有名なのは真言宗や曹洞宗などが
有名ですので、近くのお寺が
何宗なのかを知るのも
必要なことになりますよ!

最後に

今回は施餓鬼供養について
紹介してきましたがどうでしょうか?

施餓鬼供養はいわば善のこころです。
正直やったことのないまたは、
信仰している宗教がない人には
わからない感覚かもしれませんが
困っている人を助けると自分に
かえってくる」という言葉にも
あるように困っている魂を
助けると自分の魂も
救われるものだと僕も
信じています。

スポンサーリンク