みなさん網戸は掃除していますか?

また今度にしよう…また今度にしよう…

そう思って放置してはいないですか?

網戸の掃除って大変ですよね。

ひたすらに掃除しても、なかなか落ちない汚れもあって、予想以上に時間を取られてしまうことも………

実は、網戸掃除にはコツがあるんです。

どうにか楽に簡単に網戸を掃除したい!と思ったあなたに、今回は網戸の掃除の裏技、そして役立つ商品についてご紹介いたします!

スポンサーリンク

網戸掃除の注意点は?

まず網戸掃除の基本的な掃除方法をご紹介します。

網戸掃除を簡単に説明すると、

ホコリを落として洗剤で洗い、乾かす。

です。一見簡単なように見えますが、実はこんな単純なものではありません。

サッシ枠やサッシの周りについているホコリを落とす

出典元:http://www.osoujikazoku.com/_p/5173/images/pc/6ee7c877.jpg

 

まず、サッシ枠やサッシ周りにこびりついているホコリを落としましょう。

網戸を取り外す場合は、上から下に、網戸を取り外さない場合は、外側から内側に優しくブラッシングしましょう。

☆注意点

この時注意して欲しいのが、網戸を傷つけないこと、濡らさないことです。

 

あまりに強くゴシゴシしてしまうと、網戸に穴が空き、ホコリを汚れをシャットアウトできなくなります。

なので、ホコリを落とすのには柔らかめのブラシを使いましょう。

あくまでホコリを取るということをこの工程では行ってください。

また、掃除する際に網戸を濡らしてしまうと、ホコリが水分を含み固まってしまい、余計に汚れが落ちにくくなってしまいます。

その結果、この後の掃除にも影響を及ぼすので、濡らさないようにしましょう。

スポンサーリンク

掃除機でホコリを吸い取る

出典元:http://ksun-luck.com/wp-content/uploads/2016/07/DSC00791.jpg

サッシ周りのホコリが取れたら、次は網戸のホコリを掃除機でホコリを吸い取りましょう!

掃除機をかける際、裏面に新聞紙を敷いて行うとより細かいホコリまで吸い取ることができます。

1人が掃除機で吸い、もう1人が新聞紙をもつといったように協力しあって行うと楽にできますよ!

☆注意点

掃除機をかける際、吸引の力が強すぎると網戸のたるみを引き起こす原因となります。

なので、掃除機をかける際は吸引の力を強ではなく弱にして吸い取りましょう。

また、網戸を取り外さない場合は、室内側から掃除機をかけるようにしましょう。

外側からかけると、ホコリが室内に入ってしまう恐れがあります。

スポンサーリンク

洗剤を用いて洗う

出典元:http://eooplus.info/wp-content/uploads/2014/07/f52db462d9f9c7319e89c56d68526498-e1404352208852.jpg

洗剤を用いて洗う際は、基本的には挟み洗いをしましょう。

スポンジにたっぷり洗剤を含ませて、内側と外側から優しく拭いてあげましょう。

☆注意点

この時に気をつけて欲しいのが、外側と内側をスポンジで洗う際には、右手、左手の圧力を同じにし、並行に拭くことを心がけましょう。

 

また、汚れが下に落ちるので、上から順に一方方向に拭いていきましょう。

下から掃除していくと、せっかく拭いたのに汚れが洗ったところにまたついてしまうことになります。
これはわかりますよね。

さらに、次の列に移動する際には、必ず拭いた箇所に重なるように拭きましょう。

拭き残しのないようにするためです。

 

網目が終わったらもう一度サッシを拭くのを忘れずに!

水拭きをして乾かす

出典元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/yourmystar-wp-production/relivers/wp-content/uploads/2016/10/1ec41c37f69c54c363c4852994b8b21f.jpg

洗剤で網戸全体を綺麗にしたら、洗剤で洗った時と同じように上から順に水拭きをしていきましょう。

この時は雑巾の水拭きでも構いません。

洗剤が残らないようにしっかりと水拭きし、終わったら乾拭きしましょう。

最後の仕上げみたいなものですね。

 

最後の仕上げは、マイクロファイバーの布巾を使うと透明感も出て拭き上がりが綺麗になります。

乾拭きの際は水分が残らないようにしっかりと拭き取ってください。

 

その後、しっかりと天日干しをして終了です。

網戸掃除の裏技!

以上に、網戸掃除の基本的な掃除方法をご紹介しましたが、もっと楽に、キレイに網戸を掃除する方法があったら嬉しいですよね。

 

そこで、ここからは網戸掃除のマル秘裏技をご紹介します!

ペンキの刷毛で網戸ブラッシング!

網戸掃除のオススメ商品はズバリ

ペンキの刷毛

です!

スポンサーリンク

 

 

刷毛が網戸の細かい網目に入り込み、細かいところに詰まったホコリまで書き出してくれます。

 

基本的には洗剤や水などは使わずに、刷毛で網戸を丁寧にブラッシングすれば完了!

仕上げにエタノールにハーブアロマのスプレーを混ぜたものを用いれば、網戸を通った風にいい香りがつき、フレグランス効果も期待できますよ!

この刷毛は、ホームセンターなどで手軽に安価に購入することができます。

なるべく毛が硬くて短いものがいいですね。

メラミンスポンジで見違えるほどピカピカに!

もう一つオススメ商品があります。
それは、ズバリ

メラミンスポンジ

です!

 

 

このスポンジはよくコップについた茶渋や台所周りの曇りをピッカピカにするものですが、網戸掃除にも応用できます!

 

普通のスポンジと違って、よく汚れが落ちる素材になっているので、一拭きの汚れの落ちようが全く違います。

 

使い方は、水で固く絞ったメラミンスポンジを網戸の上から下へすべらせるだけ。びっくりするほど汚れが落ちます。

 

メラミンスポンジで掃除した後は、ゴミがスポンジにかなりくっつているため、掃除機で吸い取ると後片付けが楽でいいですよ!

その他オススメ商品

その他のおすすめ商品としてご紹介するのは以下の商品です。

 

ダイソー「落ち落ちV 両面使える網戸用クリーナー」

出典元:https://image.enuchi.jp/upload/20171101/images/amido_2.jpg

 

ダイソー マイクロファイバー布巾

出典元:https://akashi-t.com/wp-content/uploads/2018/03/4-2.png

 

KINCHO アミライト

 

 

 

最後に

いかがでしたか?

今回は網戸掃除の方法、そして裏技についてご紹介しました。

これで今まで億劫だった網戸掃除も、モチベーション高くできますね!

ただ、やはり年末に一気に掃除するのはいくら裏技を使ったとしても大変なものは大変です。

なので、一番の方法は

こまめに掃除すること

これにつきますね。

そうすれば先ほど紹介した裏技だけで、ピカピカの網戸になりますよ!

今回紹介した裏技、ぜひ試してみてください!

それでは!