あなたのご家庭には,扇風機とサーキュレーターのどちらが置いてありますか?

扇風機だけ,サーキュレーターだけ,もしくは両方を持っているご家庭も多いと思います。

 

では皆さん,扇風機とサーキュレーターの違いってご存知ですか?

実はこの2つには,形だけではない様々な違いがあるんです。

 

この2つをうまく使えば,電気代を節約することもできるんですよ!

 

今回は,扇風機とサーキュレーターの違い,兼用の節約効果についてご紹介します!

Sponsored Link

扇風機とサーキュレーターの違いは?

扇風機とサーキュレーターとは,風を送り出すという点では一緒ですが,実は目的が違うんです。

 

では,ここで扇風機とサーキュレーターの違いを見ていきましょう。

 

扇風機

 

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81yS1vALSZL._SY450_.jpg

扇風機の目的は,人に直接風を当てるというものです。

夏の蒸し暑い室内などでよく見かけることがありますよね。扇風機から送られてくる風に当たって涼しなあ~と感じたこともあるのではないでしょうか。

 

風量はサーキュレーターに比べ少なめです。

また,風が拡散するので,遠くまで風が届きにくいですね。

 

音に関しても,比較的静かなものが多く,就寝時も気にせずつけていることができます。

 

扇風機は,人に直接風を当てることが目的ですが,直接当たりすぎるのもよくありません。

そのため,直接風が当たりすぎないようにするために,首ふり機能があったり,風量の調節機能やタイマーなど様々な機能があります。

 

サーキュレーター

 

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2BDJZjXewL._SY355_.jpg

一方,サーキュレーターの目的は,室内の空気を循環させるというものです。

空気を循環させるために,羽の周囲に太い幅の枠があり,横方向に風が抜けていかないような構造になっています。

 

特徴としては,扇風機に比べて風は強く,まっすぐ直線的に伸び,遠くまで届きます。

サーキュレーターの風は,扇風機の風が拡散されるのに対し,強く集中した風なので,人間の体に当てるには不向きです。ちょっと強すぎですね。

 

また,強い風を出すのに伴い,音や振動も大きくなるため,就寝時につけて寝るにはあまり向いていません。

 

さらに,サーキュレーターは構造が複雑なため,掃除やメンテナンスがしにくいという特徴もあります。

 

このように,扇風機とサーキュレーターは根本的な目的が違うため,購入する際は使用する目的と照らし合わせて購入を考えた方がいいですね。

 

扇風機とサーキュレーターはどっちを買えばいい?

 

出典元:http://enzyme-drink-diet.com/wp-content/uploads/2015/02/ad006.jpg

扇風機とサーキュレーターの違いは先に述べましたが,最終的な目的は両者ともに「快適な状態を作り出すこと」であると思います。

 

どちらも同じ目的なだけに,どちらを買うか迷ってしまいますよね。

 

そんな時は,以下のように目的を合わせて選ぶとよいでしょう。

Sponsored Link

エアコンと併用するなら,サーキュレーター,1台なら扇風機

エアコンと併用する場合は,サーキュレーターをおすすめします。

サーキュレーターは先に述べたように,室内の空気を循環させることが目的なので,エアコンとの相性がとてもいいです。

エアコンの風下にサーキュレーターを設置すれば,効率的にエアコンの空気を室内に循環させることが可能です。

 

一方で,エアコンなんて使わない!という方は,扇風機がおすすめです。

扇風機は人に直接風を当てることを目的としているので,扇風機の前ですぐに涼みたいと思っている方は,扇風機をお勧めします。

 

扇風機とサーキュレーターの節約の効果の違いは?

 

出典元:https://stat.ameba.jp/user_images/20170715/19/wakamena-nikki/6f/a5/j/o4032302413983041584.jpg?caw=800

目的によって,どちらを購入する方がいいかというお話はすでにしましたね。

しかし,そんな簡単に決められるものでもないと思います。

どちらを購入するか迷う要素の大半を占めているのが,

 

電気代

 

ではないでしょうか。

 

ではここで,扇風機とサーキュレーターの電気代について比較してみましょう。

 

ここでは,扇風機は,「日立 HEF-DC4000」,サーキュレーターは「YAMAZEN YAR-XD181」というものを例に用いました。

 

・扇風機「日立 HEF-DC4000」:1時間あたり0.57円

 

・サーキュレーター「YAMAZEN YAR-XD181」:1時間あたり0.78円

 

(1kWhあたりの電力量料金を27円として計算)

 

このように,扇風機とサーキュレーターの電気代には大きな差は見られないようです。

 

電気代が安い扇風機・サーキュレーターがほしい場合は,本体価格は割高になりますが,DCモーターが搭載された機種を選ぶと電気代を安く抑えられます。

 

電気代はあまり変わらないので,やはり使う目的をどちらにするかが選ぶ基準として大事になってきますね。

Sponsored Link

扇風機とサーキュレーターはどっちがいいの?

 

結論,扇風機かサーキュレーターのどっちがいいかと言われれば,ずばり...

 

好み

 

です。

 

ちなみに私は,扇風機派ですね。

やはり,夏の暑い日に家に帰ってきたら扇風機を強でつけて,ずーっと涼んでいたいです。

エアコンもいいんですけど,エアコンは涼しくなるのに時間がかかるんですよね。

あの時間が嫌なんですよ。

 

もちろん,サーキュレーターいいかも!と思ったこともあるにはあります。

サーキュレーターがあれば,エアコンの涼しい空気を室内全体に拡散することができるので,長期的に見れば,サーキュレーターかもしれません。

しかし,先ほども言いましたが,私はすぐに涼みたい人なので,やはり扇風機の方がいいですね。

 

最後に

 

いかがでしたか?

今回は,扇風機とサーキュレーターの違いについて主にご紹介いたしました。

 

扇風機とサーキュレーターのどちらがいいというのは,先ほども言いましたが,「好み」です。

 

ただ,選ぶ際には,扇風機とサーキュレーターは目的が違うんだよ,ということを頭に入れておいてくださいね。

 

それでは!