普段は青い海ですがある異常が
起きると赤くなったり,青くなったり
するのを見たことはありませんか?

その現象を赤潮青潮
呼ぶのですがどのような原因で
起きたりするのかを今回は
紹介していこうと思います。


赤潮とは?

赤潮
copy=”YES”SH903i

赤潮とは生活排水工場排水が海に
流れることによって海水の栄養分
多くなること起きるのではないかと
考えられています。

栄養分が多くなることによって
植物性のプランクトンが大量に
増えてしまい海水の色が赤く
染まったりしてしまうことを
赤潮と呼びます!

青潮とは?

赤潮
陸からの強い風が吹くと
海の海水の表面の水
沖に運ばれてしまい、
そうすると海の底の水が
表面に上がってしまうことで
海面が緑色に代わってしまう
現症のことを青潮といいます

赤潮と青潮の被害とは?

やはり海の色が普通じゃなくなると
いうのが自然にとっていいわけ
はありません。

赤潮と青潮の両方の両方に
言えることですが発生すると
海の中の酸素がなくなってしまう
いうことです。

生き物にとって酸素はとても
大事ですよね?それは人間だけで
なく、海に生きている魚他の生き物にも
酸素が必要です。

たまに勘違いしている
人がいるのですが
魚は海の中で、呼吸をしていますが
それは水の中の酸素を自分の中に
酸素を入れることによって、
生きているんです。

その海の中の酸素がなくなると
結果はもう言わずもがなですよね?
海の生物が死んでしまうことになって
漁業などにも大きな影響を与えることに
なってしまいます!

赤潮と青潮の違い

赤潮

まず赤潮と青潮の圧倒的に違うのは

赤潮は人為的な要因であること

青潮は天候的な要因であること

この二つは違いは大きなものです。

なぜなら赤潮は何かしらの対策を
すれば防げるということだからです

赤潮は植物性の大量のプランクトンが
発生し海中の酸素をとってしまって
海中の魚たちが酸素がなくなってしまって
死んでしまうという問題がありますので
極力は発生させないことが大切なんです。

逆に青潮は台風など天候的な要因
ですので防ぐことができません。

では赤潮をどのように
対策すればいいのでしょうか?

赤潮を防ぐ対策とは?

赤潮が起きる原因は生活用水や
工場の廃棄用水などが原因では
あるのですが、それだけでは
ありません。

このような排水が海に流れることに
よって植物性のプランクトンが多くなる
というのは説明した通りですが

この植物性のプランクトンというのは
海水の温度が上がると発生しやすく
なるという特徴があります。

ですので地球温暖化によって、
海水のお温度が上昇するとそれに
ともなって植物性のプランクトン
発生しやすくなりますので
地球温暖化を防ごうとする動き
結果的に赤潮を防ぐことにつながります。

人ひとりの力なんてそこまで
強くはないですがやらないよりは
遣るほうが断然いいのでやるように
しましょうね!

最後に

海にはいまだに解明されてない
ことがたくさんありますが
この赤潮青潮については
ほとんど解明されているんですよね
だからこそ赤潮は頑張れば防げる
ものなので一人一人頑張って
自然のために頑張っていきましょう!