ドライアイスって身近にあるようで、

なかなか売っているところは見かけないですよね。

 

 

ケーキやアイス、

お肉屋さんやお魚屋さんなどで

購入した際などに一緒に

入っていたりはしますが、

自分自身でドライアイスだけを

購入しようとしても、購入方法がなかなか思いつかない

 

という方が多いのではないかと思います。

 

 

ドライアイスが手軽に入手できたら、

BBQのときの食材を保存するときなど、

冷やしたいものがあるときに便利ですし、

子供の遊びや実験などにも使えて

なにかと便利です!!

 

 

そこで、今回は

ドライアイスを購入する方法や自分自身で作れちゃう方法も

ご紹介したいと思います♪

ドライアイスはホームセンターで売ってる?

 

実はドライアイスはホームセンターでは

売られていないようなんです!

 

 

主にホームセンターで売られている

保冷グッズは、

 

 

保冷剤や、

参考元:http://www.cainz.com/shop/e/e84ncs000/#01

アイスノン

参考元:http://www.cainz.com/shop/e/e84ncs000/#01

などなど、

どれもあまり危険の伴わない保冷グッズばかりでした!

 

 

では、いったいどこで

ドライアイスは購入できるのでしょうか??

 

 

ドライアイスが置いているところは?

参考元:http://jf-yamagawa.jp/refrigerated/

実はドライアイスは氷屋さん、

梱包部材屋さん、プロパンガス屋さん

手に入れることができるようなんです♪

 

 

近くに港があれば、

漁業組合でも取り扱っていることもあるようです。

 

 

販売しているところでは、

1Kgから販売しているようです。

 

 

氷屋

氷屋さんは、もちろん氷や、

冷やすためのものを専門に販売しています。

 

 

氷の小売りをしていれば、

ドライアイスも販売してもらえる可能性が高いようですよ。

 

 

包装資材屋

インターネット通販などで

食品を販売している業者も増えているので、

梱包資材としてドライアイスを取り扱っている

梱包資材屋さんがあるようです。

 

 

梱包資材屋の中でも、

小売りしているお店と、

業者向けの卸販売しか行っていないお店があるので、

事前に問い合わせてみてくださいね♪

 

 

プロパンガス屋

ドライアイスの原料は二酸化炭素です。

 

 

元がガスなので、

プロパンガス屋さんなどに専門の保管庫を置いて

販売しているケースがあるそうです。

 

 

プロパンガスをお家に引いている場合は、

業者の方に確認してみてください♪

 

 

都市ガスの方は近くにあるプロパンガス屋さんを

探してみてくださいね♪

 

 

ガスを小売りしている業者で、

取り扱っていれば販売してくれる可能性が高いようですよ♪

 

 

漁業組合

漁業組合では、

魚を輸送するのに使うことがあります。

 

 

主に漁師さん向けに販売されているようですが、

個人にも販売してくれるところもあるようです!

 

 

近くに漁業組合がある場合は、

是非聞いてみてください♪

インターネット通販

手軽な手段はインターネット通販です!

 

 

クール便として送られてくるので、

送料がかかってしまう場合もありますが・・・

 

 

楽天♪では、

送料無料!ドライアイス5Kgで¥2640で販売されていました!

 

 

https://item.rakuten.co.jp/yayoi/di5-1/

 

 

たくさん購入したい方にはお得ですね♪

 

 

ドライアイスを簡単に作る方法は?

参考元:http://www.hncs.co.jp/about/service/dryicecleaning-detail.html

ドライアイスが自宅で簡単に作れたら、

手軽に利用することができて、

きっと便利ですよね♪

 

 

実は作れちゃうんです!!!!

 

 

まず必要なものが、

「二酸化炭素消火器」

です!

 

 

聞きなれない商品ですが、

実はホームセンターで販売しているそうなんです!

 

 

ホームセンターで

ドライアイス自体は購入できないものの、

ドライアイスを作るグッズは購入できちゃうというわけですね。

 

 

もちろんネットでも購入できますよ!

 

 

ただし、一般的な消火器が5000円以下で

購入できるのに対して、

二酸化炭素消火器は2~3万円が相場です。

 

 

電子機器や精密機械など

火災によって破裂や大事故の恐れがある施設で

よく使われているようです。

 

 

この二酸化炭素消火器さえ手に入れば!

ドライアイスを簡単に作れちゃうんです♪

 

 

作り方は、

枕カバーやクッションカバー程度の大きさがある袋にむかって

一気に噴射するだけ!!!

 

 

パウダー状のドライアイスを

簡単に作ることができるんです!

 

 

ただ、二酸化炭素消火器が高価なだけに、

必要な分のドライアイスを購入した方がいい!

と言う方もいるかもしれませんが♪

 

結び

何かとあると便利なドライアイス!

ホームセンターでは購入できないものの、

入手方法はいくつかあるようです♪

 

 

また、材料さえ手に入れば

自宅でも簡単にドライアイスを作ることが

できるので、

身近なアイテムに変わるかもしれませんよ♪