花粉症などの季節はマスクが手放せないですよね。

 

ま夏場でも紫外線を防ぐためにマスクを

使っている方もいるのではないでしょうか?

 

 

しかしマスクをいつも使っていると、

蒸れが気になったりしませんか?

 

 

蒸れるけどマスクをしなければならないので、

快適に長時間使えるマスクが知りたい!

 

 

そんな方のために、

今回は

  • マスクの蒸れの原因
  • マスクをしていても涼しくする方法
  • おすすめの涼しいマスク

以上について解説していきます!


なぜマスクの中は蒸れるのか? 


蒸れやすいマスクかどうかは

素材にもよりますが、

鼻や口にマスクの素材がべったりとくっつくと不快ですよね。

 

 

マスクをすることでマスクと顔が密閉されているので、

呼吸をしているうちに内部の湿度と温度が上がってしまいます。

 

 

これが蒸れの原因になってしまうのです!

 

 

マスクをしていても涼しくする方法は? 

夏場でも仕方なくマスクを

しなければならない時ありますよね。

 

 

体調を崩したりスッピンを隠したり

そんな時でもちょっとした一工夫で

快適にマスクを使うことができるんです!

①アロマオイルを使う

方法は簡単。

 

 

手に1,2滴落としたアロマオイルの香りをマスクにうつすだけです!

 

 

マスクに直接アロマオイルを垂らすと

匂いが強くなってしまうので

「手からうつす」ことがポイントですよ!

 

 

夏場は爽やかな柑橘系やミントの香りがおすすめです。

 

 

②素材を意識してマスクを選ぶ

同じ使い捨てマスクでも多くの種類があり

肌触りや通気性が異なります。

 

 

しかし、肌に密着させる時間が

長いマスクなのでせっかくなら

肌に優しくて涼しく快適に過ごせるものを

選びたくはないですか?

 

 

涼しいマスクのおすすめ! 

そこで、これからはおすすめのマスクを

4点紹介します!

 

 

用途と目的に合わせて自分の肌に合った

マスクを見つけてくださいね。

 

 

おすすめのマスクその①UVマスク(ミシン工房)

名前の通り紫外線からお肌を守ってくれる

嬉しいUV機能付きのマスクです。

 

 

なんと96%UVをカットしてくれます。

 

 

また、付けていてひんやり感じるよう

接触冷感機能も備わっており、

汗をかいても消臭・抗菌防臭機能に優れているので

長時間つける時やアウトドアの時にも便利ですよ!

 

おすすめのマスクその②マカロンレースマスク(ミ・エストン)

女性に大人気の

リボンとレースでデザインされた可愛いマスクです!

 

 

デイリーレディースファッションで1位にもなった

このマスクは、デザイン性が優れているだけではありません。

 

 

肌に触れる部分には吸水性・速乾性に優れた

今治産タオル生地が使用されていて、

何回も洗濯し繰り返し使うことができるので経済的。

 

 

ずっと使っていても常にサラッとした感触で

肌にも優しく安心ですね。

 

 

また、日本製ノーズワイヤーが入っているので

鼻の形にもぴったりフィットするので、

メガネをかけている方にもお使いいただけます。

 

 

おすすめのマスクその③本物のガーゼマスク(松並木)

https://item.rakuten.co.jp/matsunamiki/525823/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

こちらは子供から大人まで

男性でも女性でも使えるマスクです。

 

 

無添加のガーゼを6枚、

もしくは8枚も使用したマスクで、

吸水力も抜群なので

息で蒸れを気にする必要もありません。

 

 

繰り返し洗濯して使うこともでき、

常に綺麗な状態で使用することができます。

また、洗うたびに肌触りが柔らかくなるので

使うたびに気持ちよくなること間違いなしです。

 

 

赤ちゃんが使っていても安心の素材で

もちろん敏感肌の方にも優しいマスクなので、

何時間も寝る時などに使いたいマスクを

探している方にもぴったりです。

 

 

本物のガーゼなので他の使い捨てマスクと違い

チクチクせず肌にとってストレスのない快適な

マスクになっています。

 

 

おすすめのマスクその④Muless(ミ・エストン)

Muless(ムレス)の大きな特徴は、

あごの部分が空いていることです。

 

 

なので息が通り、蒸れることもなく

とっても涼しいマスクなんです。

 

 

コットンの約2倍の吸水性と速乾性

兼ね備えており、

紫外線も約98%もカットしてくれます。

 

 

またゴムの長さも調整可能なので、

マスクのゴムで耳が痛くなるといった

心配もありません!

 

 

もちろん鼻の部分にはワイヤーが入っているので

自分の顔にぴったりとフィットさせることができます。

 

 

色も6種類から選べることができ

外から見える部分はレース柄の華やかなタイプと

無地のシンプルなタイプと選ぶことができます。

 

 

以上、おすすめのマスク紹介でした。

 

 

マスクが蒸れると雑菌が繁殖してしまい

肌荒れの原因にもあるので、

自分に合ったマスクを見つけてみてくださいね。

 

 

どんなマスクでも大事なのは衛生面です。

 

 

使い捨てマスクでなくても、

毎日洗濯し、常に清潔なものを使用するようにしてくださいね。