気になる相手とクリスマスを

過ごせることになった時、

プレゼントは渡すべきなのか、

渡さない方が良いのかを決めるの

難しいものです。

 

良かれと思って渡したプレゼント原因で

発展しないまま終わってしまった・・・

といいうのは避けたいですよね。

 

今回は、クリスマスプレゼントを

付き合う前に渡しても良いのか、

注意点やおすすめの品などをご紹介します!

付き合う前にクリスマスプレゼントは必要?

 

まず、付き合う前の相手に

クリスマスプレゼントを

渡しても良いのでしょうか?

 

応えは「YES」です。

ただし、渡すものに

気を付けなければいけません。

 

恋人同士の関係であれば

高価なものや指輪などが

プレゼントに挙げられます。

 

しかし付き合う前の相手に

そのようなものを渡すのは少々「重い」

と思われてしまいます。

 

では逆に、

プレゼントを渡さないという

選択肢はどうでしょうか?

 

さっぱりしていて良いと感じる人も

いるとは思いますが、本命の相手なら

気持ちのこもったプレゼントを渡した方

意識してもらえるチャンスが生まれます

 

クリスマスプレゼントを渡すときの注意点は?

 

『出典元』『https://www.google.co.jp/search?

 

基本的にプレゼントを渡す

シチュエーションがあるとすれば

クリスマスに会う約束をしている事が

前提となります。

 

会う約束もしていないのに、

職場でいきなりクリスマスプレゼントを

渡されたらどう感じますか?

 

少し怖いと思ってしまうのでは

ないでしょうか。

 

デート相手にクリスマスプレゼントを

渡す際タイミングやシーンなどが

とても大切になります。

 

それでは、やってはいけない渡し方、

相手に喜んでもらえる渡し方を

それぞれご紹介します。

 

喜ばれる渡し方①「帰り際に」

 

プレゼントは

荷物になってしまいます。

 

帰り際に渡すことでなるべく

荷物を持たせないような配慮ができ、

好感度も上がります。

 

また、別れた後に

何が入ってるんだろう?

とあなたのことを

考えながら過ごす時間

出来るので、相手に意識してもらえます。

 

喜ばれる渡し方②「ディナーの時に」

 

あらかじめレストランに

プレゼントを渡しておき

食事の終わる頃に店員さんに

持ってきてもらう方法です。

 

デート中あなたが手に

何も持っていないので

まさかプレゼントがあるとは

思っていないでしょうから、

とても喜んでもらえるでしょう。

 

喜ばれる渡し方③「席を外している間に置く」

 

相手がお手洗いなどで

席を離した隙を見計らい、

テーブルに置いておく渡し方です。

 

戻ってきた相手はサプライズに驚き、

一緒にプレゼントの中身を見ることで

楽しい時間を共有できます。

 

なるべく鞄の中などに

隠し持っておくと良いでしょう。

 

やってはいけない渡し方①「歩きながら渡す」

 

目的地に歩きながら

ついでに渡すような方法はNGです。

 

また、イルミネーションを見ながら

渡したいと考えていても、

当日はとても混雑するので

あまりムードがありません。

 

なるべくゆっくり座って話せる場所

プレゼントを渡すようにしましょう。

やってはいけない渡し方②「派手すぎる演出」

 

サプライズ演出は喜ばれる

と言ってもあまりに派手すぎる演出

相手を戸惑わせてしまいます

 

フラッシュモブや

貸し切りクルーズなど

豪華過ぎるプレゼントの渡し方は避けましょう

 

恋人同士になってからの方が

喜んでもらえます。

 

やってはいけない渡し方③「鞄などにこっそり入れる」

 

恋人同士であれば、お互いの部屋や

車の中に隠して驚かせる演出

喜んでもらえるでしょう。

 

しかし、付き合う前の相手が

鞄を勝手に漁るような行為は

不信感を持たれてしまいます。

 

サプライズをしたいならもっと

オープンな方法を取りましょう。

 

付き合う前のプレゼントはどのような物がいいの?

 

『出典元』『https://www.google.co.jp/search?q=%E3%

 

付き合う前の相手が

喜んでくれるプレゼント。

 

まだ相手の好みを良く知らない状況で

プレゼントを考えるのは難しいですね。

 

大体の人が付き合っていない相手から

貰って嬉しい物はズバリ・・・

程よく簡単な物で

なおかつ貰って嬉しい物」です。

 

ちょっとイメージしにくいかと

思いますので、ここでは具体的に

どのようなプレゼントが良いのか

おすすめのクリスマスプレゼントをご紹介します。

 

①ちょっと高級なお酒

 

少し高級なお酒は、普段飲むのには

ちょっと敷居が高いけれど

貰ったら嬉しいと感じる

丁度良いプレゼントです。

 

相手がお酒好きならなお良いでしょう。

 

また、ボトルデザイン

こだわったお酒や珍しいお酒

などはとても喜んでもらえます。

 

デメリットとして、

お酒が苦手な相手には

渡せないことです。

 

そういう相手に飲み物を

プレゼントする場合は

高級なジュースなどが好ましいでしょう。

②有名なブランドのスイーツ

 

普段のコンビニで

買えるお菓子ではなく

有名なお店のお菓子をプレゼントしましょう。

 

特に女性は何かとスイーツに目がありません。

 

女性だけでなく、お菓子は

甘い物が好きな男性にも

とても高評価なプレゼントです。

 

デメリットとして、

フルーツが苦手だったり

アレルギーがある相手に渡せないことです。

 

そういった相手には

クッキーやマフィンなど

フルーツが入っていないもの

あげると良いでしょう。

 

③香水

 

香水は男女問わず

もらったら嬉しいプレゼントの一つです。

 

特に社会人になると

匂いのエチケットは大切ですから、

相手のイメージに合ったものを選びましょう。

 

デメリットとして、

強い香りが苦手な相手もいます。

 

そういった時は

香りが控えめなシャボンの香りや

爽やかな花の香りのものを選んで

気にせず使えるような配慮をしましょう。

 

④ハンカチなど小さな小物

 

小物系のプレゼントは、

なにかと買うのを後回しに

しがちなものなので

プレゼントに最適だと思います。

 

ハンカチやネクタイなど

社会人は使う小物がたくさんあるので

選ぶのにも困らないと思います。

 

しかしあまりにも派手な物や

好みが分かれるデザインに

してしまうと相手が使わなく

なってしまう可能性もあるので、

無難なものを選んでプレゼントしましょう。

 

⑤化粧品

 

クリスマス限定の化粧品が好きな

女性は多く、いくつあっても嬉しい!

という人にとってはかなり嬉しいプレゼントです。

 

相手が男性なら、ハンドクリーム

など冬にぴったりの化粧品を渡すと良いでしょう。

 

ただし、「肌の老化防止のため」

や「乾燥肌のあなたに」など

コンプレックスを意識している

ような商品を選んでしまわないように。

 

「遠回しに馬鹿にしてる?」

と思われてしまいます。

 

⑥告白するならジュエリー

 

 

普通、付き合っていない人から

ジュエリーを貰うのは少し困ってしまうもの。

 

しかし、デート当日に相手に

告白しようと考えているのなら、

選んでも良いでしょう。

 

もし成功すればそのジュエリーは

2人にとって大切な思い出になります。

 

反対に残念な結果になってしまった

場合、あなたにとってショックな

出来事となるので慎重に選びましょう。

 

まとめ

 

今回は付き合う前の相手への

基本的なプレゼントの

渡し方・選び方をご紹介しました。

 

実際には相手とあなたの距離感が

どのくらいのものかによって

最適なプレゼントや渡し方は変わってきます

 

知り合って間もない仲ならあまり

踏み込み過ぎたプレゼントは避け

 

反対に気の合う友達関係なら

少しくらい豪華なプレゼントでも

嫌がられることはありません

 

プレゼントをきっかけに、

素敵な恋愛に発展していくよう頑張ってください!