2018年も残すところあと少しとなりました!

 

 

あっという間に年末年始を迎えてしまいますね。

 

 

最近はラインでの新年のご挨拶が普及し

気軽に多くの人に送ることができるようになっています

 

 

新年に好きな人に

”あけおめライン”を送ろうと

思っている方!いますよね♪

 

 

いつ、どんな風に送れば、

他の人より好印象で、相手に喜んで

もらえるラインになるのか気になりませんか?

 

 

今回は、”好きな人へ送る”

あけおめラインについて

注意すべきことや、例文を交えて

ご紹介したいと思います。

あけおめラインを好きな人に送る時の注意点は?

参考元:https://sirabee.com/2014/12/25/12117/

もし好きな人がいたら、

あけおめラインを送りたい!

と思っているはずです。

 

 

その相手に年明けからアクセスできる、

絶好のチャンスです♪

 

 

印象に残るメッセージをラインしたいものですよね。

 

 

それに、もしかしたらラインをきっかけに、

新年より早々から、

デートして恋愛が始まるかもしれません!!!

 

 

では、どんなことに注意して

あけおめラインを送ればいいのか、ご紹介します。

 

時間帯

あけおめラインを好きな人に送る時の時間帯は、

年明け直後はNGです。

 

 

なぜかというと、

お相手の方はたくさんのメールを受信している可能性があります。

 

 

友人、同級生、家族、同僚など・・

 

 

せっかくこっちはドキドキしながら送ったのに、

たくさん届いているラインの中の一つ

なってしまっては、印象に残りません。

 

 

好きな人に送るあけおめラインは、

自分のことを意識してもらうために、

1月1日元旦の夜に送ることをおススメします♪

 

 

この時間帯であれば、あけおめラインも

落ち着いている頃なので、

しっかりと読んでもらうことができます。

 

 

長くならないように

 

特に男性は注意が必要です!

 

 

自己啓発など意識の高い男性で

やりがちなのは、

今年の目標や夢を書いてしまうことです。

 

 

「大切な人に目標などを伝えて、必ず達成しなければならない状況に追い込む」

 

 

という考え方で書いているのだと思いますが、

送られた人にとっては迷惑です。

 

 

自分の目標のために、

相手を利用していることになってしまいます。

 

 

特に好きな人へのあけおめラインは、

相手のことを想った内容を書くことが大切です。

 

 

そうすることによって、

相手は嬉しい気持ちになったり、

楽しい気持ちになれるでしょう♪

あけおめラインを好きな人に送るための例文

参考元:https://w.grapps.me/love/20171231-1/

しっかりした文章で差をつけよう!

あけおめラインをする際、

特別感を出すために、”年賀スタンプ”

断続的に送信してしまいがちです。

 

 

「スタンプか~。」と思われて、

スルーされてしまうこともあるので、避けましょう。

 

 

また、ラインの挨拶で、

”あけおめ、ことよろ”など

ラフな感じで送る方も多いと思います。

 

 

しかし、他の女性との差をつけるためにも、

しっかりとした丁寧な文を使って、

新年の挨拶をすることをおススメします♪

 

 

★例文★

新年あけましておめでとうございます。

去年は〇〇君がいてくれて、とても楽しい1年でした。

今年もよろしくお願いします。

風景や今いる場所の写真をつけちゃおう

自撮りの写真などは絶対に送らないようにしましょう!

 

 

でも、他の人と差をつけたい!という方は、

初日の出の写真や富士山の写真、今いる場所の写真など

当たり障りのないものを添付して送りましょう。

 

 

★例文★

今年は、〇〇に初日の出を見に行ってきました。

すごく寒かったから、

〇〇君も出かける時は、防寒対策をばっちりにして、

風邪ひかないようにね!

今年もよろしくお願いします。

 

個別メッセージを

 

一斉メールで送るのはもちろんNGです!

 

 

ラインなどのグループで、

あけおめメッセージを送った場合でも、

そのあとに、個別でメッセージを送ると良いでしょう♪

 

 

★例文★

新年早々、ひとりで〇〇の映画を満喫してきます。

なにか楽しいイベントがあったら、是非誘ってください♪

 

 

相手の名前を入れる

コピペは絶対NGです。

 

 

相手の名前を必ずいれて

好きな人へのためだけに書いた文面にしましょう。

 

 

コピペで送ってしまうと、

返信もコピペで返ってくる可能性があります。

 

 

重くなりすぎるのもいけませんが、

コピペ!と思われるような文面になっていないか、

注意してください。

 

 

★例文★

あけましておめでとう!

お正月はいかがお過ごしでしょうか?

今年も〇〇君とたくさん話せるといいな♪

 

 

かわいらしい一面を見せることで、

あなたへの好意が高まることでしょう♪

 

 

結び

今では当たり前となっているあけおめライン!

 

 

家族やお友達、職場の人などたくさんの人で

メッセージが行き交うからこそ、

好きな人へ送るラインには、

ひと手間が必要です♪

 

 

でも、難しいことはありません!

 

 

時間帯や、文章、スタンプの使い方など、

相手のことを想って、

印象に残るようなものに仕上げればいいのです!

 

 

是非例文を参考にしてみてくださいね♪