子どもの憧れであるサンタクロース。

 

 

小さい頃クリスマスの夜

手紙を書いて枕元に置いていた

経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

 

そんなサンタクロースに手紙を書きたい

 

と考えた場合、どこに送れば良いのか

気になりますよね。

 

 

そこで、サンタクロースへの

手紙の書き方をまとめました。

サンタクロースに手紙を出すことは可能?

 

『出典元』『https://goo.gl/images/14VTA8』

 

サンタクロースに手紙を送る際の

あて先はフィンランドにあります。

 

 

そのため、日本国内から

自力で手紙を出すのはとても大変です。

 

 

エアメールで送ることが出来ても、

英語でしか書くことができなかったり

返事を貰える可能性が低いなど

子ども1人で行うのは難しい状況のようです。

 

 

また、返事を貰えたとしても届くのが

遅く、次の年の夏など忘れた頃に

やってくることが多いシステムになっています。

 

 

こうした点から、

「サンタクロースに手紙を

送ることは可能。でも手間がかかる

ということがわかりますね。

 

 

日本からサンタクロースに手紙を送れるサービスがある!

 

『出典元』『https://goo.gl/images/XyfZtm』

 

実は、自力でフィンランドに送らず

日本の郵便局を通してサンタクロースに

手紙を送れるサービスが存在しているんです!

 

これは「サンタさんからの手紙

というサービスです。

 

 

日本語で手紙を書いても

フィンランドのサンタさんに

読めるよう手配してくれて、さらに

年齢や言語に合わせて返事を貰うことが出来ます。

 

 

サンタさんからの返事は「幼児向け」

から「子ども~一般向け」まで

選ぶことが可能で、日本語だけでなく英文も選べます。

 

 

「サンタさんからの手紙」について

 

『出典元』『https://goo.gl/images/RuJWt4』

 

毎年、フィンランドにいる

サンタさんには世界約150ヶ国から

手紙が届くので、全員に

返事を出すことが難しくなってしまいました。

 

 

そこで、日本でもサンタに手紙を

送れるサービスとして始まったのが

「サンタさんからの手紙」です。

 

 

サンタさんからのメッセージに加え、

親が子どもに伝えたいメッセージを

サンタに成りきって書くなどのサービスも充実しています。

 

 

サンタさんから届く手紙の

図柄・絵柄は毎年変わるので、

子どもとコレクションを楽しむことが

出来るのも大きなメリット。

 

 

サンタさんから贈り物付きで届く

サンタさんからの手紙&贈り物セット

なども用意されています。

 

サンタに手紙を出すまでの流れ

 

『出典元』『https://goo.gl/images/yWtfTv』

 

まず、「サンタさんからの手紙」に申し込みます。

 

 

そうするとクリスマスシーズンに

フィンランド・サンタクロース

中央郵便局のサンタクロースから手紙が届きます

 

 

このサンタさんからの手紙には、

返信ハガキが同封されているので

お子さんと返事を書いてポストに投函しましょう。

 

 

翌年の夏にサンタさんから

ありがとうのお返事として

サマーカード」が届きます。

 

 

クリスマスと夏の2回に分けて

サンタさんからお手紙を貰えるので、

子どもにとってとても嬉しいサービスになっていますね。

サンタの住所はどこ?

 

『出典元』『https://goo.gl/images/QV6x9b』

 

日本から手紙を送るサービスを

使わずに、直接フィンランドにいる

サンタさんに手紙を送りたい!という

お子さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

手紙を直接送るのは難しいと

先ほどご説明しましたが、大人の方と

一緒に行えばサンタさんに手紙を送ることは可能です。

 

 

それにはまず、サンタクロースが

住んでいる住所の記入が必要ですね。

 

 

フィンランドのサンタクロース村の

公式サイトには、

「Santa Claus, Santa Claus Main Post Office, FI-96930 Arctic Circle」

と住所が記載されているのをご存知でしたか?

 

 

この住所をエアメールに書くことで

サンタクロース村に住むサンタさんに

手紙を届けることが出来ます!

 

 

日本から送る際は、この住所の後に

FINLAND」と書くのを忘れないようにしましょう。

 

 

手紙はどのように宛先を書いて送る?

 

『出典元』『https://goo.gl/images/7GFjEN』

 

まず、郵便局で売っている

エアメール専用「国際郵便はがき」を購入しましょう。

 

 

これは世界均一70円

送ることが出来るはがきです。

 

 

あて先はフィンランドなので、

エアメールは宛名・宛先ともに英語で記入します。

 

 

また、国内表記は大文字で書き、

宛先の先頭に「To:」を付けるのがベターです。

 

 

住所は前述のサンタクロース村の住所を書けば大丈夫です!

 

 

カナダのサンタは返事をくれる確率が高い

 

『出典元』『https://goo.gl/images/L9ddS5』

 

ここまではフィンランドの

サンタさんに手紙を送る方法について

ご説明しましたが、カナダにいる

サンタさんにも手紙を送ることが出来るんです!

 

 

まずはカナダのサンタクロースの

公式サイトに書かれているこちらの文章をご覧ください。

 

 

「You can write to Santa in any language, including Braille, and he’ll write back in the same language! Send a regular letter or an email!」

 

 

ここには、「カナダのサンタへの

手紙はどんな言語でも、

同じ言語でサンタが返事をくれます」と書かれています。

 

 

公式で発表されているので、

返事が貰える可能性が高いということです!

 

 

ちなみにカナダのサンタさんの住所

「Santa Claus, North Pole,

H0H 0H0 Canada」となっています。

 

 

この「H0H 0H0」はサンタへの

手紙専用の私書箱の番号で、

 

サンタクロースの特徴である

「HO HO HO ホゥホゥホゥ」

という笑い声から取っているというおしゃれな工夫がなされています。

親がサンタクロースの代わりに手紙を書く場合

 

『出典元』『https://goo.gl/images/QvXFPU』

 

サンタクロース村にいるサンタさんに

返事を貰えたらそれが一番ですが、

 

確実に手紙を貰うなら親が

サンタクロースの代わり

お子さんへ手紙を書くという方法もあります。

 

 

メリットとして、今年行った

良いことや欲しいプレゼントの内容

などを細かく書けるので、子どもが

「サンタさんにちゃんとお願い事が

伝わってるんだ!」と感じられる点が挙げられます。

 

 

デメリットとして、子どもにバレて

しまった場合ショックを与えてしまいます。

 

 

そこで、本物のサンタクロースに

なりきって手紙を書くコツをいくつかご紹介します!

 

 

手紙を書くコツ①褒めてあげる

 

『出典元』『https://goo.gl/images/8FZzGL』

 

まずは、「この1年、ママとパパの

お手伝いをちゃんとしていたことを

知っているよ」など、子どもの行いを褒めてあげましょう。

 

 

サンタさんが見ていてくれると

思うことで、1年間のモチベーションに繋がります。

 

 

そしてそれを通して親からも

良く頑張ってたよね、と言葉に出して伝えてあげてください。

 

 

親子間の大切なコミュニケーションのきっかけになります。

 

 

手紙を書くコツ②プレゼントのことを書く

 

『出典元』『https://goo.gl/images/9jo94A』

 

子どもはサンタさんに何を

お願いするか前もって決めています

 

 

あらかじめ、手紙に書いてもらうか聞いておきましょう

 

 

そして手紙には「今年のプレゼントは

○○が欲しいようだね。これからも

良い子にしていたらクリスマスの日に

持ってくるよ」とプレゼントをあげる

約束を書くことで子どもはとても喜びます。

 

 

妖精が準備している最中、など

夢のある内容にするとより本物の

サンタさんだと思ってもらえるでしょう。

 

 

手紙を書くコツ③クリスマスカードを凝る

 

『出典元』『https://goo.gl/images/mtMUjK』

 

クリスマスカードは本格的な物を選び

市販で頻繁に見かける物や

100円均一で売っているものなどはなるべく避けましょう。

 

 

開くと飛び出す

クリスマスカードなどがおすすめです。

 

また、イラストが得意な方は

手作りしても良いでしょう。

 

 

ラメで雪を作って立体感のある

クリスマスカードを作れば、

お子さんとの素敵な思い出になることでしょう。

 

まとめ

 

今回はサンタクロースの住所

手紙を送る方法についてご紹介しました。

 

 

クリスマスは子ども達にとって年に一度の楽しい日

 

 

大人になった時に思い出して

ほっこりするようなサンタクロース

との思い出を残しておきたいですよね。

 

 

是非お子さんと一緒に

手紙を書いてみてはいかがでしょうか。