冬コミとは、冬に開催される

コミックマートのことです。

 

最近の開催期間は、12月29日~31日です。

 

 

夏に開催されるコミックマートは

「夏コミ」と言われています。

 

 

毎年盛り上がるコミックマートですが、

夏コミと比べて冬コミは気候的に

参加しやすいと言われています。

 

 

ですが、冬コミに参加するので

あればそれなりの準備

しっかりとして楽しみたいですね。

 

 

そこで、冬コミを楽しむための

準備についてお話ししましょう。

 

一番大切なのは、防寒対策です。

 

 

そこで、防寒対策の基本姿勢

としては肌が露出している

部分を極力少なくするということで臨みます。

 

 

そして、手、足、首を必ず温めるようにします

 

 

そのためには、カイロなどを

惜しまず身に付けるか持参するようにします。

 

以上の基本姿勢で、参加準備を

するようにしましょう。

 

次に、具体的に冬コミに参加

するための必需品についてお話しましょう。

 

 

さらに、冬コミに行く際に

あればとても便利で良いと

思える物を冬コミをさらに

楽しめるために選びました。

冬コミで必ず必要な物は?

 

まず、絶対に冬コミを楽しむために

必要な物は何か?という疑問が浮かびますよね。

 

 

これは、絶対に持って行くべき

だと思えるものを紹介します。

 

必需品

まずは、冬コミに絶体に持って

行くべき物、必需品から紹介しましょう。

 

これらがなければ、冬コミを楽しめ

ないという物を選びました。

 

配置表

 

広大な会場の配置を把握しておくと

効率良くブースを回ることができます。

 

なければ、時間のロスにつながり

目的の物を見ることも買うこともできません。

 

紛失した場合のことも考えて

コピーも準備しておき、

首からぶら下げることができる

パスケースやパスポートケース

に入れて直ぐに取り出せるようにしておくと良いです。

 

絶対に忘れることのないようにしてください!

 

筆記用具

 

ボールペンと合わせて蛍光マーカーを

2から3本持っておくと見学を終えた

ブースをチェックするのに便利です。

 

筆記用具も、首から下げるタイプの

物を準備するとメモを取る際に

バッグの中を探し回る必要がない

ので、すぐにメモを取ることができます。

 

クリアファイル

 

 

冬コミの開催会場で手に入れた

ちらしや広告を綺麗に

保管するために、折れ防止用に

厚紙を入れたクリアファイル

何枚か持って行きましょう。

 

軽い品なので余分に持って行く

ようにすれば安心です。

 

 

クリアファイルに入れておくと、

帰宅後簡単に整理できます。

飲み物

 

水分補給を忘れないように

心がけましょう。

 

お茶、あるいはミネラルウォーター

を持って行きましょう。

 

重いですが、混雑した会場では

喉が渇くので必ず持参するようにしてください。

 

 

会場で買えば良いと思わずに、

事前に購入し持参するように

した方が、交雑した会場で自販機を

探すという時間のロスを防げます。

防寒準備!

 

防寒のために必ず持って行くと

良いものです。

 

カイロ

 

防寒対策のために、必ず準備

あるいは身につけて行くようにしましょう。

 

最近カイロの主流になっている

貼るタイプのカイロは、会場の

混雑状況で取り外しの手間が

かかるのでおすすめしません。

 

従来の貼るタイプではない

カイロの方が、温める箇所を

変えることができるので

混雑が予想される会場では使い勝手が良いです。

マスク

人が多い会場では空気が悪い

ので、風邪やインフルエンザに

感染しやすいので予防のために

マスクをするようにしましょう。

 

 

マスクは、感染予防でけでなく

防寒対策にもなるので身に付けておくと良いです。

その他の必需品

 

筆記用具や防寒対策の品以外にも

持って行くのを忘れてはいけない

ものがあります。

財布

 

クレジットカードなどの大切な

ものは必要は必要でない場合は、

家に置いておくようにしましょう。

 

 

持って行く場合は、カード類は

別に保管するようにします。

 

 

帰りの交通費は、紛失した場合に

供えて別に保管しておく方が安全です。

 

 

混雑が予想される場では、

常にもしもの場合を想定した

上で準備、行動するようにしましょう。

 

レインコート

 

ビニール製の軽いレインコートを

持って行きましょう。

 

 

混雑している中で、傘を広げる

のは危険なのでレインコートで

対処するようにします。

 

雨が降っていなくても、

レインコートは防寒着としても役立ちます。

 

 

しかも、100円均一ショップで

販売されているので事前に

購入しておくと良いです。

 

冬コミであれば便利なものは?

 

 

コミックに夢中になっても、冬の

広大な会場はとても寒いものです

 

 

寒くては、楽しいコミックマートも

苦痛になってきます。

 

無理をすれば風邪を引いてしまい、

楽しいはずのコミックマートが

悲惨な思い出になってしまいます。

 

 

なので、防寒用具を忘れないようにしてくださいね。

 

 

では、あれば冬コミがさらに楽しめる物を紹介します。

 

便利な物

 

 

冬コミに入った際に、持っていると

便利な品を挙げておくので、冬コミ

に行く際には持って行くようにしてくださいね。

 

予備バッグ

 

 

 

 

 

 

 

広告など荷物が多くなるに違い

ないので、軽めの折りたためる

コンパクトな予備のバッグ

持って行く方が良いです。

 

ビニール袋

 

ゴミ用にも使えたりとあれば便利

なので数枚持参すると良いです。

ひざ掛け

 

羽織ることもできるブランケット

持って行くと、ひざ掛けにも使えて

長い待ち時間の寒さ予防になります。

折り畳み椅子

 

軽い折り畳みの椅子を持って行くと

待ち時間に、地面に直接座ることを

避けれます。

 

防寒用アルミシート

 

100円均一シップでも売っている

防寒用アルミシートは、軽くて

保湿性が高いので持っていくと便利です。

 

シートとして使うだけでなく、

羽織ることもできるので便利です。

 

フリーザーバッグ

 

フリーザーバッグも100円

均一ショップで販売されています。

 

このバッグを利用すると購入した

本を水濡れから保護できるので

持って行くと便利です

軽いスナック類

 

空腹を覚えた際に、簡単に食べる

ことができるカロリーメイトなど

を持参しましょう。

 

空腹を覚えれば低血糖や貧血を

起こす可能性があるので、決して

我慢しないようにしましょう

 

 

但し、塩分の多いポテトチップス

は喉が渇き水分が欲しくなるので

持って行くのは控えましょう。

喉飴

 

混雑する会場では空気が乾燥し喉に

不快感を覚えるはずです。

 

喉が乾燥すると風邪を引きやすく

なるので、喉飴で喉も気分も

リフレッシュしましょう。

 

服装

 

冬コミに行く際の服装も注意

した方が良いのでお話しします。

 

マフラー

 

喉を冷やすと風邪を引くので

冷やさないようにします。

 

ハイネックの服を着るなど

して、首を温めるように

心がけてください。

 

首を温めると、風邪の予防

だけでなく血行を良くして

肩こりなどを防げます。

 

帽子、手袋やレッグウォーマー

 

入場規制がかかり場外で入場を

待たなければならない可能性が

あるので、帽子、手袋や

レッグウォーマーを持って行くと良いです。

 

頭や足元の冷え防止を忘れがち

ですが、冬コミを堪能するため

だけでなくイベント後の体調

管理のために防寒予防をしっかりしましょう

 

腹巻き

 

ファッショナブルでないですが

お腹の冷えを予防できますし

貴重品を入れることもできるので

おすすめです。

 

お腹が冷えると、混雑する会場で

トイレを探すことになるので

お腹を冷やさないように注意して

ください。

前日に

 

冬コミを楽しむためには、

前日の夜にしっかと寝る

ことも大切な準備です。

 

 

前日から、しっかりと体調

管理を心がけてくださいね。

 

当時の荷物は、防寒用具を省く

ことなく極力軽くするように

準備してください

結び

 

冬コミを楽しむには、事前の

充分な防寒対策が最大のポイントです。

 

 

イベントの前にも後にも

風邪などを引くようなことが

ないように、しっかりと

体調管理をしましょう!