タラバガニ”はよく聞く!という方が多いと思いますが、

それと似たカニで、”アブラガニ”というカニがいるのを

ご存知でしょうか?

 

タラバガニとアブラガニが何科なのかというと、

ともに「タラバガニ科タラバガニ属」

に属する近親種です。

 

 

足の数も同じです。

 

 

どちらも美味しくて、見た目も良く似たカニなのですが、

味や価格が異なるので、

問題が起きることも・・・

 

 

そんな”タラバガニ”と”アブラガニ”の違いについて

お話します♪

タラバガニとアブラガニの違いは?

参考元:https://kani-ichiba.net/article/tarabagani_howtoeat/

英語でタラバガニは”レッドキングクラブ”といい、

アブラガニは”ブルーキングクラブ”といいます。

 

 

両者とも一見そっくりなのですが、

違いがいくつかあるんです♪

 

色が違う

タラバガニは青色をしていますが、

アブラガニは紫色が多いそうです。

 

 

ボイルしてしまったら、

どちらも鮮やかな赤色になるので、

見分けが難しくなりますが・・・

 

トゲの数が違う

また、甲羅がある場合は、

甲羅の中央のあるトゲの数でも見分けがつきます。

 

 

タラバガニは甲羅の中央にあるトゲが6つ

アブラガニは4つなんです!

 

 

また、タラバガニは全体的に横長でトゲトゲしいのに対し、

アブラガニは縦長で丸みを帯びています

 

 

トゲもタラバガニほど多くありません。

 

 

ただし、カニにも個人差があり、

甲羅に傷がついていたら、

トゲの数などが分かりにくいときもありますが・・

 

 

脚の裏側の色が違う

トゲの数の見分けが付かないときは、

カニをひっくり返して、脚の裏側を見てみましょう♪

 

 

脚の先の裏側が、すべて赤い場合はタラバガニ、

赤と白のまだらになっている場合はアブラガニです。

 

 

胴体の裏も違う

胴体がある場合、

ふんどし(胴体の裏の三角形の部分)でも判断できます。

 

 

ふんどしのヒラヒラしている部分が、

タラバガニはトゲトゲしているのに対し、

アブラガニはトゲがありません。

 

 

いずれにせよ、むき身のポーションなどにしてしまうと、

わかりませんね・・・

タラバガニとアブラガニの値段の違いは?

参考元:http://www.urokosuisan.co.jp/2015/11/07/429/

タラバガニのお値段

昔は鱈(たら)の網によくかかったため、

”タラバ”と名付けられるほどよく獲れましたが、

今では漁獲高も減り、

非常に高価なものとなっています

 

 

市場では、アブラガニに比べて

約3割ほどタラバガニの方が値段が高い傾向にあります

 

 

時期的には、水揚げ量やカニの品質にも左右されますが、

12月に需要も高いので、どうしても卸売価格が

高くなってしまうのです。

 

 

アブラガニの値段

一方アブラガニは、

タラバガニよりも長い漁期があるので、

価格が安いのが特徴です。

 

 

アブラガニは、比較的漁獲高が多いカニなんです♪

 

 

アブラガニは以前、

「タラバガニ」と偽装表示されて販売された事件がありました。

 

 

カニの見分けがつきにくいので、

カニの知識を持たないまま、タラバガニをアブラガニと思って

食した人もいたでしょう。

 

 

タラバガニとアブラガニはどっちがおいしい?

参考元:http://karanashikani.seesaa.net/category/15085727-1.html

タラバガニは?

タラバガニはアブラガニよりも甘みが強いと言われています。

 

 

タラバガニの良質は、プリプリと弾力があり、

力強いです。

 

 

「レッドキングクラブ」と言われているほどあって、

まさに王様の味なのです。

アブラガニは?

アブラガニにも、タラバガニとは違う濃厚な甘みがありますが、

茹でて3日くらいたつと、

急速に甘みが抜けてしまいます。

 

 

ネット通販などでも茹でてすぐに発送しても、

到着するまでに味が落ちてしまう場合があります。

 

 

チルド(冷蔵)のアブラガニを購入すると、

かえって失敗する可能性があるので、

アブラガニを購入するときは、

ボイル後に急速冷凍して味を封じ込めたものを選んだほうが

GOODです♪

 

 

ちなみに!

 

 

”冷凍すると美味しくない”というのは、

冷凍のせいではなく、

解凍の仕方に問題がある可能性があります。

 

 

常温解凍などで急速に解凍してしまうと、

カニの旨味エキスが水分とともに外に出て行ってしまいます。

 

 

カニの冷凍技術は高いので、

きちんと急速冷凍して保管していれば、

長期間保存してもほとんど味は落ちません

 

 

しかし、アブラガニはタラバガニよりも

鮮度低下のスピードが速いので、

冷凍アブラガニを自宅で加熱調理した場合でも、

なるべく早く食べたほうがいいでしょう♪

 

 

実際

ここまで書くと、

タラバガニの方が美味しい!と思いがちですが、

普段からカニを食べている人じゃないと

味の違いを感じとることは難しいです

 

 

カニを日常的に食べている北海道の人には、

むしろアブラガニの方が美味しいという人も

少なくありません。

 

 

アラスカ産のカニを食べているアメリカでも、

アブラガニの人気は高く、

タラバガニよりも高値で取引されることもあります。

 

 

新鮮なアブラガニは味が濃厚で、

独特のおいしさがあるので、

それはそれで美味しいのです。

 

 

結局のところ、

好みの問題で、どちらのカニも美味しい!と言うこともできますが、

アブラガニをタラバガニと偽って販売する

悪質業者だけは許せませんね。。

 

 

 

 

 

結び

タラバガニとアブラガニはすごく似ていますが、

外見の違いや、味の違い、お値段の違いなどがありました。

 

どちらも、違った美味しさを持っています。

 

 

正しい調理方法で、

安心できる業者から、

お気に入りのカニを買って、

是非味わってみてくださいね♪