行くべきか行かざるべきか、それが問題だ!

 

ハムレットを見に行くかどうかではなく、

成人式に行くべきかどうか

が問題なのです。

 

先人式なんて振り袖のコンクールに過ぎ
ない、という考え方もできますし、久し
ぶりに友人に会えるという見方もできます。

 

嫌な奴に又合うかも知れないし、でも行
かないと親が悲しむかも知れないし・・・

 

行かないと後で後悔するかもなどなど、
成人式への思いは千々に乱れますね。

 

実は成人式には行きたくないという人の

比率は意外に多いのです。

 

一生に一度のことなのになぜでしょうか?

 

今回はその成人式をターゲットにして、
行きたくない人の割合や、行かないと
後で後悔するものなのか、行かないための理由付けなどを考察していきます!

成人式に行きたくない人の割合は?

冒頭で成人式には行きたくないという人
の比率は意外に多いと書きました。

 

調べてびっくり、こんなに多いとは!

 

20歳以上の男女500人のデータによりま
すと、成人式に参加しなかった割合
(欠席率)は、こんなに多いのです。

 

  • 男性:46.8%
  • 女性:39.2%
  • 全体:44.0%

ほぼ半数の新成人が成人式に参加しない
のですね。

 

出席した人の性別は女性の方が7%ほど高
くなっていますが、これは振り袖を見せ
びらかしたい(笑)という欲望からでしょうか。

 

大都市圏とそれ以外の割合比較は、この
調査にはないようですが、恐らく
田舎の方が出席率は高いであろうと想像しています。

 

成人式に出席してよかったと思うことは、
最も多いのは、「同級生と再会できたこ
と」で55.4%となっています。

 

成人式に出席して良かった理由としては、
このような順になります。

 

  1. 同級生と再会できた:55.4%
  2. 思い出になった:53.2%
  3. 振袖を着られたこと:38.2%
  4. 家族や親戚に晴れ姿を見せられた:35.7%
  5. 大人としての実感、自覚を感じられた:35.4

では、出席しなかった理由はどんなもの
なのでしょうか?

 

  1. 出席したいと思わなかった、関心がなかった:55.6%
  2. 出席したかったが、事情があって行けなかった:34.1%
  3. その他:10.3%

これまたかなり意外な結果ですね。

 

そもそも成人式などに行きたくないから、
という理由が圧倒的に多く、

過半数を占めているのです。

 

出典 株式会社マーシュ

その他の理由としては、「友達がいない
から」とか、

「振り袖や帰省のためのお金がない」などの切実なものがあります。

 

友達がいないからというのは、私立の
中高一貫校に入った人は、成人式には
行かない人が多いそうです

成人式では中学校ごとに集合場所が定め
られている場合が多いようです。

 

地元組ばかりで肩身が狭いというか、
疎外感もあるのでしょうね。

 

「振り袖や帰省のためのお金がない」
というのは辛いでしょうね。

 

どういうものか、女性の場合は

成人式には振り袖で

というのが不文律になっているようです。

 

振り袖は買えば数十万円、レンタルでも
数万円はかかるでしょう。

 

親に経済的な余裕がなく、数十万円もす
振り袖は買えない場合も多いと思います。

 

あるいは、自分で「そんな無駄なお金は
使いたくない」などと考える人もいるか
も知れません。

 

別にスーツで参加しても逮捕はされない
のですが、写真や動画を見ても、

ややハズレている感はあります。

 

また、成人式のために帰省する人も、結
構なお金がかかります。

 

価値観の問題ではありますが、金銭的な
理由で成人式にいかない人もかなりいる
ようですね。

 

もうひとつ、会いたくない人がいるからという理由もありました。

 

これはいじめなどによるものかも知れませんが、

かなりいるようですね。

 

また、中には、「成人式は前撮りだけで
充分」という人もいます。

 

写真屋さんならば撮影時のみの振り袖レ
ンタル料は、成人式用のレンタル料より、

遙かに安いのです。

 

記念として残すのであればそれでも十分
と考える人は、こちらを選択するでしょう。

 

さらには、「成人式には行かずに、同窓
会にだけ顔を出す」という人もいるよう
なのです。

 

このような理由で、成人式の欠席率が50%
近くという結果になったのであろうと思
われます。

成人式に行かないと後悔するの?

成人式に行かない人の割合は、半分近く
にも上ります。

 

では、行かなかった人は、後々になって
それを後悔するのでしょうか。

 

これはもう人様々というしかないのです
が、行きたいが行けなかったという人は

後悔する率は当然高くなると思います。

 

後悔と言うより、友人が成人式の思い出
話をしたり、その時の写真を見せられた
りすれば、哀しく侘びしい気分になるでしょうね。

 

では、そもそも成人式には行きたくない
という人の場合はどうなのでしょうか?

 

成人式に対する不参加にはっきりとした
理由があり、それにより行かなかったの
なら、後悔はしないと思いますよ。

 

第一後悔する理由がありません。

 

もちろん、後に成人式に対する考え方
が変わっていたら、話は別ですが・・・

しかし、ただ面倒くさいからという理由
だけで欠席した場合は、後になって後悔
するかも知れませんね。

 

友人との話で、楽しそうに成人式の想い
出を語られたりしたら、その後悔の念は
募るでしょう。

 

しかし、最早過ぎたものは取り戻せません。

 

こう考えると、成人式はやはり行った方が
よい、ということになります。

 

とはいえ、例えばいじめがあった場合など
は、その相手とまた出くわすかも知れません。

 

そのような時に、お互いに笑い話にでき
る程大人になっていればよいのですが、
そうでない場合は、不愉快な事態になる可能性は大です。

 

逆に昔好きだった人と会う機会が失われ
た、ということもありえます。

 

成人式に行って好きだった人と再会し、
それを機におつき合いが始まった、と
いうのはテレビドラマの中だけではなくなるかも知れません。

 

まあ、こんなことを言い出せばきりがありません。

 

人間万事塞翁が馬、禍福はあざなえる縄
のごとし・・・

行かなかったことを後悔するのも、行っ
たことを後悔するのも、文字通り
後で悔やむことです。

 

ただ単純に、行きたければ行く、行きた
くなければ行かない、でよいのではない
でしょうか。

本当に行きたくない人はどうやって行かないようにする?

成人式に本当に行きたくない人は、どの
ようにその理由付けをすればよいのでしょうか。

 

この理由付けは、自分自身に対するもの
と、親や友人などの他人に対する言い訳
の2つがあるでしょう。

 

自分自身に対するものは、これはどうし
ようもありません。

 

出席しない選択をしたのは自分ですから、
ただ単に後悔するしかないでしょう。

 

他人に対する言い訳は、なんとでもなります。

 

親や友人になら、「金がかかりすぎるか
ら」とか、「時間がなかった」など、幾
らでもありますよね。

 

成人式に行かないことの理由など、

どんなものでもよいのです。

 

要は行くか行かないかの判断だけですか
ら、後で後悔しても良いという思い切り
があれば、行っても行かなくても大差はありません。

 

いじめの相手や不仲な友人に会うことの
不愉快さと、親しかった友人と再会でき
る喜びと、どちらに遭遇するかは誰にもわかりません。

 

成人式へ行かない本当の理由ナンバー
ワンはなんだと思いますか?

 

は成人式はただ面倒臭いだけで興味ない

からだそうです。

 

つまり、本当に行きたいのなら、行けな
いことはない、ということですね。

 

だったら、その言い訳をするのも面倒く
さくないですか?

 

ならばその言い訳などなんでもよい、と
いうのはそういうことからなのです。

 

結び

成人式に行かない人の割合は、男女合わ
せて41%にもなるそうです。

 

半数近くの人が成人式には行かない
わけですね。

 

行かない理由は、振り袖など作るお金が
ないとか、時間がないなど様々です。

 

しかし、本当の理由は、

単に面倒なだけで興味がない

ということのようなのです。

 

そのような理由で欠席して、後で後悔し
ないのかは、又別の問題です。

 

成人式に出席するのも欠席するのも、
どちらもありでしょう。

 

成人式に限らず、「私は後悔などまった
くしたことがない」という人間は、

信用できません。

 

後悔しないということは、反省しないと
いうことに繋がるからです。

 

あなたは、反省しない人間を信頼出来ますか?