日本でも最近竜巻注意報というのが出るようになってきました。

そこで日本でも起きないと限らないとなった

「トルネード」について発生したときに

どのような行動をすればいいかを紹介していきます。

 


・トルネード(竜巻)とは

 
トルネード
そもそもトルネードというのはどうゆう現象なのでしょうか?

竜巻は積乱雲のあるところの地上から

空へと吹き上げる高速の上昇気流です。

時間的にはすごく短いのですがその分強力な風が吹くのが

特徴で、台風などとは違うものになります。

局地的な突風はコンクリートなども吹き飛ばしてしまう

ほど強いものもあります。

なので逃げる場所や避難場所を考えておおくのも

防災対策になりますので気を付けましょう。

 

・トルネードが起きた時の避難場所は?

普通に家にいるだけじゃトルネードの

猛風に家が負けてしまう恐れがあります。

ですのでどのような場所に逃げればいいのでしょうか?

・地下室に逃げ込む

みなさんがもちろん家にある地下室に逃げれば安全です!!

なんて地下室なんてない家がほとんどだと思います。

なので日本的にいうと押入れの中がおすすめになっています。

なぜ押入れなのかというと家の外観のもう一つ中に入るというのが

ミソで助かる確率も大幅にアップするようです!

まちがっても二階にはいかないようしてくださいね!!

・トルネードが来た時に外にいた場合

一目散に地下鉄に入りましょう。

先ほども書きましたが、地下がやはり

逃げるには最適な場所になっています。

動画などで車で撮影しながら逃げる

というのもよく見るかと思いますが

そんな悠長なことはせずに

一目散に逃げましょうね!!

・トルネードが来た時にやってはいけないこと

竜巻というのは見ると正直魅力的なものです。

テレビなどでみるとみておきたいという人も

いるかと思いますがまずは逃げることを考えましょう!!

・車で逃げてはいけない!

映画などでよくある光景ですが竜巻を背に

車で逃げるのをよく見ると思いますが

それはやめましょう!!

竜巻の速度は100キロから140キロくらいのものもあります。

正直車で逃げることは可能なのは可能です!

ですが道は直線だけではないし、信号もあります。

そんな時に140キロ近くで車を走らせると

二次災害も起きてしまいますし、

到底逃げ切れるものではありません。

なので車で逃げるのではなく避難場所に

行くようにしましょう!!

・トルネードから逃げるときに必要なものとは?

トルネード
地震が起きた時に災害バックがあるように、

トルネードが来た時にはこのようなものが

必要となります!!

やはり必要なのはヘルメットになります!!

竜巻というのは上昇気流ですので地上にあるものが

空に向かって吹きあげられていきます!!

空まで上がったものが地上に落ちてくるわけですから

頭は守らないといけません。

簡単なことですが頭が一番大事ですから

まもるようにしましょうね!!

・頭だけでなく体も守ろう!!

頭を守ることが大事と書きましたが

もちろん体も守ることも大切です。

そのようなときにお勧めなのがこちら!!

はい!
防弾チョッキですね。

こちらの商品はライフルからも身を守れますので

普通のものが飛んできたところで体には

なんのダメージを与えられることもありません!!

少し?だけ値段が高いのがネックですが

気になる人は是非チェックしてみてくださいね!!

・最後に
世界の気候はどんどん温暖化とともに

異常気象というのが目立ってきていますよね?

最近まではなかった竜巻注意報などがでるのも

ほんとうに竜巻が起きる前兆でもあると思います。

ですので災害対策をやって損なことはありませんので

頭の片隅に置いといてくださいね!!