卒業

小学校の卒業文集にネタになる行事や言葉は?簡単に書ける!

3月にやってくるのは卒業式!

 

小学校6年生の君たち!

大好きな仲間や先生とお別れするのを想像するだけで、

泣けてきますよね。

 

でも、4月から待っている中学生という新生活に

胸がワクワクしている人も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな卒業式を迎えるための準備の一つに、

”卒業文集”

の製作があります。

 

こういうものって、「改めて書いてください!」と言われても、

何を書いたらいいのか悩むものです。

 

今回は、そんな卒業文集の悩みを解決すべく、

ネタや例文なども載せておきました♪

 

卒業文集だけでなく、

他の文章を書く時の参考にもなるかもしれません♪

小学校卒業文集のネタ紹介

参考元:https://pixta.jp/illustration/7616537

卒業文集用の作文におススメの

書きやすいテーマはたくさんあります。

 

 

一番書きやすいのは、

小学校6年間の思い出ではないでしょうか???

 

 

小学校に入った時に感じていた不安だったことや、

楽しみだったこと

学校生活などで体験したことを書いていけば、

原稿用紙はすぐに埋まっていくと思います。

 

それでは、いくつかテーマの例を挙げてみようと思います。

 

あなたが、1番書きやすい、残しておきたいテーマを

選んでみてくださいね♪

運動会をテーマに!

小学校の印象深い思い出といえば、運動会ですよね。

 

運動会は、一人一人の頑張りだけでなく、

クラスが一致団結して行われるものです。

 

「自分から見て自分がどのように頑張ったのか」

という視点でもいいですし、

「どのようにクラスがまとまって力を発揮できたのか」

といった視点でもOKです。

 

他にも、「当日のクラスの学校全体の様子」を

書いたり、

「6年間サポートしてくれた親への感謝の気持ち」を書いてみるのも、

視点が変わって面白いかもしれません♪

 

そのときに”何が起こったのか”だけでなく、

そのとき”何を想ったのか”を書くとGOODです。

 

また、それによって、”何を学んだのか”を書き加えると

さらにGOODになりますよ!

 

 

★例文★

小学校生活で一番思い出に残る事といえば、

やっぱり運動会です。

5年生になるまでは運動会は参加するものでした。

でも6年生になったら運動会は運営するものとなりました。

こんなにも大変なことだとは知りませんでした。

ときには先生たちやクラスのみんなと意見が合わないことも

ありました。

辛い時もあって、思い悩む日もありました。

でも、そんなときに100メートル走の練習がありました。

運動会を運営する立場になってから、

自分自身が競争に勝つ!と考えるまでの余裕がありませんでしたが、

競技が楽しいと思えた瞬間でした。

 

 

最後は、クラスや先生たちとみんなで力を合わせて、

運動会を楽しむことに気持ちを切り替えることができました。

本当忘れられない思い出です。

 

将来の夢をテーマに!

また、将来はどんな職業に就きたいのかなどの、

”将来の夢”なども卒業文集のネタにGOODな

テーマだと思います♪

 

 

「学校の先生になりたい」とか、

「スポーツ選手になりたい」とか・・・

将来の夢であれば、

すらすらと筆がすすむのではないでしょうか?

 

★例文★

ぼくは、ゲームが大好きなので、

将来はゲーム関係のプログラマーになりたいと思っています。

 

 

そのためには、これからもっともっと勉強していかないと

いけないと思います。

でも、大好きなことを仕事にして生きていくために

一生懸命頑張ろうと思います。

修学旅行をテーマに!

その他には”修学旅行”など、

学校の仲間たちと外で体験した思い出も

卒業文集のテーマに書きやすいネタです。

 

 

小学校6年間の思い出で上位にくるのも、

この修学旅行ではないでしょうか?

 

野外で学校の友達と協力しながら食事を作ったことや、

お風呂にみんなで一緒に入ったこと、

自由時間の思い出など、

思い出すことをどんどん書いていけば、

すぐに原稿用紙は埋まっていきますね♪

 

 

★例文★

6年間の小学校生活のなかで

一番印象に残っているのは、修学旅行です。

親元を離れた宿泊体験ははじめてだったので、

最初はとても不安だったのですが、

お友達と同じ部屋で、いろいろな場所をまわった思い出は、

私にとってとても楽しい思い出でした。

特に、移動中のバスでクラスのみんなで

いろいろな歌を歌ったことは、

友情が深まった思い出として忘れられません。

先生のことをテーマに!

学校生活において、先生は欠かせない存在なので、

ネタとして使えるテーマです。

 

先生への、感謝の気持ちなどを文章にして、

先生との思い出や、先生から授業以外で学んだことなどを

書いていきましょう。

 

 

ただし、嫌いな先生への文句を書くのはNGですよ。

 

先生が好きではなかった!という人は、

先生のことから離れて、好きな芸人や、アイドルなどについて

書くのもいいでしょう。

 

 

楽しい文章にしてくださいね。

 

 

良い先生に出会えた!という人は、

その先生への素敵な思い出を”卒業文集”と言う名の手紙に

想いを載せてみるのはどうでしょうか?

 

結び

今回は小学校の卒業文集のネタについて

まとめてみました。

 

 

思い出を掘り出して、

1番書き留めておきたいことを選んでみてくださいね。

 

 

書き始めに悩む人もいるかもしれませんが、

書き出したらきっと止まらないはずですよ♪