卒業

高校卒業の時に親から子へメッセージを送ろう!気を付けるべき事とは?

人間の人生には、幾つかの節目があります。

 

大学卒業と就職、その後の結婚などは大
きな節目です。

 

その前の高校卒業も一つの節目ですね。

 

人間は就職して自前で生活を営めれば、
学歴念系を問わず一人前、大学に入れ
ば半人前、高校以前は0.1人前です。

 

0.1人前から0.5人前になるのが高校卒業
ですが、その際には親として
何かのメッセージを贈りたいものですね。

 

高校卒業というのは、子供から准大人へ
の旅立ちなのです。

 

その旅立ちの日にふさわしい親から子へ
のメッセージを贈るとはどんなことなの
か、気をつけるべきことやその例文なども紹介いたします。

高校卒業時に親から子へのメッセージを送ろう!

高校卒業は人生の大きな節目の一つです。

 

18歳となると、法的にも未成年ではなく
なり、成人の扱いになります。

 

もっとも実際の施行は2022年4月1日から
ですが、法律は既に成立しています。

 

つまり、高校卒業は成人への一里塚でもあります。

 

この大きな節目に際して、親としては子
になにかのメッセージを贈りたいと思う
のは、当然でしょうね。

 

とはいえ、普段はめったに改まって子供
と話すことがない親にとっては、なにを
どんな風に語ったらよいものか、と悩むことも多いでしょう。

 

これはやはり、親が普段子供について感
じていることを、素直に率直に語れば
いと思いますよ。

 

常日頃子供について感じていること、考
えていることがあっても、それを子供と
話し合うという機会は中々ないものです。

 

高校卒業の際に、子供にメッセージを贈
るのは、ちょうど良い機会と思いましょう。

 

メッセージの内容は何でも良いのです。

 

子供に期待することでもよし、こんな人
になって欲しいでもよし、あの時のお前
の言動は立派だったもよし。

 

親の気持ちが素直に出ていれば、子供も
素直に聞いてくれるでしょう。

 

ただ、過度な期待は子供の反発をよんだ
り、萎縮したりすることもありますので、
そのあたりはご注意を。

 

こんなエピソードもあります。

 

ある方の高校の卒業式でのことです。

 

式の最後に『仰げば尊し』を斉唱して恙な
く式が終わろうとしていた時・・・

突然アナウンスが流れます。

 

「卒業生のみなさんは、後ろを向いて下さい!」

 

卒業生たちが後ろをふり向くと、そこには
地元の美しい景色や歌を練習している親

の映像がありました。

 

そして旅立つ子供たちへのはなむけの歌
が始まったのです。

 

故郷は待っていると、旅立つ高校生に
「いつかはここに帰ってきたい」と思っ
てもらえるように、という歌でした。

 

後に卒業生達に感想を聞くと、「いつか
きっとここに帰ってこようと思いました」
との返事が返ってきたそうです。

 

こういった方法と種類のメッセージの発
信もあるのですね。

 

メッセージで気を付けるべき事とは?

高校卒業時に贈る親から子へのメッセー
ジで、注意すべき点はどのようなもので
しょうか。

 

まず、メッセージの媒体ですが、通常は
手紙やメッセージカードが多いでしょう。

 

最近では電子メールや、進んだ親なら
フェイスブックなどもあります。

 

メールでもよいのですが、手元に実体が
残るという点では、やはり
紙媒体が一番でしょうね。

 

メッセージの内容ですが、子供宛となる
と一番気になるのは『成長』でしょう。

 

特に高校という成長期では、心身共に子
供の成長ぶりは親にとって嬉しいものです。

 

あの小さかった子が今はこんなに成長し
て、様々なことにチャレンジし、成果も
挙げている。

 

親としてはこんなに
嬉しいことは他にありません。

 

その嬉しさと幸せさを率直に子供に伝えましょう。

 

それと、子供にとっては、進学や就職へ
の不安もあるかも知れません。

 

それらの不安には、自分の経験を語るの
も良いと思います。

 

また、四字熟語やことわざなどを引用
るなどして、みんな色々と悩んでいたの
だよ、と教えることも良いでしょう。

 

このような嬉しさや幸せさは、普段の会
話では、照れくさくてとても話せない、
という人が大半だろうと思います。

 

高校卒業という一生に一度(おそらく)
の機会なのです。

 

この際、その照れくささを振り払って
伝えておくべきでしょう。

 

でないと、後になって一生後悔する時が
あるかも知れませんよ。

親から子へのメッセージ例文

人生の大きな節目、区切りである高校卒業。

 

その卒業に際して、親から子に贈る
メッセージの例文を紹介いたします。

 

尚、父母の性別は考慮していませんので、
適宜アレンジしてくださいね。

 

汎用

「○○、卒業おめでとう

3年間よく頑張ってくれたね

春からの新生活も、体を壊さないよう頑張ってね。」

 

「○○、高校卒業おめでとう

3年間、楽しいこと、辛いことがあっても、
よくやったと思う

春からの新生活も笑顔を忘れず頑張っていこう!。」

 

「○○、高校卒業おめでとう
はじめての一人暮らしは不安もあると思うけど、
無理をせず健康に気を使って過ごしてほしい。」

 

「○○へ 高校卒業おめでとう

春からは家を離れて、初めての一人暮らしですね

寂しくなるけれど、同時に○○の成長を
感じて誇らしくもあります

高校3年間の部活と受験を乗り越えたこと
は、○○の大きな自信になっていると思います

今後も、夢に向かってがんばってください

困ったことがあたら、悩み過ぎないうちに
連絡してください。」

 

「○○へ 高校卒業おめでとう

◆◆へ進めば環境も大きく変わると思う
けど、○○の忍耐強さと元気があれば
大変なことも乗り越えられると信じて
います

身体に気をつけてがんばってね

卒業記念に私の気持ちを込めて××を贈ります
大事に使ってくれると嬉しいな。」

大学進学

「○○、卒業おめでとう

受験を乗り越えた経験は、○○にとって
大きな力となります

いよいよ楽しい大学生活です

精一杯楽しんでください!」

 

「○○、高校卒業おめでとう

春からは遠くの大学へ行くので、少しさみ
しくなりますね

困った時は一人で悩まず、いつでも相談に来てください!」

 

「○○へ 高校卒業おめでとう

もうすぐ一人暮らしとなり、新たな生活が始まります

寂しくなるけど、困ったらいつでも話して欲しいな

自分の選んだ道をまっすぐに、
○○らしく進んでいってください。」

 

「○○ 卒業おめでとう

いよいよ旅立ちの春ですね

高校時代という貴重な3年間、そして、

受験という大きな壁を乗り越えたこと
は、○○の大きな自信になるでしょう

未来に向かって力強く羽ばたいてください。」

 

大学以外に進学

「○○、卒業おめでとう!

自分の進みたい道を選んだ○○の姿を、
誇りに思っています

これからもずっと応援しているよ!」

 

「○○へ 高校卒業おめでとう

専門学校へ進めば環境も大きく変わると
思うけど、○○の笑顔と元気があれば
大変なことも乗り越えられると信じています

身体に気をつけてがんばってください。」

 

「○○へ 高校卒業おめでとう

◆◆へ進めば環境も大きく変わると思う
けど、○○の忍耐強さと元気があれば
そんなことも乗り越えられると信じています

身体に気をつけてがんばってね

卒業記念に××の気持ちを込めて××
を贈ります

この先もずっと手元に置いておいてくれると嬉しい。」

 

就職

「○○、卒業おめでとうございます

春からはいよいよ社会人ですね

大人の仲間入りする○○の健康と頑張りを
信じて祈っております。」

 

「○○ 高校卒業おめでとう

高校3年間、本当に良くがんばったね

そんな○○を誇りに思っているよ

これから、社会人として○○は羽ばたきます

無理をしすぎず、困ったらいつでも相談してくださいね。」

 

それではメッセージに使えそうな
四字熟語を紹介しましょう。

 

ただ、四字熟語のたぐいは、乱用すると
いやみになりますので、その点はご注意を!

 

四字熟語

読書百篇(どくしょひゃっぺん)

意自ずから通ずですね

難しい本も繰り返し読めば理解できます

 

四海兄弟(しかいけいてい)

周囲は皆兄弟、みんな仲良く

 

疾風勁草(しっぷうけいそう)

苦しい時ほど真価があらわれます

 

水滴穿石((すいてきせんせき)

雨垂れも長く続けば石を穿つ

 

積羽沈舟(せきう ちんしゅう)

些細なことでもこつこつ続ければ大きな力になる

 

一念通天(いちねんつうてん)

一心に願って努力すれば、その念は天に通じ目標は達成できる

 

駑馬十駕(どばじゅうば)

才能が劣っていても、努力すれば勝てるようになる

 

百尺竿頭(ひゃくせきかんとう)

頂点に達した後も努力を続けることが大事

 

面壁九年(めんぺきくねん)

一つの物事を長い年月をかけて一生懸命に追及するべし

 

結び

高校卒業は人生にとって大きな節目の一つです。

 

18歳となると、法的にも未成年ではなく
成人の扱いになります。

 

もっとも実際の施行は2022年4月1日から
ですが、法律は既に成立しています。

 

つまり、高校卒業は成人の証しでもあります。

 

この大きな節目に、親として子になにか
のメッセージを贈りたいと思う人は多い
ことでしょう。

 

自分に対する率直で愛のこもったメッ
セージを見るのは、
子供にとっても嬉しいことだと思います。

 

今回はそんな高校卒業時の、親から子へ
贈るメッセージの例文や四字熟語なども
紹介してみました。