気になること

高校生の帰宅時間の平均は?門限や怒るべき時間や理由は?

高校生の子供の帰宅時間が遅いという質問が、
時々ネットの相談サイトでありますね。

 

部活に熱中して遅くなるのならまだ良い
のですが、連絡もなしに急に帰宅が遅い
と、親は心配してしまいます。

 

最近は子供の門限を定めない親も増えて
いるようで、そのせいもあって帰宅時間
が遅くなるということもありそうですね。

 

せめて夕食の時間迄に戻って来てくれれ
ばよいのですが、7時過ぎ8時過ぎ迄ショッ
ピングモールをうろついていれば、親は心配してしまいます。

 

バイトや部活を除けば、通常は5時位には
帰宅できると思うのですが、遅くなるに
は理由などあるのでしょうか。

 

というわけで、今回は高校生の帰宅時間
というのは、どの位が平均的なのか、
叱ってよい時間や理由なども考察してみましょう。

高校生の帰宅時間と門限の平均は?

高校生の平均的帰宅時間と門限はどの位
なのでしょうか。

 

まず最初に、帰宅時間は勿論のこと、
門限についても法令には定めは全くありません。

 

これは保護者の判断に全て任されているのです。

 

オウチーノ、ベネッセ、オリコン・モニ
ターリサーチなどのアンケート調査を調
べると、女子高校生の門限は21時が53%で最も多かったのです。

 

男子の場合はそれより少し遅い22時あたり
が主なようですね。

 

以下がその女子高校生の門限です。

 

  1. 21時:53%
  2. 21時過ぎ:24%
  3. 20時:17%
  4. 19時:3%
  5. 18時:3%

出典 ベネッセ

次はオリコン・モニターリサーチアン
ケートですが、こちらは高校生だけでは
なく、専門学校や大学生も含んだ調査です。

 

  1. 特に門限はない:71.2%
  2. 23時~0時:7.3%
  3. 22時:4.7%
  4. 21時:3.4%
  5. 19時:2.6%
  6. 20時:1.3%
  7. 午前1時以降:1.73%

出典 オリコン・モニターリサーチ

というわけで、次は帰宅時間です。

 

横浜市による高校生の帰宅時間の調査で
はこのようになっています。

 

  1. 15時-17時:34.4%
  2. 17時-19時:39.4%
  3. 19時-21時:17.4%
  4. 21時-23時:6.8%
  5. 23時以降:1.6%

出典 横浜市

これを見ますと、15時-17時と17時-19時
が合わせて74%と、四分の三を占めています。

 

中を取りますと、
17時前後が高校生の平均的帰宅時間
ということになりますね。

 

ある女子高校生が高校生の帰宅時間に
ついて質問していました。

 

「夜の7時8時まで出歩いている高校生は
夕飯を家族と一緒に食べないのでしょうか?」

と不思議がっているのです。

 

高校生になると周りはみんな帰宅が8時
9時、休みの時は11時位に帰ってきてい
る人もいるそうなのです。

 

「これは遅すぎると思うのですが、どう
でしょうか?」ということなのです。

 

高一のお嬢さんですが、今時珍しい真面
目な方ですね。

 

こんな高校生ばかりなら親は皆安心してい
られるのですが、逆にこんな例もあります。

 

高校生の息子さんの帰宅時間が遅いので
注意したお父さんは、「みんなこれくら
いの時間だよ」と答えられたそうです。

 

で、「みなさん、高校3年生の帰宅時間
夜11時って遅いですよね?」

という質問なのです。

 

それに対する返答がこのようなものです。

 

「私は男性で今30代ですが、高校生の頃
に遊びで11時帰宅をした記憶はありませ
ん なのでやはり遅いですね」というものでした。

 

まあ、それが普通の感覚ですよね。

 

もう一つ、部活で帰宅が遅くなる高校生
の娘さんのケースです。

 

バスケ部の娘さんは帰宅が20時過ぎるそ
うで、「これで大丈夫なのだろうか?」
という質問です。

 

「夕飯までではどうでしょう?」という
のが回答したが、これは回答者もちょっ
と困ったでしょうね。

 

これが22時とかなら別ですが、20時とな
ると遅いか妥当か、難しい線なのです。

 

このように、門限と違って帰宅時間は、
かなり微妙な所がありますね。

怒っても良い時間と理由は?

それでは帰宅時間について、親が怒って
も良い時間や理由などはあるものでしょ
うか?

 

これは前項で書いた平均的帰宅時間から、
大きく外れる場合で、しかもその理由が
部活や塾、バイトなどでないもの、ということになります。

 

具体的には、夕飯時までに帰るということですね。

 

但し、上記のように部活や塾、バイトな
ど高校生活に必要なもので、尚かつあら
かじめ連絡してあるケースは例外とします。

 

これ以外の、ゲーセンでの夜遊びや買い
物、友達とのおつき合いなどの場合は、
厳しく叱るべきでしょう。

 

ただ、中学高校あたりの反抗期では、叱
り方も難しいですね。

 

頭からがみがみと怒鳴るだけでは、反抗
することもあるでしょうし、といってな
んでもよしよしではしつけになりません。

 

非常に希なケースだとは思いますが、こ
んな娘さんがいて、お母さんが困っていました。

 

家の娘は高三ですが、部活を辞めた後も
帰宅は遅く、テレビを見ながらスマホ片
手にダラダラ。

 

トイレにもスマホを持ち込み、こもりきり。

 

自分の部屋へはかばんを持っていかず、
その辺に放り出しぱなし。

 

お弁当箱や洗濯物も出しません。

 

注意するとこちらを睨みつけて
「うるさい黙れ!」 「しつこい!」
となど逆切れ。

 

風呂に入っても2時間位は風呂の中で
寝ています。

 

こんな娘をどうすればよいのでしょうか?

 

これを読んで、さすがに唖然としましたね。

 

こんな子が現実にいるのか、という驚きです。

 

回答者の皆さんも同じ感覚のようですね。

 

回答1

「主様優しいですね。

 

うるさい黙れ!←はい黙ります。

 

しつこい!←はいもう言いません。

 

どうぞご自由に。

 

私ならこんな感じです。

 

弁当箱出さないなら次の日の弁当は無し。

 

洗濯出さないなら汗臭いのをまた着てい
けばいいです。

 

風呂に入らなくても死なないから、それ
でいいんじゃないですか?」

 

回答2

「まず宣言します。

 

弁当箱決められた時間に出さなければ洗いません

自分で洗って頂戴 洗濯物も出さなければしません

困るのは自分。

 

口聞いたらんわ!私なら」

 

回答3

「お母さん優しいわ 甘いわ。

 

このままだと大学生、社会人になっても
変わらないおそろしい状況になります

要点をまとめて願いを三つにしぼって
手紙に書いてスレ主さまも放置。」

 

回答4

「うーーーん・・・・ 甘いな・・・・・・

弁当箱は出してなければ作らなければよし。

 

洗濯物も洗わなければよし。

 

汚い服を着て困るのは子どもです。

 

主さん何か困りますか?

お風呂だって何日も入らなくっても死にや
しませんよ。

 

臭くなって友達に嫌がられるのは子ども・・・

結局やらなくても良い事にヤイヤイ言うから

うるさい、だまれ!

って言われるんです。

 

結局主さんが子供主体の行動をしてるから
なめられてるんです。

 

お子さんは親は怖いと思ってないでしょ。

 

親は家政婦か召使かなんかだと思ってませんか?」

 

皆さんの意見は、まことにもってごもっ
ともな意見だと思いますよ。

 

こんな時に怒らなくていつ怒るという、
典型的パターンですね。

 

実は、この後に
トピ主さんからのメッセージがあります。

 

「もう勝手にしたらいい、前から大学で
家を出たいと言っていたので、出たけれ
ばどこへでも行けばいい。

 

その代わり、生活費は一切出さない。

 

バイトでも何でもしてどうにかしろ、と言いました。

 

このままではいけないと思い、娘に話をしました。

 

お弁当は帰宅してご飯を食べる前に出す。

 

それ以外の時間に出した場合は洗わないし
お弁当も作らない。

 

お風呂は夜12時まで、それ以降は入らせない。

 

これは如何なることがあっても徹底して
いこうと思います。」

 

この後にはメッセージはありませんので、
その後の結果はわかりません。

 

この方の旦那さんはかなり変わった性格
のようで、娘さんとの口論でもすぐ切れ
てしまい、口汚い言葉で相手の人格を否定したりするそうです。

 

どうも 父娘似たような性格らしいので、
これは解決は難しいかなと、思ってしまいましたね。

 

結び

オウチーノ、ベネッセ、オリコン・モニ
ターリサーチなどのアンケート調査では
高校生の帰宅時間と門限はこのようになっています。

 

女子高校生の門限は21時

男子の場合はそれより少し遅い22時あたり

というところでした。

 

又、横浜市による高校生の帰宅時間の調
査ではこのようになっています。

 

  1. 15時-17時:34.4%
  2. 17時-19時:39.4%
  3. 19時-21時:17.4%
  4. 21時-23時:6.8%
  5. 23時以降:1.6%

出典 横浜市

つまり
17時前後が高校生の平均的帰宅時間
ということになります。

 

子供を叱ってもよいケースは、平均的帰宅時間から、
大きく外れる場合で、しかもその理由が
部活や塾、バイトなどでないもの、ということになります。

 

ゲーセンでの夜遊びや買い物、友達との
おつき合いなどで事前の連絡がない場合
は、厳しく叱るべきでしょう。

 

もっとも、子供の性格によっては、前項
で書いたように、幾ら叱ってもまるで効
果がない場合もあるでしょう。

 

不幸なことですが、そのような場合は
それが子供の人生と、諦めるしかなさそう
ですね。