気になること

大学生の暇つぶしの方法は?おすすめで有意義な過ごし方は?

大学生といえば暇、暇といえば大学生です。

 

大学生とは、
暇という文字が人型になった人間
のことを言います。

 

子供だって、大学生が歩いていると、

「あっ! 暇が歩いているよ!」

と叫ぶくらいなのです。

 

なにしろ、大学の講義は1日に2コマか3
コマだけで、その他の時間は自由時間、
つまり暇です。

 

しかも土日はお休み、春休み夏休み冬休
みはやたら長いし、
教授は時々お休みします。

 

これで暇にならなければ、異常でしょうね。

 

しかも親から仕送りを受けている人限定
ですが、『有給休暇』さえあります。

 

お休みだからと言って仕送りをしない親
はあまりいないので、お休みはイコール
有給休暇なのです。

 

今回は、そんな大学生の有給休暇
暇な時間の過ごし方を考察してみます!

 

有意義な暇つぶしは?

暇をもてあます日本の大学生に、有意義
な暇つぶしなどあるのでしょうか。

 

有意義という言葉の定義が問題になりま
すが、ここではあまり深く詮索せず、何
かの役に立つかも程度に受け取っておきましょう。

 

ということで、有意義な暇つぶし10選です。

 

  1. やるべきこととやりたいことのリストを作る
  2. いつも行かないところに行ってみる
  3. 1人旅に出かける
  4. 将来について考えてみる
  5. 読書
  6. プログラミングの勉強
  7. 趣味を突き詰める
  8. デザインの勉強をする
  9. 英語の勉強をする
  10. 料理を学ぶ

やるべきこととやりたいことのリストを作る。

これは是非作っておくべきですね。

 

なにがすべきことで、なにが後回しでも
よいかが、一目瞭然となりますし、
目標がはっきり定まります。

 

このリストには、期限の日時も入れてお
けばさらに良いです。

 

また、やりたいことのリストは、自分が
何を欲しているかが明文化されますので、
それを実現するためには、何をしなければならないかもわかってきます。

 

いつも行かないところに行ってみるとい
うのは、気分転換にもなりますし、思い
がけない発見もあり、感性の転換もあるかも知れませんよ。

 

1人旅に出かけるのは、
「遠くへ行きたい」ですね。

 

知らない街を歩いてみたい、
知らない海を眺めていたい。

 

知らない場所には憧れがあります。

 

どこかで誰かに巡り会えるかもしれません・・・

将来について考えてみるのは、非常に大事なことです。

 

普段はあまり深く考えないことを、暇に
任せてゆっくりと思いやれば、これまで
気がつかなかったことも浮かんできます。

 

漠然としか考えていなかった将来を、
はっきりと定めることもできるかも

知れません。

 

読書は暇つぶしだけでなく、知識と感性
を養うための王道です。

 

マンガやラノベでもよいのですが、どう
せ暇なら普段は読まない自然科学系の本
もよいかも知れませんよ。

 

おすすめは、

「利己的な遺伝子」・リチャード・ドーキンスや、
「よくわかる量子力学」・前野昌弘あたりでしょうか。

 

いずれも、
眼から鱗が落ちたり、眼に鱗が飛び込んだり
すること請け合いの面白さです。

 

プログラミングの勉強もよいですね。

 

プログラミングといっても、Cやアッセン
ブラを使っての本格的プログラミングとはかぎりません。

 

エクセルなどのVBAでマクロを作ってみ
るのも面白いし、実用にもなります。

 

時間もかなりかかるので、
暇つぶしには最適でしょう。

 

趣味を突き詰めてやりこむのもよいと思います。

 

社会人になると時間の関係でできないこ
とを、今の内にやっておくのです。

 

楽器もよし、パズル作りもよし、登山や
スキーもまたよし。

 

デザインの勉強をするというのは、趣味に入るのかも知れません。

 

本格的な勉強までいかなくても、
PhotoshopやPaint.net(DDS用のツール)
などをいじってみるのも面白いものですよ。

 

英語の勉強は暇つぶしには最適です。

 

なにより、大半の人の第一外語である
英語の強化に役立ちます。

 

実用面でも、海外旅行や映画を見る時、
ゲームをする時にも役立ちます。

 

料理を学ぶのもよいですね。

 

これはぼっち飯の自作にも役立ちますし、

将来主夫になった時には奥方に褒めて貰えるでしょう。

おすすめできない暇つぶし

有意義な暇の潰し方の一方で、
あまりおすすめできない暇つぶしもありますね。

 

  • テレビドラマやバラエティ番組を一日中見る
  • Huluで映画やドラマを見まくる
  • YouTubeにどっぷり
  • SNSに入りびたり
  • スマホゲームにこる

テレビドラマやバラエティ番組を一日中
見るのは、大脳皮質鈍化への一本道です。

 

時々見る程度ならば全く問題ありません
が、それが一日中となると大問題です。

 

バラエティ番組を見てケヒケヒケヒと奇
態な笑い声を上げ、女性タレントの発言
には大声で罵倒するに至ると、危険な状態です。

 

Huluで映画やドラマを見まくるのもアブナイです。

 

Huluはやたら動画が多いので、一度見始
めると納豆のように後を引きます。

 

あれもこれもと見ていると、あっという
間に

学生時代しか存在しない暇がなくなっていきます。

 

もったいないことですね。

 

YouTubeにどっぷりも同じことです。

 

YouTube自体には有用で面白い動画が多いのです。

 

しかし、無意味で有意義でないものの方
が遙かに多いでしょう。

 

そんな種類の動画にはまってしまうと、
暇つぶしではなく時間の無駄としか言
えない状態になります。

 

SNSに入りびたりもかなり危険な状態です。

 

それもフェイスブックなどならともかく、
LINEとなると危険率が高くなります。

 

LINEには大学生に限らず高校生や中学生までいます。

 

LINEでやり取りをしていると、次第に
LINE以外にはコミュニケーション手段がない
ように思えてきてしまうのです。

 

始終LINEに入り浸ってメッセージを見て
いないと不安でしょうがない。

 

これは非常に危険です。

 

スマホゲームにこるのは程度の問題です。

 

趣味としてスマホゲームをたしなむ程度
ならば危険はありませんが、スマホに限
らず、ゲームには麻薬的魅力があります。

 

特にスマホゲームの場合には、「スタミナ」
などというシステム項目があり、簡単に
ゲームから離れられないような作りになっているものがあるのです。

 

これも暇つぶしではなく、時間の拘束に繋がります。

 

結び

世界一暇な日本の大学生は、暇をもてあましています。

 

1日の授業時間は、2時間から3.5時間程度
で、その他の時間帯は全て『暇』です。

 

どうやってその暇をつぶすかで、今書い
ているような記事が作れる位暇なのです。

 

せめてその暇を有意義に過ごそうと、や
るべきことのリスト作りなど
10選を書きました。

 

あまりおすすめできない暇の潰し方も書きました。

 

どんな暇の潰し方をするかは、その人次第。

 

しかし、同じ暇つぶしでも、後に後悔し
ないような暇の潰し方をしたいものですね。