高校生

高校で友達が出来るか不安な人必見!作る方法や最初のきっかけは?

高校デビューという言葉がある位で、この時点でしくじると

その後の学校生活が上手く行かないという可能性もあります。

今回は、高校で友達が出来るかどうかやそのきっかけ

春から始まる新しい高校生活に活かして貰いたいと

思います。


高校で友達出来るかどうかは不安な人は多い?

(出典元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-11-a9/m1a9s4a7h0i4k2o7/folder/375096/55/13890255/img_0)

中学から同じ高校へ行くようであれば、友達は出来る可能性が

ありますが、自分だけがその高校に入学する場合はそれだけ、

不安が強くなるのは当たり前です。

今までの人間関係が崩れてしまい、0から作り直すのは思った

以上に精神的なストレスを抱えてしまう可能性があります。では

実際にどれだけの人が不安を抱えているのか?考えて見たいと

思います。

 

ヤフー知恵袋や教えてgoo等を見ると、やはり不安を抱える

人が多いようです。

ではなぜそんなに不安なのでしょうか?

その理由として考えられるのは、いじめのターゲットにされ

ますます辛い立場に追い詰められるのではという行き場のない

思いを不自然に抱えることになるのでしょう。

きっかけさえつかんでしまえば、

悩んでいた時間を忘れるほどですが、

そのきっかけは意外と難しいのです

それは、相手がまだ解らないからです。

相手の事が少しでも解るように

なれば後は自然に会話が弾んでいくはずです。

 

しかし、不安というのはまだこれから起こっていない

事を心配しているのに過ぎません。

ここは1つある意味の勇気を持つというのが1つかもしれません。

 

行動をする事で友達が出来るかどうかの

不安はなくなっていきます。

そもそも高校で友達は作れるもの?

(出典元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/4f/Sakura153.jpg/220px-Sakura153.jpg)

友達は作る必要はあると個人的には思いますね。

高校は、大学へ向けて受験勉強を卒業していく

ステップではありません。思春期のまとまりの

つかない思いを色々な経験を経て少しだけ精神を

育てる感じもあるのです。そのためには自分の

中だけで、解決する等は無理なのでやはり他人との関わりの中

学ぶ物です。だからこそ友達を作る必要がありますし、必要な

時間です。逆にここで作らないと今度は大学で新たな関係を

作らざる終えません。

そうなるとますます友達を作ることは困難です。

その生きるためのスキルを磨くためにも友達を

作る必要がありますし、色んな人間が世の中にいると言う

ことを理解してほしいものです。

では、友達を作るきっかけを考えて行きたいと思います。

高校で友達をつくるきっかけ1


(出典元:https://news.mynavi.jp/article/20131008-uniform/images/002.jpg)

 

高校で友達を作るきっかけは、やはり部活に入ることです。

中学の時は全員加入の部活動でしたが、高校に入ると

部活への加入は生徒個人個人の選択の自由となる

学校が多いようです。

勉強と部活のバランスが難しいかも知れませんが、

友達を作るために

部活動へ加入することが友達を作る近道かも

しれません。誰かと同じ目的があるという

事で共感性がより強くなり、たのしい学校

生活が送れるはずですね。

部活動でめだつようになれば、その後大学への推薦入学

と言うサクセスストーリーも待っている可能性が出て来ます。

これは文化部でも、運動部でも同じ事です。高校の

3年間を何かに賭けるそれが無償でできるというのは

高校時代しかないといっても良いのです。

そう言った部分から考えても、部活動で

友達を作るきっかけを作り、且つ部活に

熱中しましょう。

高校で友達を作るきっかけ2

(出典元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRE60lap3Oj-Pfbg5Pd1qwQ4uavJjmjZ0KDnv701d5WsvTBtSBKBA)

大抵の人は、人見知りですから最初からオープンに自分を

アピール出来る人はまずいないので、

まずは話しかける勇気が必要なんです。

それさえあれば簡単に友達になる

きっかけを作る事が出来るはずです。

 

それが出来ないと、いつまでも一人に

なってしまいます。

きっかけは一声掛けること

それだけで友達を作る事が出来ます。

 

それさえ出来れば、毎日学校へたのしくなるはず.

行く事が楽しみで仕方が無くなって高校生活は終る

可能性がありますね。

 

また、男子よりも女子の方が一旦結び付くとグループが

出来やすくなってしまうので、

高校生活スタート一週間以内に勇気を持って話しかけること!

それが一番の打開策です。

 

高校で友達をつくるきっかけ3

(出典元https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQmnmPx7CZSYQFfIzH0QIQkvH5dP5oqdu4XKj7pa2EvxkqVGmGK)

友達を作る最初のきっかけは、

掴み

これが大切です。

ここで言う掴みとは自分を相手に印象づけることで

話しかけられやすい状況を作ります。その場所は

高校入学後のクラスが決り最初のホームルームで

自己紹介する場面があると思います。そこで

自分を発信することが出来ればその話の内容を聞いて

興味を持ってくれる人がいるはずです。

 

そうなればしめた物であなたのクラスの中での

立ち位置が、はっきりとして且つ少しは

過ごしやすい環境になるかもしれません。

また、クラスの中で何がどうなっているか、

つまりクラスのトレンドを知ることで

その波に乗り遅れないようにしていく事です。

 

それでも友達を作るきっかけにはなるはずです。

クラスは1つの社会と考えても良いぐらいで

その小さな社会の中でどうやって自分が生き抜いて

行くのが正しいのかという、状況把握も必要だと思います。

前の項にも書きましたが、

勉強以外の教わらないことを教わる場所

そう言った場所で有るとある意味考えておけば良いのです。

この他では、勉強を通して友達作りのきっかけを作るという

やり方もあります。

つまり勉強を教えることです。

誰もが勉強が出来る訳じゃ無く、必ず少し間違って

覚えていたり、理解出来ていない人はいますから

それとなく距離を詰めて行くと良いでしょう。

結び

今回は高校で友達を作る必要性について

書いてきましたが、気負わなければ友達が

出来るという結論に達しました。