花見が雨の日の場合の対策や楽しむ方法は?代わりの予定は?

お花見が天気の良い中で出来れば、問題はないですが必ずしも

そうとは限らず、雨に降られた中でのお花見というパターンも

あります。

今回は、雨の日の対策などを考えて行きたいと思います。


花見が雨の予報の場合の対策は?

(出典元:https://pbs.twimg.com/profile_images/526319234217828352/kCoOP94-.jpeg)

花見を予定している日に、雨予報が出ている場合は確率によると

考えて、10%や20%位であれば雨合羽などのレイングッズ

携帯しておいて、花見の途中で雨が降り出した場合は速やかに

着て花見を楽しむと言う感じで乗り切る事をお薦めします。

用意周到という言葉がありますが、備えておいて無駄はない

そう感じています。

もし、幹事を任されている場合参加人数分のレイングッズ

用意しておけば良いのでは無いでしょうか?逆に降水確率が

高いのにお花見を実施することは、顰蹙を買ってしまうため

早めに連絡を付けて、お花見場所を変更すると言う対応を取ると

デキる奴と思われるかも知れません。

本来であれば、桜の木が見える場所やその下で花見を実行する

予定でしたが、出来ないのでその場合は近くにある居酒屋

予めリサーチを掛けて起きましょう。

雨の降った外で花見をさせられるよりも、花が見える

場所からお酒飲むというパターンのお花見もありのパターン

では無いかと感じますね。

お花見は確かに、季節を感じるイベントですが雨に濡れてまで

外での花見に拘る人は少ない筈で誰だって濡れたくない

それが本当の人間の気持ちだと思います。

お花見が始まってから雨が降り出した場合には、雨の降り方で

臨機応変な対応が必要で、あくまでも花見というイベントを

楽しく且つ円滑に進行させるように持って行きましょう。

実際に雨が降った場合はどおする?

(出典元:https://photo1.ganref.jp/photo/0/b64d45935c570c614505e77db1a34e13/thumb5.jpg)

では実際に雨が降りだした場合はどの様に対処をすれば

良いのでしょうか?これは降る量にもよりけりで例え

降っていてもどうにかこうにかやれる場合はレイングッズ

身につけながらお花見を楽しめば良いですし、それが出来ない場合

外でのお花見を中止して、切り上げる方が良いと判断して下さい。

この場合、選択肢としては2つあります。

1はお花見を中止する

2は桜の見える屋内に異動する

残念ですが、1を選ぶ場合というのは途中で雨がかなり強く

なった場合で、一刻も早く濡れない場所へ動く場合です。

2は、場所を変えてお花見を実行する事です。

例えば、お酒を飲まないメンバーの場合はチェーン店の

コーヒーショップでも良いですし、お酒を飲むメンバーの

場合はお酒の飲める場所へ移動すれば問題はありません。

また、場所がお寺などでお花見をしている場合について

お寺の中や茶屋などでお花見を継続する事が出来る

可能性がありますので、事前に場所の確認の際

利用できるかどうかを確認取りましょう。

雨が降った場合の花見で楽しむ方法は?

(出典元:http://art41.photozou.jp/pub/445/2066445/photo/220501470_624.jpg)

この日しか花見が出来ない場合は、お花見場所によって

楽しむ事が出来ます。例えば場所が東京都で日比谷なら

松本楼は、明治36年に出来た老舗のレストランで、パンを食べて

コーヒーを飲むという当時は贅沢なムーブメントを作り出しました

また、日露戦争の大祝賀会の会場として使用された事でも有名で

当時の雰囲気をそのまま維持している歴史上の建造物と言っても

過言ではありません。

もう一つは日比谷パレス、結婚式も行う事が出来る場所で

レストランの利用も出来ますから、最初から雨が降っている

と言う場合はこう言った場所を若干押さえておき、今回は雨で

残念だったと笑い話に変えられるぐらいの余裕が必要です。

因みに場所が世田谷なら、砧公園がお薦めで中にレストランと

美術館がありますから、濡れないでお花見を楽しむ事が出来ます。

都心などではネットで検索すれば、普段はあまり足が向かない

穴場スポットが意外と転がっている物で、結果的に雨の花見が

いろいろと試行されていて良かったと言われるかも知れませんよ。

雨降った場合で花見以外に楽しむ方法は?

(出典元:http://grawords.jp/plus-hearts.com/blog/wp-content/uploads/2017/04/s3.jpg)

雨が降って、花見以外の事をしようと決まった場合はまず居酒屋で

乾杯した後、ボーリングやカラオケなどのアミューズメント施設を

活用して時間を有意義にしていきましょう。

ボーリングは、体を動かし運動したことにもなりますし、普段の

仕事や学校の教室では見る事の出来ない意外な一面を見ることが

出来るかも知れません。

例えば、あの人ボーリングのフォームが綺麗だな、カラオケの

選曲が渋いなとか、やたらとハモってくるな等お花見をして

いたら解らなかったことが次々と明らかになって今後の

接し方の参考になりますし、たまにはそれも良いと思います。

最近はカラオケやボーリング以外にもボードゲームが好き

とか、鉄道が趣味など色々な趣味嗜好がありますから

その時集まったメンバーの色合いによって単なる

食事会に買えても良いと思います。

目的は花見だったけど、会社などで普段話さない人と話す事

出来た、相手の人間性が見えたなどの収穫は必ずあるはず

生身の人間とのコミュニケーションを取ることが少ない時代

ですから、こう言ったイベントを企画することはとても重要

且つ楽しむ必要があります。

結び

今回は花見が雨に見舞われた場合の切り抜け方

そしてその後どの様にその集まりを楽しい物に

変えていくかという事について書いてきました。

基本的には、雨予報で確率が高い場合は屋内での

花見に切り替える事、その日しか花見が出来ず

どうしても花見をしなければならない場合は

アミューズメント施設やその他の場所を利用し

イベントを別方向にして乗り切る事など中々

機転が必要かと感じるような内容と

なりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です