春休みにおすすめの映画2019年!子供からカップルまで見せたいもの

春休みに行きたい場所といえば
「映画」ですよね!

2018年春は注目映画が目白押しです。

そこで、子供からカップルまで
お薦めの映画をご紹介します!


春休みのおすすめの映画その1

まずは子供向けの映画からご紹介しましょう。
「ドラえもん のび太の宝島」

出典元:http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/14/kuro_170614doraemon01.jpg

「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、
ドラえもんの秘密道具「宝探し地図」を使って宝島を探すことに。
地図が指示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった・・・
出典元:http://doraeiga.com/2018/

ダチョウ倶楽部のような伝統芸能のやり取りが
目に浮かびますよね。
いつもは意地悪するジャイアンとスネ夫が、
急に仲間感を出してくる所も映画版の見どころですよね!
映画を見た後に、TVアニメ版を見ると、
二人ののび太に対する対応が180度違うのでびっくりです。

さらに、ゲスト声優に「大泉洋さん」が決定、
さらにさらに、主題歌と挿入歌は「星野源」さんです!

ドラえもんといえば、
子供だけではなく大人も楽しめる映画です。
鉄人兵団なんて、大人も泣けてしまいます。
子供の付き添い・・・という思いではもったいないです。
大人もどっぷりとドラえもんの世界にはまりましょう!

子供がドラえもんに興味なくてもこちらの方で予習してみるといいでしょう!

春休みのおすすめの映画その2

続いては音楽好きの大人向けの映画
「坂道のアポロン」です。

出典元:http://eiga-chirashi.jp/171124/sumimg/171124000034-0.jpg

親戚が住む長崎県佐世保市のとある町へと越してきた、
高校1年生の西見薫(知念侑李)。
周囲に心を開かずにいたが、ひょんなことから同級生で
町のレコード屋の娘・迎律子(小松菜奈)と、
素行の悪さで有名な川渕千太郎(中川大志)と
言葉を交わすようになる。
律子に恋心を抱き、千太郎と固い絆を育む薫。
充実した日々を過ごす中、薫は千太郎を通じてジャズと出会い、
その魅力に取りつかれ……。
出典元:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022075

主役は、映画の単独初主演の知念侑李さん
さらに若手イケメン俳優の中川大志さん
注目の若手女優、小松菜奈さんと、主要キャストが
とてもフレッシュです。

わきを固める俳優に、
ディーンフジオカさん、中村梅雀さんも出演されます。
ジャズがテーマで、この2名が出演となると
俄然楽しみになりますね。

漫画原作で、アニメ化もされていますので、
予習してから実写版を見に行っても良いかもしれません。
アニメで話題となった、演奏シーンが、
実写版では、どのように再現されるのか注目です。

春休みのおすすめの映画その3

ドキドキするアクション映画
「トゥームレイダー ファーストミッション」

出典元:https://warnerbros.co.jp/img/title/info/art/path/53911/TMR_JPN_main_poster_fix.jpg

大学生のララ・クロフト(アリシア・ヴィキャンデル)は、
バイク便のライダーとして働いているが、生活はいつもギリギリ。
冒険家である父親は彼女が子供のときに行方をくらまし、
亡くなっていた。
その父の最後の目的地が、日本のどこかにあるとされている
神話上の島の伝説の墓だった。
ララはその島を探すために冒険に乗り出す。
出典元:https://www.cinematoday.jp/movie/T0021976

ゲームを実写化したトゥームレイダーといえば、
アンジェリーナジョリーを思い出します。
それが、アリシア・ヴィキャンデルさんで再度映画化します。
アリシア・ヴィキャンデルといえば、
ルイヴィトンのミューゼです。
美しい彼女のアクションに注目ですね。

それだけでも、わくわくするのに、舞台は「日本」!?
ララが日本にやってくるんです!

しかし、予告編を見る限り、日本に見えないのですが・・・
どう見ても中南米・・・
「どこかにある島」ですからね!
日本にもそんな島があるのでしょう!!

春休みのおすすめの映画その4

不思議な生き物との交流
「シェイプ・オブ・ウォーター」

出典元:https://kaigai-drama-board.com/assets/medias/2018/01/201801L8RpPWjD47.jpg

1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、
政府の極秘研究所の清掃員として働く
孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、
同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に
秘密の実験を目撃する。アマゾンで崇められていたという、
人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、
こっそり“彼”に会いにいくようになる。
ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており……。
出典元:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022612

主演は、イギリスで最も尊敬されている女優の一人
サリー・ホーキンスさん。

不思議な生き物と心を通わすという
一体どんなストーリーになるのか
想像できないですよね。

でも、期待が膨らむのが数々の賞を受賞していることです。
・ベネチア国際映画祭金獅子賞受賞
・ゴールデングローブ最優秀作品賞
・アカデミー賞最多ノミネート
これは映画好きのみならず、多くの人が見るべき映画に
なるでしょう。
現代版人魚姫のような話になるのか?
ETのような話になるのか?
果たして、タイトルの意味は?
注目ですね。

最後に

2018年春休みにお勧めの映画はいかがでしたか?
子供向けから大人向けまで幅広くご紹介しました。

最近は動画配信サービスが盛り上げっていますが、
映画館の大迫力で、楽しんでみては、いかがでしょうか?