これから夏にかけて、ますますビーチがサーファーで賑わうシーズンになってきます。

しかし初心者やビジターサーファーを悩ませるのが、ローカルルールです!

サーフィンには暗黙のルールがあります。

そのルールを破ってしまうと、時には痛い目にあることだってあるんです。

ローカルサーファーと揉めないためにも、ローカルルールについて勉強する必要があります!

ルールに従ってサーフィンするでハッピーサーフに繋がるので、是非読んでおいてくださいね♪

サーフィンのローカルルールとは?

参考元:http://thaisbaby.com/?p=7927

海には、ローカルサーファーが存在しているのをご存知でしたか?

ローカルサーファーとは、その土地で生まれ育った人のみというわけではありません。

元々そこで生まれ育った人もいるし、移住してそこで暮らす人や、何年もそのポイントを愛して通い続ける人たちがいます。

どんなコンディションでもそこでサーフィンをし続け、

他のローカルサーファーとコミュニケーションをとり、

そのポイントや町に貢献してローカルに認められた方たちを、ローカルサーファーと呼ぶのです。

 

ローカルサーファーの中には、ビーチクリーンやポイントを守るために活動している人たちもたくさんいて、

そのポイントに愛着をもってサーフィンをしています。

 

ローカルサーファーの見分け方

★海の中で多くのサーファーに挨拶される人がいたり、そのサーファーはローカルの可能性大です。

絶対に邪魔をしないように気をつけましょう。

 

★サーフポイントによっては、ローカルサーファーみんな、同じサーフボードブランドや、ウェットスーツのメーカーを着ていることがあります。

チェックしておくといいでしょう。

 

★海の中の会話にも注意してみてください。

たとえば、「昨日の波よかったよ!」とか「潮があげてる時間帯の方がいいね」などの会話をしていたら要注意です!

あきらかに地元的な会話をしていたら、地元サーファーの可能性が高いです。

 

絶対に守りたいローカルルール

★セットの波や一番アウトのラインナップ、地形の良いピークにはローカルサーファーがいます。

海へ行き、一目散に一番アウトのピークで波待ちするのは絶対に避けましょう。

この行為は、ローカルサーファーがすごく嫌がります。

 

★ビジターサーファーは他人と競って波に乗ろうとしないようにしましょう。

おこぼれをいただく気持ちで波を待ちましょう♪

大勢で入水したり、騒いだりという行為も控えましょう。

派手に騒ぐと目をつけられてしまいます!

 

★地域によっては、波をチェックすらさせてもらえないとか、一見さんお断りみたいなスポットも存在します。

こういう場所はローカルサーファーたちがクラシカルポイントを守っている場所です。

気を付けてくださいね!

サーフィンの喧嘩はローカルルールばかり?

 

参考元:http://thaisbaby.com/?p=10236

サーフィンのルールを勉強している人もいれば、明らかにサーフィンのルールを知らないで海に入っている、

危険人物感がにじみ出ている人”もいます。

ローカルルールばかりでなく、一般的なサーフィンルールで喧嘩になることもあるのです。

喧嘩の原因で多いのが、”前乗り”です。

意図的にやったものではなくても、前乗りをすると、例外なく嫌な顔をされるので、特に注意が必要です。

また、駐車マナーが悪い、とかゴミの破棄をしないなどの一般的常識が欠けている場合も、ローカルサーファーに怒られてしまうことがあります。

 

基本的に、ビジターサーファーはローカルサーファーの邪魔にならないようにサーフィンすれば何の問題もありません。

海は誰のものでもないですからね!

ビジタサーファーだからという以前に、”人として”他人に迷惑をかけないという常識、モラル的なものをしっかり持って海にいく必要があります。

最低限のルールは守って、サーフィンしなければいけないのです。

 

サーフィンする前に、ビーチクリーンしてみるのもいいかもしれませんね♪

 

サーフィンで喧嘩にならないように気を付けることは?

参考元:https://ameblo.jp/wakayamablog/entry-12086117632.html

ローカルサーファーを認めない!と思っているサーファーは、

「サーファーが誰もいない海」に入ることをおススメします。

しかし、国内、海外問わずメジャーポイントでサーフィンしたければ、

ローカルRESPECTが必須となってきます。

海で知らないサーファーに会っても、挨拶や会釈をしたり、「波どうですか?」などの会話をする習慣が持てるといいでしょう♪

ビジターサーファーらしく、謙虚な気持ちでサーフィンすることを心がけると喧嘩になることはないでしょう。

気持ちよくサーフィンをするためには、最低限のルールをしっかり守ってくださいね!

 

結び

サーフィンをするときは、最低限のサーフィンルールに加えて、ローカルルールもチェックしておきましょう!

また、挨拶や、ゴミを捨てないなどの最低限のモラルをしっかり持っておくことも大切です。

そうすることで、ローカルサーファーにも受け入れてもらうことができ、

喧嘩なんてもってのほか、

気持ちよく&楽しくサーフィンをすることができるでしょう♪