文化祭で悩むことの一つは、『スローガン』作りでしょうね。

 

カッコ良くしかもユニークなスローガンというのは、そう簡単には思いつけません。

 

そんな時には他校のスローガンを拝借し、一字変えてみたり、ちょっと捻ってみたりすることも有効でしょう。

 

そこで今回は、『青春』をテーマにしたスローガンを大量に集め、一般的なもの、四字熟語のもの、英語のもの、少し特殊なものなどに分けて、ご紹介していきます!

文化祭のスローガンで青春にまつわることは?

スローガン作りの要点はこんなものです。

  • 七五調などのリズム感を取り入れる
  • 四字熟語を取り入れる
  • 英語を取り入れる
  • 『輝け』、『飛躍』などの未来志向の言葉を使う
  • 流行語や有名マンガの名フレーズなどを取り入れる
  • エッ!?と思わせるような奇抜な発想や表現を取り入れる

未来志向の言葉としては、以下のようなものが考えられますね。

文化、祭、絆、飛躍、飛翔、希望、光、未来、笑顔、記憶、空、彼方、美しさ、花、華、無限、彩、色、奏でる、響、青春、輪、心、夢、和

というところで、スローガンの例文を見てみましょう。

一般的なスローガン

青春するは我にあり

みんなちがってみんないい

青春への挑戦!

今しかできない青春を

Challenge ~繋がる絆~

百花繚乱 おれの青春

凜 ~未来のために、今しかできない青春を~

青春 ~心に刻む青春の光~

刹那〜今、青春を駆け抜けろ〜

我等青春謳歌隊

弾けろ青春!今しかないこの時を掴み取れ!

輝け青春forever!

revolution ~うちらの青春革命!!~

youth 〜最高の絆で最高の思い出を作ろう~

一祭合祭青春

青春の輪

:の後は意味の説明ですが、一般的な意味とは異なる場合もあります。

四字熟語のスローガン

一期一会(いちごいちえ):ただ一度の出会いを大切に

意匠惨憺(いしょうさんたん):工夫をこらし、いろいろと苦心する

永劫回帰(えいごうかいき):ニーチェの思想より、一瞬一瞬を大切に生きること

協心戮力(きょうしんきょうりょく):心と力をひとつに合わせる

猪突猛進(ちょとつもうしん):目標を目指して全力で突進する

万里一空(ばんりいっくう):宮本武蔵の『五輪書』より、目標を見失わず突き進むの意

百折不撓(ひゃくせつふとう):百度失敗してもチャレンジし続ける

百花繚乱(ひゃっかりょうらん):多数の花々が咲き乱れているさま

粉骨砕身(ふんこつさいしん):骨を粉にし、身を砕くように全力を尽くす

奮励努力(ふんれいどりょく):気力を奮い、身を起こして努力する

勇往邁進(ゆうおうまいしん):目標に向かう時は何事も恐れずつき進む

アレンジした四字熟語のスローガン

一祭合祭・千祭一遇・喜奏天凱・異色同源 :元の言葉は、一切合切・千載一遇・奇想天外・医食同源

祭飾主義・拍手喝彩・百香繚乱・創史想愛 :元の言葉は、草食主義・拍手喝采・百花繚乱・相思相愛

十人一色・祭色兼美・期至快晴 :元の言葉は、十人十色・才色兼備・起死回生

単漢字とその組合せのスローガン

・絆・夢・翔・輝・跳・燦・煌

・挑戦・飛翔・調和・躍進

・考動・大志・絢爛・華麗

英語のスローガン

Go Challenge!: 挑戦せよ!

Memory of Best Friends: 全員で心をひとつにせよ

For One Purpose: ひとつの目標に心を合わせる

The sky is the limit: 可能性は無限!

To be in happy harmony: 心楽しくなろうよ

One for all, All for one: 一人は皆のために、皆は一人のために

Be together as one: 一つのことに心を合わせて

Believing all: 皆を信じよう!

Full Force!: 全力で!

In complete control: 自由自在

Power of smile: 笑顔の力

こちらは、四字熟語などを一ひねりした、一風変わったスローガンです。

少し特殊なスローガン

自『遊』奔放: 自『由』奔放を一字変えたスローガン

諦めたらそこであとの祭りですよ: 人気漫画の名セリフもじったスローガン

ボクは筑波に恋をする: こちらも某人気漫画のタイトルをもじったもの 筑波大学の文化祭のスローガン

奈良教!なら今日!大盛況!: こちらは奈良教育大学のスローガン

君の青春レボリューションそんな栄はファンタスティック: 横浜栄高等学校のスローガン

チバ充千葉大学(2011): リア充のもじり

舞夏夢中 Our performance will fascinate you! 国立高校(2013): 無我夢中の2字を変え、英語も加えた合成スローガン

立てば芍薬 座れば牡丹 踊る姿はお茶の華お茶の水女子大学(2010): 『歩く姿はバタンキュー』が、元のことわざ さすがちゃみず!

・若力(シャカリキ)高知大学(2005): ちょっと苦しいもじりですね

 

結び

文化祭でのスローガン作りは、中々難しいものですね。

あまり独りよがりに捻りすぎると、他の人には意味不明になりますし、といってありきたりのものでは、インパクトに乏しくなります。

今回は、そんな文化祭でのスローガンで、青春にちなんだものを多数集めてみました。

文化祭のスローガン作りに悩む人のお役に立てたら幸甚です。