野菜の値段が高騰しても

きのこ類の値段はあまり

高くならないので、ついつい

いつもかごに入れてしまう、

なんてことはありませんか?

 

私は1週間に1度しか買い物に

行かずに、作り置きをするので

ある程度保存が出来る食材を

選んで買ってしまいます。

 

きのこ類は冷凍しておけば

パッと調理に使うことが便利

なんですが…

しいたけって腐ったかどうか

どこで見極めればいいんでしょう?

スポンサーリンク

しいたけが腐るとどうなる?

出典元:https://www.irasutoya.com/

 

基本的にしいたけの賞味期限は

2~3日程度だと言われていますが、

農家さんからスーパーにくるまでに

少し痛んでいるものがあります。

 

また外国産のものであれば、

もっと賞味期限は短くなります。

 

 

どんな食材でも同じですが、

腐った食べ物を食べるなんて

栄養どうこうの問題では

なくなりますので、

腐ったかどうかしっかり

見極めてくださいね。

 

しいたけが腐っているかのどうかの見分け方は?

出典元:https://www.irasutoya.com/

 

しいたけに限らずですが

分かりやすいのは

「異臭がする」

「ぬめりがある」

「カビがはえている」

の3点です。

 

そしてしいたけやきのこ類の

判断基準のポイントは

「かさの色が変色しているか」

になります。

 

しいたけは普段はかさの裏側の

ひだの部分が白いですが、

黒くなっていたり、

ピンクになっていたりすると

痛んでいる証拠です。

 

 

このようになっていれば危険な

可能性もあります。

 

そのため、スーパーで選ぶときも

きのこ類はかさの裏側のひだの

部分をチェックするようにしましょう。

 

少しでも茶色の部分があれば、一緒の

袋に入っているきのこたちも

腐ってきてしまう恐れがあるので

早めに切ってしまう必要があります。

 

カビに関しては、白いカビは

もちろんですがきのこ類には

アオカビが発生しやすいので、

青や緑のカビがつくことがあります。

 

 

食材に青や緑のものがついていたら

絶対怪しいんで見極めるも何も

触りたくもないですが・・・。

また白いカビも、たんぽぽの綿毛のような

ふわふわしたカビが出来ます。

 

メルヘンだから触りたくなる気持ちを

抑えて、とっとと捨てましょう。

 

腐っているしいたけを食べるとどうなる?

スポンサーリンク

出典元:https://www.irasutoya.com/

 

これもしいたけに限らずですが、

食中毒になります。

早いと食べてから30分~2時間ぐらいで

吐き気に襲われるそうです。

 

とはいえ、食中毒になるぐらいの

しいたけであれば、材料として使う場合に

「明らかにやばい」と感じる腐臭や

ぬめり・酸っぱさがあるはずです。

 

「しいたけ 腐ってる 食べた」

と検索するとやはりきのこ類の変色を

感じていながらも食べるかどうか

悩んでいる、という意見が見られました。

 

そしてやはり、そういう投稿をするのは

冷蔵庫の守護神:主婦ですね。

「安く買ったから捨てるのはもったいない」

「他の野菜が高かったから買ったのに

捨ててしまっては意味がない」

というような意見が聞こえてきました。

 

しかし、安い食材を買い危ないのを

調理し食中毒になったら、

安い食材どころの騒ぎじゃないぐらい

お金が飛んでいってしまいますので、

無理はしないでくださいね。

腐っているしいたけを食べた時の対処法は?

出典元:https://www.irasutoya.com/

 

吐き気や下痢の症状や、体に異変が

なければ問題はないと思いますが、

明らかに異変を感じたら、病院に

行きましょう。

 

もし吐き気や下痢の症状が出てきたら

胃腸を使わないのが1番ですが、

水分はどうしても排出していくので

水分を取ってしっかりと寝ましょう。

スポンサーリンク

腐ったしいたけを食べないのが1番ですが

安い食材を長持ちさせたい、という主婦の

みなさんの気持ちも良くわかります。

 

そんな時は保存方法に気をつけましょう。

 

『冷蔵庫で保管する場合』

そのまま保存するのではなく、

袋から取り出して1本1本ラップに

包んでください。

そして、ラップに包んだしいたけを、

今度は密封になるようなジップロックに

いれて保存しましょう。

こうすることで少し長持ちします。

 

『冷凍で保存する場合』

冷凍で保存するときには、まず

しいたけの石突を切ります。

(かさの部分だけになるように)

そのあと好きな大きさに切り分けて、

小分けでラップをしてジップロックに。

石突も切り分けて一緒に保存出来ます。

ポイント

使う時は解凍させず、冷凍のまま使う!

解凍しようとすると栄養素がとけて

味が出にくくなってしまう。

炒めるときもそのままフライパンで熱して

解凍させると、うま味をすべて

味わえます!

 

『干ししいたけとして保存する場合』

これも、まずは石突を切り、好きな大きさ

に切ります。

そのあとザルに開けて、空気がしっかり

通り日が当たる場所で天日干しさせます。

そのまま1~2日天日干しさせれば完成です!

 

しいたけはそのまま食べるより、

冷凍させたり干したほうがうま味が

出やすいと言われています!

 

 

まとめ

腐る前に、保存する。

これが主婦の賢いやり方ですね♪

食材を余らせたり、無駄にすることなく

料理を楽しみましょう。

スポンサーリンク