最初に恥を晒してしまいます。

 

修学旅行にスローガンがあるとは
全く知りませんでした!

 

文化祭や運動会に
スローガンはつきものですが、
なぜ修学旅行にスローガンがある?

 

ということで

「一億総スローガン」

「学校総スローガン」

というスローガンを思いつきました。

 

下手な例で例にもなりませんが、
スローガン作りは思いつきから始まります。

 

今回はその修学旅行のスローガンを
大量に紹介していきます!

スポンサーリンク

修学旅行のスローガンを大量に紹介!

修学旅行のスローガン作りの要点

スローガン作りの要点は
以下のようなことを念頭に置いて
考えればよいと思いますよ。

 

  • 表現はシンプルに
  • 字数はなるべく少なめに
  • 七五調などリズム感を大事にする
  • 四字熟語を使う
  • 英語を使う
  • 地名(東京や京都)を入れるのもあり
  • 流行語や有名マンガの名フレーズなどを使う
  • アッ!?と思わせるような奇抜な発想や表現を使う

まずシンプルであることが一番です。

 

めりはりのない長いだけの文は、
他人は読んでくれません。

 

歌舞伎などのセリフが
長く語り継がれているのは、
七五調あるいは五七調による
リズム感があるからです。

 

「問われて名乗るも おこがましいが 生まれは遠州 浜松在」

「さてどんじりに 控えしは 潮風荒き 小ゆるぎの」

以上は白波五人男からですが、
いずれも七と五の調子となっています。

 

それでは一般的な修学旅行のスローガンから紹介しましょう。

 

一般的な修学旅行のスローガン

最愛 最高 最後~最愛のメンバーで作る最高で最後の旅~

生きる力と絆をはぐぐむ

歴史を感じ、人に感謝し、最高の思い出を作ろう

緑からの学び

今しかできない経験!

すべての発見に感動を

新しいことを探して!

さぁ!最後の思い出作りのスタートだ!

青春storyの始まり?深めよう 仲間との絆

先施の心~127人の団結力

笑っていいとも! 楽しめばいいとも! みんないい友!

持って行くものは、ルールとマナー、持って帰るものは最高の思い出

習学良好 ~仲間とともに、習い、学び、良い思い出を好きなだけ~

絆~一生の友情~

深めよう友情の和

笑顔の中にも礼儀あり

枕は投げても夢は投げるな!

スポンサーリンク

旅行先の名前を入れた例

京都で作る古都の歴史の感覚!

さあ東京!日本の首都で遊び・学べ!

絶対東京!

学ぼう!楽しもう!絆を深めよう!日本の中心で

友情を深め. 最高の思い出を. 東京で!!!

 

次は四字熟語のスローガンの例です

 

四字熟語の修学旅行のスローガン

一期一会 一生に一度だけの出会い

一寸光陰 すぐに過ぎ去る青春を楽しもう

温故知新 古きをたずね、新しい知識や考えを取り入れよう

スポンサーリンク

花鳥風月 美しい自然の有様を楽しもう

唯一無二 これしかない、この時しかない

膠漆之心 固い絆で結ばれた友情を大事に

明鏡止水 邪念なく落ちついた心で修学旅行を

開心見誠 胸襟を開いて共に接する

四海兄弟 真心と礼儀を尽くして接すれば、みな兄弟のように仲良くなれる

 

4字の変わりに二字熟語を使うと、
明瞭に意志と主張を感じさせることが出来ます。

 

二字熟語の修学旅行のスローガン

団結

調和

飛翔

創造

跳躍

熱中

結束

発展

躍動

邁進

 

次は1字のスローガンの例です。

 

1字のスローガンは2字熟語より
さらに意志性が強くなりますが、
その反面何を言いたのかが
不明瞭になることもあります。

 

1字の修学旅行のスローガン

 

絆 固い結びつき

翔 共よ空高く飛べ

躍 胸おどる若き日

煌 輝け!

燃 共に燃えよう!

嵐 嵐のように生きよう

進 向上しよう

挑 チャレンジ!

閃 きらめく今

魂 こころ

 

こちらは英語の修学旅行のスローガンです。

 

英語の修学旅行のスローガン

Good memorial forever 一生に残る思い出を

make exciting memories 楽しい思い出を作ろうよ

make great memories 素晴らしい思い出を作ろう

make happy memories 幸せな思い出を作ろう

special memories in ○○ ○○(土地の名称)での特別な思い出を

enjoy our school trip 修学旅行を楽しもう

have a good time よい時を

have a good trip よい旅行を

challenge everything 全てに挑戦せよ

Let’s New Challenge 新しいことにチャレンジしよう

keep smiling 笑顔を忘れるな

Anytime is fun, it’s up to you. いつでも楽しめるかどうかは君次第

best friends, best memories 最高の友達、最高の思い出

You can make anything fun! 楽しみはどこにでもある

 

これは一風変わった修学旅行のスローガンです。

 

パロディあり、ジョークあり、なんでもあり!

 

変わったスローガンとしては、
四字熟語の1~2文字を変えるというものが、一般的ですね。

 

また、歌やマンガ、アニメの名台詞をもじったり、
そのまま使うのもありです。

 

一風変わった修学旅行のスローガン

 

長崎は今日も雨だった: 有名な歌謡曲のタイトルのパクリ

鹿児島に西郷どんはいなかった・・・: そりゃ百数十年後に行ってもいないに決まってますがな(笑)

考えるな、感じろ: 燃えよドラゴン劇中のセリフより

温故地新: 古都を訪れてその変わりように驚いた

楽しんだっていいじゃないか 人間だもの: あいだみつおの詩のパロディー

前略、僕たちは日本の東京にいきます: 青春18きっぷキャッチコピーのパロディ

物より、思い出: セレナのCMより

100フィートごとに世界は変わる: チリの小説家ロベルト・ボラーニョより

 

 

結び

文化祭や運動会だけでなく、
修学旅行にもスローガンがあります。

 

それも四字熟語や英語のもの、
地名入り、パロディなど
実に様々なスローガンがあるのです。

 

今回はその修学旅行のスローガンの例文を
大量に取りそろえて見ていただきました。

スポンサーリンク